2014年03月05日

手紙 / 岡林信康

新泥さんのリクエストで、ギター弾き語りの、いちろうさんとのコラボです。
スライドショーが完成しました。
イラストが、曲の世界にピッタリと合っているのではないかと思います。
keziさんの独特なイラストの世界に魅了され、使わせていただきました。
http://www.ac-illust.com/main/profile.php?id=kezi&area=1

素晴らしいギター演奏は、いちろうさんです。
http://www.youtube.com/user/yf00028/featured
制作秘話はこちら、「ART-DECO」さんのタブをクリックしてください。
http://musictrack.jp/musics/59856


http://youtu.be/NfjwMwbwFEM


posted by takimari at 21:24 | Comment(2) | (歌)カテゴリに歌手名のない曲 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わいずさん、ありがとうございます!
このイラストを温めて来た甲斐がありました。
エンディグ近くに膝を抱えて座る、女の子の絵がありますけど、
あれが悲しくて…一番好きです。

そうなんです。
歌詞が2通りあって、広く歌われている歌詞で歌わせていただきました。
リンク先の歌詞では、譜割り的に、歌いにくい感じです。
2番も少し違う部分があります。
Posted by takimari at 2014年03月06日 00:57
 イラスト、本当にぴったりですね。
 まるでこの曲のために、書き下ろしたもののようです。

 ところで、この曲の3番の歌詞は、2種類あるんですね。
 http://blog.zaq.ne.jp/MASA/article/277/
 こっちの歌詞で歌われている方も、おられるようです。
Posted by わいずふぁくとりい at 2014年03月06日 00:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]