2008年01月20日

ヒカシュー / 歌詞

パイク 
20世紀の終りに 
白いハイウェイ 
ガラスのダンス 
PIKE

人気ブログランキングへ お役に立ちましたら、クリックをお願いします♪

パイク/ヒカシュー
作詞:巻上公一 作曲:山下康

水をゆく ひとつのパイク
(陸をゆくのは ふたつのパイク)

不快深い はるかなパイク
(太り始めた 静かなパイク)

波をよぶのは 秘密のパイク
(土に埋もれた 秘密のパイク)

泡と浮く 空気にパイク
(泳いでゆけない もどかしさ)

*映画「チェンジリング」日本語SIDE主題曲
▲ページのトップへ戻る


20世紀の終りに/ヒカシュー

作詞:巻上公一 作曲:巻上公一

20世紀の終わりに
恋をするなら
惑星のちからと死の魔術が必要
恋の断面図を透かしてみてごらん
そこは地獄か はたまた暗闇
声をあげて
頭を使って
求めるのは何!?

イデオロギー失くして
愛をさがすなら
月面のひかりと死の予見が必要
恋の大気圏を透かしてみてごらん
そこは廃墟か はたまた暗闇
声をあげて
頭を使って
求めるのは何!?

20世紀の終りに
恋をするなら
20世紀の終りに
恋をするなら
求めるのは何!?
▲ページのトップへ戻る


白いハイウェイ/ヒカシュー

作詞:巻上公一 作曲:巻上公一・海琳正道

1.未来を乗せて ぼくのスピード
 生命を感じる
 地上のレース ただそれだけが
 果てしなく続く
 口笛吹けば地平が動く
 これが最後の陽気な悲劇
 パノラマ パノラマ パノラマ
 パノラマ パノラマ パノラマ

2.不安が揺れる ぼくの出発
 奇蹟を信じる
 夢の続き まだ見れなくて
 ため息は深い
 途切れたメロディーつなぎ合わせる
 白い夜明けは氷の炎
 パノラマ パノラマ パノラマ
 パノラマ パノラマ パノラマ

 口笛吹けば銀河の彼方
 これが最後の陽気な悲劇
 パノラマ パノラマ パノラマ
 パノラマ パノラマ パノラマ

3.未来を乗せて ぼくのスピード
 生命を感じる
 震える地球 恋する宇宙
 この世の果てまで
 ぼくのパノラマ 
 ぼくのパノラマ
 ぼくのパノラマ………
▲ページのトップへ戻る


ガラスのダンス/ヒカシュー

作詞:巻上公一 作曲:山下 康

叫びとささやき 濡れた舗道に こだまする
皮肉な口づけ 水のにおいに 目がくらむ
そうさ 幸せが眠るから 愛し合えない
この恋のときめき 光にかざしたら
謎めきうるんだ 瞳の動きは隠せない
涙かわけば 心に痛みが つきささる

そうさ ガラスの心 溶かす薬あるなら
気まぐれの嘘も 切り取れるはずなのに
だけど声に出せない そんな弱気な恋さ
だからニヒルを気どる そして奇跡を唄う

正午(まひる)の夕顔 時の速度を感じてる
世界変われば ひとつの命が よみがえる
そうさ 洒落たダンスを 踊る夢にまどろむ
このからだ 動き始めてる ときめき
凍えていたのさ この惑星の片すみで
仰ぐ青空 二つの季節のすれちがい

そうさ ガラスの心 溶かす薬あるなら
気まぐれの嘘も 切り取れるはずなのに
だけど声に出せない そんな弱気な恋さ
だからニヒルを気どる そして奇跡を唄う

*「加山雄三のブラックジャック」テーマ曲
▲ページのトップへ戻る


PIKE(パイク)/ヒカシュー

作詞:巻上公一 作曲:山下康

Standing by for a net,lonly pike
 (Do you make me feel like burning on the ice)

Growing up and absurd,lovely pike
 (Do you make me fell like laughing in the rain)

Dancing for the neighbour,ordinary pike
 (Do you make me feel like dancing in the sky)

Flying into the air,sorry pike
 (Do you make me feel like crying in the grave)


*映画「チェンジリング」 英語SIDEサウンドトラック盤
▲ページのトップへ戻る
タグ:ヒカシュー
posted by takimari at 13:01 | Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]