2017年04月20日

センチメンタル・ジャーニー / 松本伊代

曲を作ろうと、楽譜をコピーしてあったものの中から。
そんな楽譜のコピーが束であります。
昔のように大急ぎで作って歌って…。
デビュー曲が、作詞:湯川れい子さん、作曲:筒美京平さんだったのですね。

追記
NHKでは、固有名詞の「伊代」が使えなかったらしく、♪わたしはまだ16だから〜♪と歌ったようですが、私の楽譜の歌詞は「いまはまだ16だから」となっています。
こちらの方が譜割り的に合っていると思います。
こちらが本来の歌詞で、レコーディングの時に「伊代」に変えたのかと勝手に想像していたのですが、NHKで「わたし」と歌ったなら、最初から「伊代」だったようです。


https://youtu.be/jkvJ--D1aok



センチメンタル・ジャーニー / 松本伊代
作詞:湯川れい子、作曲:筒美京平

読み捨てられる雑誌のように
私のページがめくれるたびに
放り出されてしまうのかしら
それが知りたくて とても
あなたの瞳の奥に旅してく
わたしなの
センチメンタル・ジャーニー

つぼみのままで 夢を見ていたい
影絵のように美しい
物語だけ見てたいわ
伊代はまだ 16だから
何かに さそわれて
あなたに さらわれて
センチメンタル・ジャーニー


見知らぬ国の 謎の湖
のぞき見たくなる 不思議な気持ち
自分でさえも 怖いほどなの
咲かせた恋なら ずっと
大事にしていて 貰えるのかしら
わからない
センチメンタル・ジャーニー

扉の前で ためらいながらも
背中をそっと押されたい
見ないふりして許してね
伊代はまだ 16だから
何かに さそわれて
あなたに さらわれて

何かに さそわれて
あなたに さらわれて
センチメンタル・ジャーニー
【松本伊代の最新記事】
posted by takimari at 20:31 | Comment(0) | 松本伊代 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。