2009年11月19日

ルネ / 歌詞

ルネ 昭和36年2月28日生、当時13才、カナダ出身。

ミドリ色の屋根
小さな命
みんなあなたに
君のすべてがほしい

人気ブログランキングへ お役に立ちましたら、クリックをお願いします♪

ミドリ色の屋根/ルネ 1974年
作詞:さいとう大三 作曲:村井邦彦

どうしてそんなに 悲しい顔で
毎日お空ばかり 見つめているの
窓辺でひとりで 涙をためて
別れたパパのことを 見つめているの
泣かないで ぼくがそばに
泣かないで いるから
そしてぼくとすぐに この家出ようよ
ママの悲しみ 消すために

小さないなかの ミドリの屋根の
おうちはママとぼくを むかえてくれる
泣かないで そこで暮らそう
泣かないで 二人で
そしてぼくがいつか おとなになったら
ママにあげるよ しあわせを
しあわせを あげるよぼくが
▲ページのトップへ戻る


小さな命/ルネ
1974年
作詞:安井かずみ 作曲:村井邦彦

アヴェ・マリア 見て下さい
あなたのため 野に咲く花を
つんで来ました
小さな命 どうぞ助けて
僕にとって たったひとりの
友だちだから

もし僕が代わりに
苦しめるものならば
何んでもします この手で
出来るかぎり
アヴェ・マリア あなたの愛
信じてます 美しい朝
見せて下さい

Ave Maria,je Vous offre
tres humblement ces fleurs
Je Vous en supplie
Sauvez cette petite vie
Elle est ma seule amie
Ave Maria,je Vous en supplie

握りしめた指に
こめた 僕の願いが
ステンドグラスの光に
アヴェ・マリア 一日でも
早くここに 平和な朝を
返して下さい
▲ページのトップへ戻る


みんなあなたに/ルネ
1975年
作詞:岩谷時子 作曲:佐藤健

なぜいないの なぜ行ったの
ぼくひとりを 残していいの
今わかった この想いを
遠いあなたに 告げたい
これが恋と 知らずに
あまえて いたのね
あなただけが 大人で
もう二度と 逢えないぼくたち
胸は 胸は泣いて ふるえてる

この淋しさ この虚しさ
ぼくどうして 耐えればいいの
ただせつなく 目をとじれば
白いあなたの おもかげ
ここへ来てよ その胸に
ぼくを 抱いてよ
なにもいわず 愛して
初めての夜は 夢でも
みんな みんなあげて しまいたい
▲ページのトップへ戻る


君のすべてがほしい/ルネ 1975年

作詞:岩谷時子 作曲:馬飼野康二

ほほえむ瞳を ぼくに
かゞやく歯を ぼくに
君のすべてが欲しい
ときどきぼく見つめ
思わせぶりだけど
ぼくは何も云えないよ
君は君は彼に恋を恋をしてる
ぼくにはなんでもわかる
君を愛しているからさ

ぬれてる声 ぼくに
ふるえる手を ぼくに
君のハートが欲しい
ときどきぼく呼んで
素足でキスしても
ぼくは君を信じない
嘘は嘘はやめて 彼と彼とお行き
かなしいけれどもわかる
君を愛しているからさ

嘘は嘘はやめて 彼と彼とお行き
かなしいけれどもわかる
君を愛しているからさ
▲ページのトップへ戻る

タグ:ルネ
posted by takimari at 12:51 | Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]