2010年09月28日

岡崎友紀 歌詞

人気ブログランキングへ お役に立てましたらクリックして下さい♪

私は忘れない 〜歌あり
奥様は18才 
しあわせの涙 
グッド・ラック・アンド・グッドバイ 
恋のマリオネット 
ダンシングレディ 
北上川 
打ちあけなければ(打ちあけられない) 
さよならなんて云わないで
黄色い船
白い船で行きたいな 楽譜
雲と渚と青い海
天使はこうして生まれる
ママはライバル


奥様は18才/岡崎友紀
 1970年
作詞:岡崎友紀  作曲:中州朗

青空が笑ってる ララララ ララーララ
赤い屋根も笑ってる ラララ ラララララ
お日さまもバルコニーも 笑っている
ルルル メルヘン ルルル メルヘン
いたずらなエンジェルが 歌っている
だけどヒミツ ヒミツ
誰にも ないしょ
おくさまは おくさまは18才

そよ風が笑ってる ララララ ララーララ
赤い花も笑ってる ラララ ラララララ
白い雲も緑の葉っぱも 笑っている
ルルル メルヘン ルルル メルヘン
おてんばなフェアリーが うかれている
だけどヒミツ ヒミツ
誰にも ないしょ
おくさまは おくさまは18才
おくさまは おくさまは18才
▲ページのトップへ戻る


しあわせの涙/岡崎友紀
 1970年
作詞:後藤やすこ・ タマイチコ 作曲:中州朗

どこまでも どこまでも
歩いていたい
ゆれて帆のない
小舟のように
あなたの瞳に ふれるとき
不思議な愛が 生まれるの
そんな時 しあわせの
涙がもえる

いつまでも いつまでも
あなたといたい
愛をささやく
小鳥のように
やさしい心が 好きだから
みんな知りたい 何もかも
そんな時 しあわせの
涙がゆれる

このままで このままで
連れていってね
風にまかれた
野バラのように
あなたの愛を 知ったとき
見知らぬ世界が ひろがるの
そんな時 しあわせの
涙が光る
▲ページのトップへ戻る


グッド・ラック・アンド・グッドバイ/岡崎友紀 

作詞:荒井由実  作曲:荒井由実

なつかしいあのひとと 人ごみの中で会った
微笑む顔が少しはにかむの 昔のままだわ
傷ついた恋なのに もうあとかたもないのよ
偶然会えたら 泣きだしちゃうと思っていたのに
  ショーウインドウを 横目で見れば
  待ち合わせした頃を想うけど
今はもう別々の恋人が待つ場所へと
ふりだした雨に追いたてられて急いでゆくのよ

(どのくらい会ってなかったかしら
でもかわってなくて安心したの
だって私………ぜんぜん……昔のまま)

 やっぱりあなた送ってほしい
 わたしのバスが遠く消えるまで
ふり返る大通りのあのひとの見えるように
混んだバスのくもった窓に書く
大きく GOODLUCK AND GOODBYE
大きく GOODLUCK AND GOODBYE
     GOODLUCK AND GOODBYE
▲ページのトップへ戻る


恋のマリオネット/岡崎友紀
 1977年
作詞:夏目三四郎  作曲:鈴木邦彦

ちょっとだけ 遊びに来て
ちょっとだけ 逢いに来て
あなたに恋する私 あやつり人形
あなたの指先一つ
右や左 また前をむいて
キスしてもらいたくて
いつもウズウズしてる

あなたに恋する私 あやつり人形
あなたが動かす糸で
起きて眠り また歩きだして
今夜も抱かれたくて
今からソワソワしてる
ちょっとだけ 遊びに来て
ちょっとだけ 逢いに来て
あなたに恋する私 あやつり人形
あなたの言葉のままに
泣いて笑い 幸せになって
いつまでつづくかしら
恐ろしくて ドキドキしてる
▲ページのトップへ戻る


ダンシングレディ/岡崎友紀
 1978年
作詞:岡崎友紀  作曲:鈴木邦彦

星の髪飾り 君にあげよう
すてきな夜の二人のMilky way
しあわせすぎると 君の瞳に
光る涙は二人のHappy Jewel
Dancing Lady こっちを向いて
Dancing Lady 甘いKiss me again
Dancing Lady こっちを向いて
Dancing Lady 甘いKiss me again

君の大好きな 星占い
今日の運勢 二人の Lucky day
そっと抱きしめて 君に告げよう
夢に描いた 二人のHappy Life
Dancing Lady こっちを向いて
Dancing Lady 甘いKiss me again
Dancing Lady こっちを向いて
Dancing Lady 甘いKiss me again

月にてらされて 君と踊ろう
きらめく空の 二人のFestival
星にかこまれて 君と踊ろう
きこえてくるよ 二人のHappy song
Dancing Lady こっちを向いて
Dancing Lady 甘いKiss me again
Dancing Lady こっちを向いて
Dancing Lady 甘いKiss me again
▲ページのトップへ戻る


北上川/岡崎友紀
 1975年
作詞:阿久悠  作曲:三木たかし

スナックのざわめきの その中で
コーヒーの香りなど かぎながら
なぜかしら おもい出す北上の
川風にゆれていた 白い花
あれは去年の夏の日の
ひとり旅路の道すがら
今はまた悲しみにふさぎこみ
旅人になりたいと 思ってる

早口のおしゃべりの くせがつき
コーヒーもブラックが 好きになり
楽しいと思う日がなくなって
北上のあの流れ思い出す
ちょうど去年の今頃も
こうした思いに泣いていた……
誰もみな なぐさめてくれるような
あの川に逢いたいと ふと思う
▲ページのトップへ戻る


打ちあけなければ(打ちあけられない)/岡崎友紀
 1974年
作詞:高木飛鳥  作曲:高木麻早

どんな時でも マイペースで
歩いて来た 私だから
お願い じゃまをしないで
私は私の 人生があるから
秘密は よくないわ
打ちあけなければ 本当のことを ウオ ウオ
だけど 今はだめなの
もう少しの がまんなの

どんな時でも マイペースで
歩いて来た 私だから
お願い どこかへ行って
泣きごとばかりを 言ってはいられない
秘密は よくないわ
打ちあけなければ 本当のことを ウオ ウオ
だけど 今はだめなの
もう少しの がまんなの

秘密は よくないわ
打ちあけなければ 本当のことを ウオ ウオ
だけど 今はだめなの
もう少しの がまんなの

※「ニセモノご両親」主題歌
▲ページのトップへ戻る


さよならなんて云わないで/岡崎友紀
 1973年
作詞:橋本淳  作曲:筒美京平

私の髪にふれながら
あなたは 何をためらうの
見交わす濡れたまなざしに
私はすべてかけたのよ
あなたが棄てた思い出や
水に流した出来事に
たえてたえているのよ
わかるでしょう
さよならなんて 言わないで

二人の肩に降りしきる 
思いがけない通り雨
愛する人に背を向けて
すねてみたいのわけもなく
悪い癖もあるけれど
私にだけはいい人と
たえてたえているのよ
わかるでしょう
さよならなんて 言わないで

お願いだから あなたから
私に愛を投げだして
たえてたえているのよ
わかるでしょう
さよならなんて 言わないで
▲ページのトップへ戻る


黄色い船/岡崎友紀
1972年
作詞:橋本淳 作曲:筒美京平

黄色い船で 海へ出たい
彼と二人 波にゆられ
ギターをひいて かもめ達と
しあわせに くらしたい
彼の好きな 夕日の海を
黄色い船は どこへ行くか
誰も知らない なぞね

南の空 星は光る
子供のような私のため
彼は歌う子守唄を
風が吹けば さみしいわ
彼はひとり 夜を走る
黄色い船は どこへ行くか
誰も知らない なぞね

街の灯り 遠く見える
彼のひざで波にゆられ
語り合うの愛について
若い二人 生きるため
夜明けの海 彼と私
黄色い船は どこへ行くか
誰も知らない なぞね
▲ページのトップへ戻る


雲と渚と青い海 / 岡崎友紀
1971年
作詞:なかにし礼 作曲:長沢ロー

あなたは瞳の奥に
何かをかくしているわ
笑ってごまかすけれど
わかるの私にだけは
もしかしたら 恋をしてるの
雲が見てた あわいくちづけ
このまま大人になりたい
あなたのそばで

あなたの小指がふれた
背中がちょっぴりかゆい
泣きまねしながら
逃げてかくれる私だけれど
もしかしたら 恋をしてるの
渚を走る 影が寄りそう
このまま大人になりたい
あなたのそばで

もしかしたら 恋をしてるの
青い海の愛に抱かれて
このまま大人になりたい
あなたのそばで
▲ページのトップへ戻る


天使はこうして生まれる / 岡崎友紀
1971年
作詞:橋本淳 作曲:筒美京平

人のこころが 流れて行くわ
東へ西へ 花を求めて
あなたが生きる 私が生きる
哀しみ多い人生に
幸せあるなら それは花
恋する人は立ちどまるのよ
名もない国の 名もない街に
名もない家に

望みを外に 求める人は
オレンジ色の 太陽だから
あなたもいない 私もいない
遠い昔の 城跡で
誇りに満ちた 夢を見る
化石となった 愛のこころは
野に咲く花が 守ってくれる
守られるのよ

天使のような 娘がひとり
南へ北へ 旅を続ける
あなたが尽くす 私が尽くす
腕いっぱいの 真実に
生きる喜び 知りながら
あの日突然 歩みを止めて
きっと娘は 花になるのよ
きっと娘は 花になるのよ…
▲ページのトップへ戻る


ママはライバル / 岡崎友紀
1972年
作詞:橋本淳 作曲:筒美京平

ちょっと待って下さい
振り向くのは
涙の跡が きえないわ
いつか私も 恋するのでしょう
くやしいけれど 愛の奇跡に負けたの
*早く大人に 早くなりたい私も
おかしなおかしな
私とパパと ママとパパ

ちょっと待って下さい
幸福(しあわせ)くん
私の立場は どうなるの
風船みたい ゆれるこころは
私のために 恋のお話きかせて
**早く大人に 早くなりたい私も
水色の朝を待つ
私とパパと ママとパパ

*繰り返し
**繰り返し
▲ページのトップへ戻る




タグ:岡崎友紀
posted by takimari at 11:48 | Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。