2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:わ・ん

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

わからんちゃん 忘れられたてるてる坊主 私がもしもお母さんなら わたしの紙風船 わたし天気になあれ わたしの雲 わたしのふるさと わたしのゆめ わたしは「とうふ」です ワナゲタフニヨコ 輪になって わりましょきりましょ 我は海の子 ワンツースキップ わんぱくだいしゅぎょう んの字のつくもの

 お役に立ちましたら、クリックをお願いします

わからんちゃん
作詞:まど・みちお 作曲:大中恩

なんにも わからん
わからんちゃんが いてね
おしごと はじめた
とんかち もって
とんてんかん ちんぷんかん
とんちんかん

みんなが わらった
わらったっても へいき
まいにち まいつき
まいねん しごと
とんてんかん ちんぷんかん
とんちんかん

そのうち できたよ
わからんものが できた
わからんちゃんたら
ひらりと のった
とんてんかん ちんぷんかん
とんちんかん

みなさん さよなら
つきまで いってきます
ぐらぐら よたよた
よぞらに きえた
とんてんかん ちんぷんかん
とんちんかん
▲ページのトップへ戻る

忘れられたてるてる坊主
作詞:中山和之 作曲:中田喜直

あめのふらない ひでりつづき
てるてるぼうずが ないている
のどがかわいて たまらない
おなかがすいて たまらない
だれがわすれた てるてるぼうず

ひとりぼっちで てるてるぼうず
ないてもなみだは でてこない
もっとだいじに しておくれ
こんなにそらは はれたのに
かぜにいっている てるてるぼうず

かわいたあおぞら のきばでみつめ
てるてるぼうずが ないている
かおがあつくて たまらない
もいちど ふってくれ
だれがわすれた てるてるぼうず
▲ページのトップへ戻る

わたしの紙風船
作詞:嶋岡晨 作曲:越部信義

わたしのこころの 紙風船
叱られたってさ 踏まれたってさ
おもいきり 息吹きこんだらね
まんまるくなるよ そうらポン
ポポポポン
めそめそしないよ もひとつポーン

わたしのかわいい 紙風船
泣いたってさ ペシャンコでもさ
おもいきり 息吹きこんだらね
まんまるくなるよ そうらポン
ポポポポン
くよくよしないよ もひとつポーン

もっと高く もっと高く
あかるく かるく 舞い上がれ

赤い夢みる 紙風船
ポーン ポーン もひとつポーン
ルル……………
▲ページのトップへ戻る

私がもしもお母さんなら
作詞:渡辺文子 作曲:湯山昭

わたしが もしも おかあさんなら……
春風そよそよ 吹く日には
ひなぎく たんぽぽ うえましょう
ちょうちょなんかも よびましょう

わたしが もしも おかあさんなら……
夏の日きらきら 照る日には
緑の木かげを 散歩して
海のおはなし きかせましょう

わたしが もしも おかあさんなら……
しずかに秋さめ ふるよいは
ねんねんとろり 夢の国
おひざの舟に のせましょう

わたしが もしも おかあさんなら……
しんしん雪の 降る朝は
ペチカあかあか もやしましょう
お帽子なんども 編みましょう
▲ページのトップへ戻る

我は海の子 〜尋常小学唱歌
作詞:(PD) 作曲:(PD)

われは うみのこ しらなみの
さわぐ いそべの まつばらに
けむり たなびく とまやこそ
わが なつかしき すみかなかれ

うまれて しおに ゆあみして
なみを こもりの うたときき
せんり よせくる うみのきを
すいて わらべと なりにけり

たかく はなつく いそのかに
ふだんの はなの かおりあり
なぎさの まつに ふくかぜを
いみじき がくと われはきく

じょうよの ろかい あやつりて
ゆくて さだめぬ なみまくら
ももひろ ちひろ うみのそこ
あそび なれたる にわひろし

いくとせ ここに きたえたる
てつより かたき かいなあり
ふく しおかぜに くろみたる
はだは しゃくどう さながらに

なみに ただよう ひょうざんも
きたらば きたれ おそれんや
うみまき あぐる たつまきも
おこらば おこれ おどろかじ

いでおおぶねを のりだして
われは ひろわん うみのとみ
いでぐんかんに のりくみて
われは まもらん うみのくに
▲ページのトップへ戻る

んの字のつくもの
作詞:佐藤公代 作曲:中田一次
んんんのんの字が
ついているものないかな
みかん、きんかん、とんちんかん
しっぽにばっかりついていて
これじゃしりとり困るのさ

んんんのんの字が
ついているものないかな
わんわん、ちんちん、へんてこりん
しっぽにばっかりついていて
これじゃしりとり困るのさ

んんんのんの字が
ついているものないかな
どびん、ようかん、まんまるおぼん
しっぽにばっかりついていて
これじゃしりとり困るのさ

んんんで負けた。
▲ページのトップへ戻る

わりましょきりましょ
作詞:飯沢匡 作曲:小森昭宏

わりましょ わりましょ
たまごを わりましょ
たまごは わらなきゃ
たべられません でもでも
わってはいけないものも あるのは
みなさん しってるでしょね
コップにおさらに おちゃわんなんか
ガラスのおまども わってはこまる

きりましょ きりましょ
おにくを きりましょ
おにくは きらなきゃ
たべられません でもでも
きってはいけないものも あるのは
みなさん しってるでしょね
おててにきものに カラカミなんか
きれいなごほんも きってはこまる
▲ページのトップへ戻る

ワンツースキップ
作詞:吉岡治 作曲:小林亜星

ワンツー ワンツー ワンツースリー
ワンツー ワンツー ワンツースリー
ワンツースキップ パラランラン
ランラン ラ ランラ
うれしいときも かなしいときも
スキップすれば はずむリズム
ワンツー ワンツー ワンツースリー
ワンツー ワンツー ワンツースリー
ワンツースキップ パラランラン

ワンツー ワンツー ワンツースリー
ワンツー ワンツー ワンツースリー
ワンツースキップ パラランラン
ランラン ラ ランラ
まちがえないで つまづかないで
うさぎのように はずむリズム
ワンツー ワンツー ワンツースリー
ワンツー ワンツー ワンツースリー
ワンツースキップ パラランラン
▲ページのトップへ戻る

輪になって
作詞:吉岡治  作曲:越部信義

※手をつないで ぐるぐる
ぐるるんるん あるきましょ
ぐるぐる ぐるるんるん
ぐるぐる ぐるるんるん
ぐるぐる ぐるるんるん
ぐるぐる ぐるるんるん※
ちいさな ちいさなわです
ちいさな ちいさなわです
おおきな おおきなわだよ
おおきな おおきなわだよ
※くりかえし

☆手をたたいて ぐるぐる
ぐるるんるん あるきましょ
ぐるぐる ぐるるんるん
ぐるぐる ぐるるんるん
ぐるぐる ぐるるんるん
ぐるぐる ぐるるんるん☆
ちいさな ちいさなはくしゅ
ちいさな ちいさなはくしゅ
おおきな おおきなはくしゅ
おおきな おおきなはくしゅ
☆くりかえし
▲ページのトップへ戻る

わんぱくだいしゅぎょう
作詞:阪田寛夫 、作曲:宇野誠一郎

こわがりぼうやよふんばって
わんぱくほうずになろうよな
はずかしそうにうつむくな
松の木みたいにそびえろな
アー アー アー アー
じしんおこすなこらちきゅう
おいらは松だとふんばれな

なきむしぼうやよなかないで
わんぱくぼうずになろうよな
べそかくためのロじゃない
ものいえわらえうたえよな
アー アー アー アー
えんぴつなんかかじらずに
わんぱくまんじゅうひゃくたべな

よわむしぼうやもがんばれば
わんぱくぼうずになれるんだ
まじないなんかいらないさ
はやねはやおきよくねろな
アー アー アー アー
ひるねうたたねまたざこね
ねるこはそだつぜやってみな

なきむしよわむしこわがりも
つよくなれなくなくはない
あるけやおよげはしれとべ
こねろころがれかっとばせ
わんぱく修業大修業
このうたうたってがんばれな
▲ページのトップへ戻る

ワナゲタフニヨコ
作詞:山本正之 、作曲:山本正之

タイムマシンてあらわれた
あの子の名まえは ワナゲタフニョコ
十万年も百万年も みらいの女の子
みどりのおめめが きらきら光ってる
ずっとむかしの 原始時代にも
自由じさいに 行けちゃうの
ピテカントロプス エレクトス
マンモスぞうもおともだち
ワナワナゲタゲタフニョフニョと
わかんないことばで
ほらね しゃべりだした

わたしが生まれたあの時代
時間がとまった ふしぎなせかい
テレパシーでお話できる みらいの地球
いぬ・ねこ・たぬきも なかまになって
ずっとむかしの ナスカ平原に
大きならくがき してきたの
ツタンカーメン ピラミッド
スフィンクスまでおともだち
ワナワナゲタゲタフニョフニョと
へんてこりんなことばが
ほらね トレードマーク

近ごろうわさのUFOも
うんてんしてるよ ワナゲタフニョコ
コンピューターでごはんをつくる おかしな女の予
みどりのおめめが きらきら光ってる
ずっとむかしの インカていこくで
ちょっとつみきを してきたの
イエスキリストしゃかにょらい
やまとたけるもおともだち
ワナワナゲタゲタフニョフニョと
とんちんかんなことばで
ほらね じまんをしてる
▲ページのトップへ戻る

わたしの雲
作詞:長田直子 、作曲:長田直子

ゆめじゃないかな あの雲
わたしを見つめて わらっていたよ
大きな 大きな 大きな山を
手をつないで かこんでいたよ
※あの大空に 広がる山は
だれのものでも ないの
はじめて見た あの雲は
わたしのものに なるだろうか※
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

わたし天気になあれ
作詞:山内佳鶴子 、作曲:越部信義

ケンカして ないちゃった
わるいのはわたしなの
いつまでも意地はってないで
わたし天気になーれ わたし天気になーれ
そしたらいえる ごめんなさい

おそくまで あそんじゃった
かあさんにしかられた
いつまでもふくれてないで
わたし天気になーれ わたし天気になーれ
そしたらきっと 上天気
▲ページのトップへ戻る

わたしのゆめ
作詞:小出涼(6歳) 、作曲:小出涼

おおきくなって なりたいものは
きれいなきれいな はなよめさん
ウェディングドレスをきて
あなたとうでを くみましょう
ララララ ララララ
ララララ ララララ ラー

おおきくなって いきたいとこは
とおいとおい よそのくに
おおきならくだにのって
ひろいさばくを いきましょう
※ララララ ララララ
ララララ ララララ ラー※
(※3回繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

わたしのふるさと/堀江美都子
作詞:大島登美子 作曲:照屋林賢

わたしがうまれた南の島は 
青く輝く海と空に
三味線のつまびき鳴り渡る

遠い昔の暑い夏の日
静かな静かなその島は
激しい戦いにあけくれて

じいさん眠るあの海を
みつめて今もばあさんは織る
くらくなるまで芭蕉布を…

でいごの花が咲く頃に
きっと帰ろうあのふるさとへ
幼い日々のまごころ
育ててくれたあの海へ
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 09:00 | Comment(1) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
2-3月にうちの親戚に死者が出ると、ふしぎな事に次の4−5月に必ずわたげのお散歩が放送します。
Posted by 生後313ヶ月 at 2014年07月17日 21:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]