2010年01月10日

朝倉理恵 / 歌詞

あの場所から〜歌あり
坂の上のアパート
ダーちゃんどこへ行く
さよなら今日は

人気ブログランキングへ お役に立ちましたら、クリックをお願いします♪

坂の上のアパート/朝倉理恵 1973年
作詞:山上路夫 作曲:筒美京平

坂道ひとりでのぼるの
アパートがじき見えてくる
二階のそうよ右はじ
あの人が住んでた部屋よ
あの部屋で愛し合い
短かい季節が流れたわ
まちがいと思わない
若さをかけ愛したのよ
すべてを愛にそそいで
ひたむきに生きてた頃は
二度とはけして私に
戻ってはもう来ないでしょう

今では誰か知らない
人が住むあなたの部屋よ
夜明けの空を二人で
ながめてた小さな窓よ
あの部屋の匂いまで
おぼえているのよ懐かしく
青春のひとときが
よみがえるのこの坂道
すべてを愛にそそいで
ひたむきに生きてた頃は
二度とはけして私に
戻ってはもう来ないでしょう
▲ページのトップへ戻る


ダーちゃんどこへ行く/朝倉理恵
1974年
作詞:岩谷時子 作曲:いずみたく

ダーちゃん どこへ行く
今日も裸足で
ダーちゃん ひとりぼっち
影がさみしい
ぬれた瞳は なにを夢みる
遠い祖国の青空か
ダーちゃん 悲しみも越えて歩こう
いつか故郷へ帰る時まで

ダーちゃん その髪に
リボンまこうよ
ダーちゃん 星になった
ママにみせよう
いつか祖国の荒れた大地に
花をさかせる乙女たち
ダーちゃん まずしさに堪えて歩こう
いつか故郷へ帰る時まで

いつか祖国の荒れた大地に
花をさかせる乙女たち
ダーちゃん まずしさに堪えて歩こう
いつか故郷へ帰る時まで
▲ページのトップへ戻る


さよなら今日は/朝倉理恵
1973年
作詞:安井かずみ 作曲:坂田晃一

どこから 来たとも
言わないで 風が
私の気持に からみついてくる
ときに 生きてることから
逃げたくなるけど
いつしか やさしい
明日に抱かれる
どこから 来たとも
言わないで 風が
歌えば さよなら
そして 今日は

どこまで 行くとも
言わないで 風が
私の心に 別れのくちづけ
決して 愛の前から
逃げはしないけど
なぜだか 淋しい
青い空までも
どこまで 行くとも
言わないで 風が
ささやく さよなら
そして 今日は……
▲ページのトップへ戻る




タグ:朝倉理恵
posted by takimari at 12:12 | Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。