2017年05月12日

ほどけた靴ひも / 豊川誕

大好きだった、豊川誕さんの曲をもう1曲。
いつか歌おうと思っていて、もう夏になってしまいましたが、やっと歌えました。
ラジオの番組で、レコードと一緒に視聴者?が歌うコーナーがあって、この曲をファンの方が歌われたのですが、ものすごく上手だったのです。
もしかしたら、YouTubeの歌ってみたの人の中にいるかもしれませんし、歌手になられたかもしれません。


https://youtu.be/iBE4a-VLB4Q



ほどけた靴ひも/豊川誕 1976年
原案:湯本里美(「明星」募集歌)
作詞:安井かずみ 作曲:中村泰士

しゃれてみたのさ
もう春 春だもの
肩をつぼめ 歩くのは もうよそう
しゃれた靴なら
あの街の角のウィンドウ
今は僕の足に軽く
恋の、恋の気分
君に 会いに 会いにゆくところ

しゃれてみたのさ
たまには僕だって
口笛など 吹きながら 気もらくに
しゃれた靴なら
なぜか また紐が とけてくる
さっき固く結んだばかり
世話が、世話がやける
君のハート、ハートに似ている

しゃれてみたのさ
嫌らわれたくなくて
ポニーテール 似合う女、好きな女
しゃれた靴なら
まだ慣れていないせいなんだ
とけて結ぶたびに恋の
ゆくえ、ゆくえ知らず
君の愛は かたく結びたい
タグ:豊川誕
【豊川誕の最新記事】
posted by takimari at 17:48 | Comment(0) | 豊川誕 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。