2019年03月29日

テルーの唄/手嶌葵 〜ゲド戦記より

こちらの曲も理由あって削除し、動画部分を作り直して再アップしました。
一番再生数の多い曲でしたが、1からのスタートになりました。


https://youtu.be/B-_r54QuH9g



2006-09-02 12:26:44
テルーの唄/手嶌葵〜ゲド戦記より
作詞:宮崎吾朗 作曲:谷山浩子

夕闇迫る雲の上 いつも一羽で飛んでいる
鷹はきっと悲しかろう
音も途絶えた風の中
空を掴んだその翼 休めることはできなくて

心を何にたとえよう 鷹のようなこの心
心を何にたとえよう 空を舞うよな悲しさを

雨のそぼ降る岩陰に いつも小さく咲いている
花はきっと切なかろう
色も霞んだ雨の中
薄桃色の花びらを 愛でてくれる手もなくて

心を何にたとえよう 花のようなこの心
心を何にたとえよう 雨に打たれる切なさを

人影絶えた野の道を 私とともに歩んでる
あなたもきっと寂しかろう
虫の囁く草原を
ともに道行く人だけど 絶えて物言うこともなく

心を何にたとえよう 一人道行くこの心
心を何にたとえよう 一人ぼっちの寂しさを
posted by takimari at 14:33 | Comment(2) | 谷山浩子 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>間諜X72さん

こんばんは。いつも、ありがとうございます。
膝を痛めてしまったのですか?!
何事も、ほどほどがいいですね。
お大事にしてください。

私も、年明けから凹んでいましたが、やっと気持ちが上向きになって来ました。
また楽しく音楽が出来る状態に戻ったかな?という気持ちです。
毎日を楽しく過ごしたいですね(#^.^#)
Posted by takimari at 2019年05月09日 20:18
takimariさん。こんにちは。
ご無沙汰しております。いろいろあって僕も凹んでいました。マラソンのやり過ぎで膝を痛めたし・・・。

僕はこの曲が大好きですよ。もう10年以上前の曲ですよね。綺麗な曲です。takimariさんの歌声も素晴らしいです。

>最近は車が2台ある家庭が多くなりましたね、お金持ち!

アパートも一家に二台分の駐車場があるのが当たり前の時代になりました。

>娘さんの送迎で、最近の曲にも詳しくなりますね(#^.^#)

そうですね。地元のFM放送で毎日DJが変わります。DJによって曲の好みも様々です。1990年代の邦楽を流す人もいます。
Posted by 間諜X72 at 2019年05月06日 13:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]