2009年11月21日

栗田ひろみ / 歌詞

太陽のくちづけ
初恋の散歩道

人気ブログランキングへ お役に立てましたらクリックして下さい♪

太陽のくちづけ/栗田ひろみ 1972年
作詞:山口あかり 作曲:森田公一

オレンジさっくり かんだ時
風が小さな くしゃみした
嵐がくるといけないわ
はやく帆をあげ 走りましょ
燃える太陽 くちづけしたら
恋は両手に いつまでも
愛してね 愛してよ
眠れないまま 夜がふける

ギターをひいて 歌う時
恋に手くだは いらないわ
夜明けはちょっぴり つめたいわ
縫ってあげましょ 海の服
燃える太陽 くちづけしたら
朝は両手に いつまでも
愛してね 愛してよ
何故かあなたが まぶしいの

燃える太陽 くちづけしたら
南の島は 花ざかり
愛してね 愛してよ
そんな言葉は もういらないわ
▲ページのトップへ戻る


初恋の散歩道/栗田ひろみ
1973年
作詞:安井かずみ 作曲:森田公一

わたしの後つけて 緑の風が吹く
追いつき 追い越せば
このあたり アアン
あの人の家なの 赤い屋根が見える
知らん顔しましょう 散歩道

角を曲がって 振り向けば
もしかして 会えるかしらと
私だけの 秘密だから
風よ 誰にも言わないで

浮かんだメロディーを
くちずさんで歩く
坂道 並木道 この近く アアン
あの人 見かけたの とても素敵な人
わたしの大好きな 散歩道

幾度か会えば おたがいに
「こんにちは」 とか言えるのに
おぼえていて くれるかしら
ちょっと心配な 初恋
▲ページのトップへ戻る

タグ:栗田ひろみ
posted by takimari at 13:37 | Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]