2008年01月24日

清水健太郎 / 歌詞

失恋レストラン
帰らない
遠慮するなよ
きれいになったね
泣き虫
さらば
ドロウ
デイドリーム

人気ブログランキングへ お役に立ちましたら、クリックをお願いします♪

失恋レストラン/清水健太郎 1976年
作詞:つのだ☆ひろ 作曲:つのだ☆ひろ

悲しけりゃここでお泣きよ
涙ふくハンカチもあるし
愛がこわした君の心を
やさしく包む椅子もある

ポッカリあいた胸の奥に
つめこむメシをたべさせる
そんな失恋レストラン
いろんな人がやってくる
好きな女に裏切られて
笑いを忘れた道化師が
すがる失恋レストラン
もうおどけることもない 今は
ネェーマスター つくってやってよ
涙忘れるカクテル

愛をなくした手品師などは
恋の魔術を使えない
だから失恋レストラン
なくした恋のふきだまり
歌をうたえぬこの俺でも
話し相手になれるなら
いいさ失恋レストラン
君のそばにいてあげる ずっと
ネェーマスター うたってやってよ
痛みを癒すラプソディー

悲しけりゃここでお泣きよ
涙ふくハンカチもあるし
愛がこわした君の心を
やさしく包む椅子もある

皆、帰ったその後で
強がりいってたこの俺は
ひとり失恋レストラン
まだ恋したこともない ソーサ
ネェーマスター ラストオーダーは
失恋までのフルコース
ネェーマスター ネェーマスター
ネェーマスター はやく
▲ページのトップへ戻る


帰らない/清水健太郎
 1977年
作詞:つのだ☆ひろ  作曲:つのだ☆ひろ

帰らない帰らないって言ってた
お前の濡れた瞳が
いつになく寂しげで
俺の心をたたいてたたいているのさ

お前も俺も今度こそは
うんざり別れた筈だった
やっかいばらいをしたように
夜にまぎれて逃げ出してきた
本当に不思議 恋の終り
なんだかさみしくなってくる

お前が俺をたずねた日は
ためいきまじりの風がふいた
ふたりの写真をもやすのと
それがあの夜の言い訳だった
本当に別れるつもりなの
いつもの嘘といって欲しい
帰らない帰らないって言ってた
お前の濡れた瞳が
いつになく寂しげで
俺の心をたたいてたたいているのさ

お前は急にはしゃいだり
猫と話をしてみたり
なくしてしまった生活を
芝居みたいにくり返してた
本当に不思議 恋の終り
なんだかさみしくなってくる

お前が何か話しかけた
知らない顔で俺は言った
この次どこかで出逢っても
声はかけないつもりだよって
本当に別れるつもりなの
いつもの嘘といって欲しい
帰らない帰らないって言ってた
お前の濡れた瞳が
いつになく寂しげで
俺の心をたたいてたたいているのさ
▲ページのトップへ戻る


遠慮するなよ/清水健太郎
 1977年
作詞:宇崎竜童  作曲:宇崎竜童

淋しげな おまえの細い肩を抱けば
あきらめが 俺のこの腕の中でかぶりを振る
他の誰れかを 愛してもいいのさ
今日から おまえは自由さ遠慮するなよ
歯止めも効かずに 二人ころげた
坂の途中さ

離ればなれになっても 信じていれば
何もかもきっと うまくゆくなんて嘘だった
永い月日が二人を変えたよ
今日から おまえは自由さ遠慮するなよ
二人で歩けば 何故かくずれる
橋の途中さ

若すぎた今 振り向けば判るはずさ
お互いの傷に ふれることばかりおそれていた
強いきずなを 持たない悲しさ
今日から おまえは自由さ遠慮するなよ
やむない別れに 明日をはばまれ
愛の途中さ

やむない別れに 明日をはばまれ
愛の途中さ
▲ページのトップへ戻る


きれいになったね/清水健太郎
 
作詞:岸ヨシキ 作曲:岸ヨシキ

きれいになったね君は 見違えるように
きらめく瞳の魅力に負けそう
きれいになったね君は 見違えるように
ただよう不思議な魅力に負けそう
真面目な顔して うそつくのだけは
あれほどやめろと 言ったはずなのに
不思議な顔して 見つめられると
心のなかまで 透けて見られそう
きれいになったね君は 見違えるように
つきあう相手でこれほど変るなんて

きれいになったね君は 見違えるように
きらめく瞳の魅力に負けそう
きれいになったね君は 見違えるように
ただよう不思議な魅力に負けそう
思い出のなかに しまいこんでた
あの頃のことが 今よみがえる
そしらぬ顔して 通り過ぎても
心のひびきが 君に聞こえそう
きれいになったね君は 見違えるように
つきあう相手でこれほど変るなんて
▲ページのトップへ戻る


泣き虫/清水健太郎
 1977年
作詞:つのだ☆ひろ 作曲:つのだ☆ひろ

笑ってごらんよ 涙がこぼれて
止まらないなら ふいてあげるよ
ほら 人が見ているから
泣いちゃおかしい
そんなに泣くなよ えくぼが濡れている
僕でよければ 話相手になってあげるよ

君はうれしくても 悲しくても
なだめても 叱っても 泣いているだけ
言葉もとぎれとぎれに
「やさしい」と言ってはまた涙
「やさしい」と言ってはまた涙

あなたの瞳のそのやさしさが
わたしにとって まぶしすぎるの
だから あなたに愛される
資格はないの
うつむきかげんに 君はそう言うけど
泣き虫の君 このままほうっておけないだけさ

君の心はいつも曇空
嘆いてはくり返し 肩をふるわす
涙でひえた心を
あたためて やれるのは僕だけさ

君の心はいつも曇空
嘆いてはくり返し 肩をふるわす
涙でひえた心を
あたためて やれるのは僕だけさ
▲ページのトップへ戻る


さらば/清水健太郎

作詞:阿久悠  作曲:吉田拓郎

赤々と咲く曼珠沙華
ひゅるひゅると泣く秋の風
今男ひとり たたずみ
唇に煙草くわえて
過ぎた恋を思い出す
あのひとは今 しあわせか

我をはればまた傷がふえ
身をひけば見る夢もなく
あのひとを胸に抱いて
ただ思い悩む月日に
別れ告げて来たけれど
あのひとは今 しあわせか

日は傾いて 酒恋し
酒のめばまた人恋し
色あせた春のなきがら
抱きしめてひとり眠れば
赤い花の夢を見る
あのひとは今 しあわせか
あのひとは今 しあわせか
▲ページのトップへ戻る


ドロウ/清水健太郎

作詞:阿久 悠  作曲:ふとがね 金太

誰かが赤い酒をこぼしたか
都会の日暮れは罪つくりな色だよ
そっくりそれと同じ口紅で
ゲームを仕掛けるお前にはまいるよ
空っとぼけて遊ぶもいい
いのちがけだと惚れるもいい
だけど互いにつっぱって
さびしくなるのは悲し過ぎる
ドロウにしようか

誰かが眠い歌をうたうのか
真夜中過ぎには
もたれかかりたくなる
案外やせた肩を抱きよせて
その気になると
つっぱねてみせたよ
馬鹿なやりとりくり返し
無駄な芝居を積み重ねて
時が過ぎたらどうなるか
素直に一緒になってみよう
ドロウにしようか
▲ページのトップへ戻る


デイドリーム/清水健太郎

作詞:大野真澄  作曲:東郷昌和

Blue Blue Blue Daydream Blue
Blue Blue………
踊り続ける夜のパーティー
パートナーを替えてみたり
ワインあびて酔いどれて
おどけてみても君は帰えらない
不思議だよこんな夜に
人恋しくなるなんて
月の光青白く
過ぎた日々を照らす愛の日を
Daydream つかの間の夢は幻
Daydream 夕暮れに沈んでゆくよあの日も
ここにさえ来なければ
君の事も忘れられたはずなのに
Blue Blue Blue Daydream Blue

Daydream 想い出に鍵をかけても
Daydream 錆びついた時が歩き始めてしまった
ここにさえ来なければ
君の事も忘れられた
打ち寄せる波の背に
映る君の姿 かすんでくるかすんでくる
▲ページのトップへ戻る



タグ:清水健太郎
posted by takimari at 13:51 | Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。