2008年03月03日

野中小百合 / 歌詞

ふたりの竹とんぼ
火遊び志願

人気ブログランキングへ お役に立ちましたら、クリックをお願いします♪

ふたりの竹とんぼ/野中小百合
作詞:麻生香太郎 作曲:平尾昌晃

けずりたての 青竹の
甘いかおりが 目にしみる
ふたりの思い 天高く
舞っておくれよ 竹とんぼ
だけど私は ぶきっちょで
うまく飛ばない 竹とんぼ
教えてくれる いつもの手
ふれて耳まで 火が走る
  残り短い 休暇なら
  そばにいたいの 少しでも
  笑ってないで 話して
  遠いあなたの 都会のこと

急にあなたは 目をそらす
知ってるくせして 気をそらす
話のつづき 見つからず
つらいさみしい じれったい
だって私は ぶきっちょで
愛の言葉も さがせない
いい人いるの ほんとなの
今日も聞けずに 陽がおちる
  今は幼い 私でも
  きっとあなたに 話せます
  熱い思いを あなたに
  もっときれいに なりたい

  今は幼い 私でも
  きっとあなたに 話せます
  熱い思いを あなたに
  もっときれいに なりたい
▲ページのトップへ戻る


火遊び志願/野中小百合


好きになってもいいの
あなたは困るくせ
悪い冗談やめて本気にしちゃうから
私好きになったら一途なタイプ
女は一度に一人しか ああ愛せない
タバコをふかすあなたの肩に
爪あとなんかつけたいけれど
幸せだから幸せだから許してあげる

好きになってもいいの
誰かに悪いでしょう
これで終りにしましょう
私もつらいから
私思いつめたらとことんタイプ
好きなあなたとはなれては
ああ いられない
ネクタイ結ぶあなたの肩に
帰らないでと言いたいけれど
幸せだから幸せだから許してあげる

好きになってもいいの
まじめに答えなさい
どうせ火遊びでしょう
それならそれでいい
私いちどあげたら甘えるタイプ
今日も明日もあさっても
ああ 抱かれたい
甘えついでに あなたの家の
電話番号ききたいけれど
幸せだから幸せだから許してあげる
▲ページのトップへ戻る



タグ:野中小百合
posted by takimari at 16:02 | Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。