2008年01月12日

風吹ジュン / 歌詞

愛がはじまる時 ※歌ってます
ふたりの舗道 
涙に微笑を
23才

人気ブログランキングへ お役に立ちましたら、クリックをお願いします♪


ふたりの舗道/風吹ジュン
1974年
作詞:有馬三恵子 作曲:馬飼野俊一

あなたに愛されて あゝ歌うの
私の胸のここ あゝシャンソン
誰もみな 恋してるの
二人ずつ ひそひそ声
朝まで続く雨 あゝ大好き
あなたに逢えたこと あゝしあわせ

あなたの口づけは あゝ気まぐれ
私をいろいろに あゝ泣かせる
どこもみな 恋人達
街角はざわめいてる
あなたの胸の中 あゝすてきね
愛してる時は あゝ夢なの

あなたにあげるもの あゝときめき
誰よりすばらしい あゝ恋人
この手にかぎりない あゝぬくもり
恋するためにだけ あゝ生きてる
▲ページのトップへ戻る


涙に微笑を/風吹ジュン
 1974年
作詞:有馬三恵子  作曲:平尾昌晃

駆けてくるあなた 笑ってるあなた
今もまだ そばにいる人みたい
友達から恋人へ
変わった日を 覚えていますか
ピクニックの帰り道
思い出はあのあたり
気持ちよく泣けば すべては透き通る
そしてあなたも 風のようなの

草原にひとり たわむれてひとり
恋もまた どこか他人事みたい
愛の日から さよならへ
どうしてだか 知らないままです
お元気でと握手した
夕暮れが最後なの
気持ちよく泣けば すべては透き通る
そしてあなたも 風のようなの
風のようなもの
▲ページのトップへ戻る


23才 / 風吹ジュン

作詞:安井かずみ 作曲:三木たかし

昨日は昨日 今日は今日だと
つられて暮らします
ふと手をとめて 心をのぞく
ごはんも炊けてます
なんだか幸せが わたしをダメにする
そんな気がして いつかわたしも
この家でていくの
そんな気がして いつかわたしも
この家でていくの

自分は自分 他人は他人だと
思えばいいのです
ふと気がついた 母さんもっと
おしゃれをして欲しい
なんだか暖かい 気持に甘えてる
そんな気がして 皆んなの話す
声が遠ざかる
そんな気がして 皆んなの話す
声が遠ざかる
▲ページのトップへ戻る



タグ:風吹ジュン
posted by takimari at 13:25 | Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。