2018年01月01日

さよならの挽歌 / 岩崎宏美 ※ソフトのボイス音声

今回は「スコアメーカー」の、kawaiソフトシンセ音源で鳴らしていて、VSCよりもピアノらしい、やさしい感じがします。
歌う環境にないので、以前からボーカロイドをやってみたかったので「スコアメーカー」の音声に歌わせてみました。

「ほほえみよりー」の「りー」が、地声のまま、かなり張り上げているように聴こえてうるさいです。直せないのでボリュームに気をつけてください。同じ位置の2番では「このままならー」の「らー」が裏声を使ったように大人しくなるので、こんな風に一番も歌って欲しかったですね。歌唱指導が出来たらいいんですけど、これも母音によるのかもしれません。語尾が「えー」の所は怖いですが、どうにもなりません。「さびしい」と歌っているのに、全く寂しそうに聴こえないのは、こちらがちょっと寂しい…。

途中、どこで息継ぎしているのか、ずっと音が繋がっていて不自然なので、文節の最後に休符を入れるとよさそうです。さらに、繰り返し記号だけで楽譜を作ったので、音符が余っている所があります。まだコピーの仕方がわかりません。
時々、ボイスの後ろに「ピッ」と音が入るのですが、なぜかはわかりません…。ボイスのこれ以上の進歩もありません。でも、歌えない状況の時に音楽を楽しむのにはいいですね。
歌詞をそのままいれても、それっぽく歌ってくれませんので、キルミーラブミーは「きぅ みい らっ みー」と入れて、それらしくしています。
歌えるようになったら歌おうと思います。
今年もよろしくお願いします。


https://youtu.be/AKA2K--yC8E



さよならの挽歌 / 岩崎宏美
作詞:阿木耀子、作曲:筒美京平

Kill me love me いっそひとおもいに
Kill me love me とどめを剌して
青い空から 金の鳩のような
落葉が肩に 軽やかにとまる
あなたは指で そっと払いのけて
きっかけ作り私の 腕をなぜかほどくの
このままじゃいやだわ 会つてるだけじゃ
このままじゃ辛いわ さびしすぎるの
グレーよりも ブルーの方が
ぬるいならば 冷たい方が
微笑より 本当の事を
Kill me love me いっそひとおもいに
Kill me love me とどめを刺して

舗道を踏めば カサコソ音がして
落葉が甘く 悲しみをうたう
ベージュの上着 前を歩くあなた
笑顔を向けてくれても
どこか遠くを見てる
それだけじゃいやなの やさしいだけじゃ
それだけじゃ辛いわ 心が欲しい
ワインよりも 苦めのお酒
嫌いならば ダメだと言って
このままなら 会わない方が
Kill me love me いっそひとおもいに
Kill me love me とどめを刺して

Kill me love me いっそひとおもいに
Kill me love me 愛して欲しい
Kill me love me いっそひとおもいに
Kill me love me とどめを刺して

posted by takimari at 15:16 | Comment(2) | 岩崎宏美 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>わいずふぁくとりいさん

ありがとうございます!
「スコアメーカーZERO」に入っている機能で、月額2000円で、月単位で契約できるので試しに使ってみました。
装飾記号を入れるだけで、その通りに演奏してくれるので素晴らしいです。
私も12月は落ち着かなくて、やっと音楽が出来るようになりました。
今年も、よろしくお願いします。
Posted by takimari at 2018年01月04日 17:13
 ずいぶん自然に感じます。私が以前にフリーの「UTAU」で作ったのより、自然です。
 なかなか音楽活動が出来ない私ですが、今年もよろしくお願いします。
Posted by わいずふぁくとりい at 2018年01月04日 16:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]