2008年10月22日

チューインガム〜歌詞

遠い世界に(みんなのうた) 〜歌あり
風と落葉と旅びと 〜歌あり
岡田さんの手紙
ゴリラのうた
逃げた小鳥
サポディラの唄
リルケの詩集
トヨナカシティ
チャップリンに愛をこめて
ひとりぼっちの夏
かたくりの花
だいだいラプソディー
BAHAMA
ブロークン・ハート
黄昏ドライブ・マップ
忘れていたニックネーム
よりそってめらんこりい

人気ブログランキングへ お役に立ちましたら、クリックをお願いします♪

岡田さんの手紙/チューインガム 1972年
作詞:松田マミ 作曲:松田りか

校庭のすみで サヨナラを言いました
岡田さんの目に 涙が光りました
あしたは遠い町 遠い所へ
行ってしまうのね 手紙を下さいね
なつかしい校舎 なつかしい時計台
岡田さんは じっとみつめていました

校庭のすみの 思い出のポプラに
なかよしの二人 名前をきざみました
あしたは遠い町 遠い所へ
行ってしまうのね 手紙を下さいね
なつかしい砂場 なつかしい朝礼台
岡田さんは そっとうたっていました

ラララ…………

あれから 二年たちました
岡田さんの手紙も こなくなりました
▲ページのトップへ戻る


ゴリラのうた/チューインガム
 1973年
作詞:松田 篝 作曲:松田 篝

”ゴリラよ
 お前はとてもかわいそうだ
 冷たいおりの中で今日も一人
 何を考えているのかゴリラよ”

カメルンのジャングルは
緑の葉がしげり
燃えるような太陽に
小鳥はさえずる
夢にみるアフリカ
明るい光のパラダイスには
もうかえれないのか

おそろしい人間の
ますいじゅうでうたれ
とらわれたみのうえが
今さら悲しい
夢にみるアフリカ
明るい光のパラダイスには
もうかえれないのか

大好きなとうがらし
探して歩いたジャングルの
草よ木よ 恋しいすみかよ
夢にみるアフリカ
明るい光のパラダイスには
もうかえれないのか
▲ページのトップへ戻る


逃げた小鳥/チューインガム
 1973年
作詞:松田マミ、松田りか 作曲:松田りか、松田 篝

今、みどりの季節がきても
逃げた小鳥は 帰ってこない
朝のまぶしい 光の中で
あの日のように 唄ってほしいのに
どこにいるのか 小鳥は
どこの森かげに ひそんでるのか
なれない風に 小鳥は
羽根をふるわせて 泣いているでしょう

今、みどりの季節を告げる
青い草原 さがして歩く
ひとりぼっちの わたしの髪に
さしたかわいい 花をみせたい
どこにいるのか 小鳥は
どこの森かげに ひそんでるのか
帰っておいで 小鳥よ
みどりの季節を ふたりで唄おう
ふたりで唄おう…………
▲ページのトップへ戻る


サポディラの唄/チューインガム
 1973年
作詞:松田 篝  作曲:松田 篝

何かをいつも待っている
誰かをいつも夢みてる
黒い瞳のあの人は
今日も可愛いことりにささやいて
オーラ オーラ オーラ
サポディラの木にもたれて
オーラ オーラ オーラ
甘い想い出だきしめる オラ オラ オーラ
心にしみるマヤのうた
唄ってくれたやさしさが
忘れられずにあの人は
今日も可愛いことりに呼びかけて
オーラ オーラ オーラ
サポディラの木の下で
オーラ オーラ オーラ
甘い想い出おいかける
祭りをぬけてきてみたら
輝く海と青い空
若い瞳のあの人は
今日も可愛いことりにうちあけて
オーラ オーラ オーラ
サポディラの木をきざんで
オーラ オーラ オーラ
甘い想い出かみしめる
オーラ オーラ オーラ
▲ページのトップへ戻る


リルケの詩集/チューインガム
 1974年
作詞:藤吉正孝  作曲:松田りか、松田 篝

ニレの木陰の芝生の上で
学生は未来を語り合う
今も昔も変らない
あの頃いつでも持っていた
リルケの詩集はどこへいった
なにげなくページをめくりながら
なにげなく君を待っていた
美しい青春の愛と別れ
リルケの詩集は いまどこに

雨の街角小さな店で
学生はギターを弾いている
今も昔も変らない
あの頃だいじな本だった
リルケの詩集はどこへいった
帰らない時を想いながら
帰らない君がなつかしい
美しい青春の影と光
リルケの詩集は いまどこに

帰らない時を想いながら
帰らない君がなつかしい
美しい青春の影と光
リルケの詩集は いまどこに

ラララ…………
▲ページのトップへ戻る


トヨナカシティ/チューインガム
 1974年
作詞:松田りか 作曲:松田りか

私の住む街は
とてもすてきな街 若い人の街
日曜日の朝は
本屋の店先にあつまる学生達
ジュリアーノ・ジェンマに似た人
今日もいるかしら
いつもの駅で
胸おどらせる小さなよろこびは
たのしいひみつ
夢 多い街 緑住む街
ライラライライ……
トヨナカ・シティー

真赤なスポーツカー
だれかをまっている エキスポランドの朝
どこまでつづく ハイウェイ
お菓子を いっぱいつんで
とばしてゆきたいホリデー
アメリカの女の子 一人 さびしそう
金色の髪 風に吹かれ
街角に 消えてゆく
オー ベリービューティフルね

夢 多い街 緑住む街
ライラライライ……
トヨナカ・シティー
▲ページのトップへ戻る


チャップリンに愛をこめて/チューインガム
 1974年
作詞:松田りか、松田やす子 作曲:松田りか

世界中に愛を叫び
生きることに力をあたえ
夕日の道を 影をおとして
消えていったうしろ姿に
人は誰も愛の涙
人は誰も愛の笑い
人は誰も愛のはくしゅを
心をこめてあなたにおくる
ミスターチャップリン
今もこの胸によみがえる
チャップリン
忘れられないあのほほえみ
オー!ミスターチャップリン
時はいつのまにかすぎても
チャップリン
愛は限りなく生きる

平和を祈る雲の晴れまに
あしたの虹が未来にかかる
ひとりしずかに
思い出すのはあの日の言葉
"Time is the Great Author”
やがていつか明るい朝を
やがていつか楽しい夜を
やがていつか大きな夢を
心に秘めてあなたに歌う
ミスターチャップリン
今もこの胸によみがえる
チャップリン
忘れられないあのほほえみ
オー!ミスターチャップリン
時はいつのまにかすぎても
チャップリン
愛は限りなく生きる
▲ページのトップへ戻る


ひとりぼっちの夏/チューインガム
 1975年
作詞:松田 篝  作曲:松田りか

夏の日が来てプールの水に
人はあつまるけれどそこには
やさしい人の呼ぶ声もなく
強い日射しが今日も降るだけ
青空よ白い雲よまた逢えたね
会いたい人のことを
今も忘れずおぼえてますか
ひとりぼっちの夏はむなしい

夏のたそがれ街を歩けば
ビルのどこかであれはひぐらし
短い夏をこころゆくまで
そうしてないて誰を慕うの
ひまわりよあのゆかたよまた逢えたね
楽しい夢のことを
今も忘れずおぼえていますか
ひとりぼっちの夏はむなしい

ひまわりよあのゆかたよまた逢えたね
楽しい夢のことを
今も忘れずおぼえてますか
ひとりぼっちの夏はむなしい

ひとりぼっちの夏はむなしい
▲ページのトップへ戻る


かたくりの花/チューインガム
 1975年
作詞:松田 篝 作曲:松田 篝

覚えていますかかたくりの花
高原の風に吹かれて
ひっそりと咲いていたのを
あの時あなたは朝霧の中
白樺の木にもたれて
じっと何を考えてたの

私は私で写真をとって
こみあげる喜こびに
なぜか胸がふるえていたわ
春の日の思い出は
うす紫にひかる絵のような幻

知りたい事など聞かないうちに
山のロッヂでさようならした
まるで映画みたいに
二人の出合とかたくりの花
高原の風に吹かれて
ほほえんだ遠い出来事
春の日の思い出は
うす紫にひかる絵のような幻
▲ページのトップへ戻る


だいだいラプソディー/チューインガム

作詞:小泉まさみ  作曲:小泉まさみ

だんだん影が長くなる
夕焼けの浜辺
あなたの瞳にだいだい色の
私が映ってる
おもわれニキビがあごのとこ
二つ並んでるあなた
私の分は一つだけ
後一つはだれのもの
だだいだい だだいだい
恋を感じたら
だだいだい だだいだい
そんなことが気にかかる

潮風を胸にすいこんで
ロマンチックになったら
吹き出しそうなあなたの
横顔がみえた
子供扱いはしないよと
あなた約束したくせに
また兄妹にまちがえられたら
私ブルーになっちゃうわ
だだいだい だだいだい
恋を感じたら
だだいだい だだいだい
背のびがしたくなる

だだいだい だだいだい
恋を感じたら
だだいだい だだいだい
背のびがしたくなる
▲ページのトップへ戻る


BAHAMA/バル・バルーン(チューインガム)
 1980年
作詞:松田りか、松田マミ 作曲:松田りか、松田マミ

バハマ はるばるとバハマ
ひとり見る海
バハマ どこまでつづく珊瑚礁
瞳にやきつくブルースカイ
バハマ あの人をバハマ
忘れる旅を
バハマ やさしくつつむ太陽
心にささやくブルーシー
It's Better In The BAHAMAS
セイリング セイリング
ゆれるデッキの上で
覚えたリズム踊ろう
汐風よ私にあたえて夢を トゥナイト トゥナイト

セイリング セイリング
波にひびけカリンバ
とどかぬ想いこめて

バハマ いつまでもバハマ
はなれたくない
バハマ 散らばる島にひそかな
灯りがつくころブルームーン
It's Better In The BAHAMAS
BAHAMAS BAHAMAS
▲ページのトップへ戻る


ブロークン・ハート/バル・バルーン(チューインガム)
 1980年
作詞:伊藤アキラ 作曲:松田りか、松田マミ

はじめて二人会ったあれは春の日
愛されているんだと感じたのは夏
いつも二人歩いた駅の裏道
今はあなたの影が遠ざかって行く
恋が終るなら終ればいい
あなたを知らないころに戻ればいい
Oo-Oo-Oo-OoOo Broken Heart

朝の渚を駆けた愛のまぶしさ
海に叫んだ声も思いだせるほど
人を信じるなんて無駄なことだと
誰かに言われたこと急によみがえる

たしか夢も見たKissもした
二人を確かめるため旅にも出た
Oo-Oo-Oo-OoOh Broken Heart

恋が終るなら終ればいい
あなたを知らないころに戻ればいい
Oo-Oo-Oo-OoOh Broken Heart
▲ページのトップへ戻る


黄昏ドライブ・マップ/Lucky Lips(チューインガム)
 1982年
作詞:松宮恭子 作曲:松宮恭子

Good-bye daring さよなら
都会をわたる風
トランクを開けたとき
見つけた あなたのドライブ・マップ
他の車をぬいて 走ったわね ふたり
濡れた長い髪 ふけよと笑いながら
投げたBlueのタオル あれがはじめての日
秋の空は気まぐれ 人は皆言うけれど
信じたのよ あの時 まよいすらないまま
Good-bye daring. So long baby.
愛をさがす地図を
All my Lovin' あなたは
残してくれたのね

窓を開いたら
ハイウェイとビルの都会
あなたはもう 別の 恋をしてるかしら
舗道の木の葉のように
はかない恋だったけど
信じてるわ 今でも 情熱のくちづけ
Good-bye daring. So long baby.
ひとり走ってくわ
All my Lovin' あなたと
ちがう秋の道を
Good-bye daring. So long baby.
愛をさがす地図を
All my Lovin' あなたは
残してくれたのね
▲ページのトップへ戻る


忘れていたニックネーム/チューインガム
 1983年
作詞:田口 俊  作曲:小杉保夫

忘れていたニックネーム
不意に呼ばれ振り返れば
人混みの 改札口 あなたが立っていた
高鳴る胸過ぎた日々を
一つ一つなぞって行く
私を愛してくれた学生時代
今でもあなたが好きだと言い出せなくて
過ぎ行く季節と友達の話ばかり
いつかどこかで(大人になって)
めぐり会えると(思ってたけど)
今も変わらないあなたが笑ってる

手を振って駆けて来る
髪の長い女の子に
あなたは微笑み返す昔のように
好きでもない人にやさしい言葉かけたり
あなたにはわざと冷たくしてたあの頃
暮れ行く街の(人混みの中)
繰り返してる(胸の中で)
二度と呼ばれることのないニックネーム

好きでもない人にやさしい言葉かけたり
あなたにはわざと冷たくしてたあの頃
暮れ行く街の(人混みの中)
繰り返してる(胸の中で)
二度と呼ばれることのないニックネーム
▲ページのトップへ戻る


よりそってめらんこりい/チューインガム
 1984年
作詞:SHOW  作曲:松田リカ

行きずりランデブー
金曜の夜 女と男達
明日になれば
すまし顔して それぞれ歩きます
マジメになるだけ 相手にされない時代
愛していると言えばかわされて
傷つかぬふりして踊る
子守唄などひとつ聞かせてよ
よりそって めらんこりい

雨が降ってる
窓を見てるとあなたを思い出す
愛していると
誰もがすぐに心を打ち合ける
今よければいい 行き先失くした二人
愛してますと 何故か言えなくて
酔ったふりして甘えてる
ねんねんころり側で眠らせて
よりそって めらんこりい

愛していると言えばかわされて
傷つかぬふりして踊る
子守唄などひとつ聞かせてよ
よりそって めらんこりい
よりそって めらんこりい
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 20:59 | Comment(2) | チューインガム | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
思い出の曲を見つけていただいて、ありがとうございます。
私も学校の発表会で歌った曲は、なぜか鮮明に覚えています。
お役に立てまして、うれしいです。
また、何か思い出の曲を見つけにきてください(*^_^*)
Posted by takimari at 2014年10月25日 23:10
古い日記へのコメント失礼致します
こんな時間、眠れずに 何気なく『ゴリラのうた』を検索してみた所、
辿り着いてしまいました(^^;;
子供の頃、ピアノの発表会でナゼかこの唄を歌いまして…
ピアノとエレクトーンの生伴奏付きで( ^ω^ )
もう1番ありましたょ
『オワリの滝のそばの あの百合は今も
静かに咲いているか
恋しい(←懐かしいかも?)すみかよ』

いや〜懐かしくて泣けました
ありがとうございました(^^)
Posted by 懐かしくて涙 at 2014年10月25日 00:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]