2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:ふ

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

ふうせん 風鈴 ふしぎなたからもの〜あかちゃんヘ ふしぎなでんき  ふじの山 ふたあつ ふたつの石 ふたつのおうち ふたばのうた ふたりになって 吹雪の晩 冬がくると  冬景色  冬の夜 冬の夜のおはなし 故郷(ふるさと) ふるさとのヨーデル ふるさとは土佐 ブルートレイン プルルくん テーマ プルルンルン  ふれーふれー ぶんぶんぶん

 お役に立ちましたら、クリックをお願いします


ふうせん

作詞:小池タミ子 作曲:中田喜直

あかいふうせん あおいふうせん
かぜが そっと ふいて
こっつんこ いたくないね

あかいふうせん あおいふうせん
かぜが また ふいて
こっつんこ いたくないね
▲ページのトップへ戻る

風鈴
作詞:川路柳虹 作曲:草川信(PD)

ふうりん ちりちり なりました
赤ちゃん すやすや ねましたよ

ふうりん ちりちり なりました
にっこと 赤ちゃん 笑います

夢のなかでも 風吹いて
ふうりん ちりちり なったでしょう
▲ページのトップへ戻る

ふしぎなでんき
作詞:中村千栄子 作曲:佐藤眞

ふしぎなでんきが ヒューン
ふしぎなでんきが ヒューン
ゆうやけぐもを みてとおる
ゆうやけぐもを みてとおる
とおいやまから マラソンで
くろいでんせん かけてきた

ふしぎなでんきが ヒューン
ふしぎなでんきが ヒューン
いちばんぼしを みてとおる
いちばんぼしを みてとおる
とおいダムから マラソンで
ぼくのうちまで かけてきた
▲ページのトップへ戻る

ふじの山 〜尋常小学唱歌
作詞:巌谷小波(PD) 作曲:(PD)

あたまを雲の上に出し
四方の山を見おろして
かみなりさまを下にきく
ふじは日本一の山

青ぞら高くそびえたち
からだに雪のきものきて
かすみのすそをとおくひく
ふじは日本一の山
▲ページのトップへ戻る

ふたあつ
作詞:まど・みちお 作曲:山口保治

ふたあつ ふたあつ なんでしょね
お目目がいちに ふたつでしょ
お耳もほらね ふたつでしょ

ふたあつ ふたあつ まだあって 
お手手がいちに ふたつでしょ
あんよもほらね ふたつでしょ

まだまだいいもの なんでしょか
まあるいあれよ かあさんの
おっぱいほらね ふたつでしょ
▲ページのトップへ戻る

ふたばのうた
作詞:関根ふみと 作曲:大中恩

ふたば ふたあつ みどりの おみみ
はるの こどもと おはなし しよと
かぜの たよりに ききみみ たてた

ふたば ひらいた ちいさな おてて
かぜの こどもと あくしゅを しよと
せのび したけど まだせが ひくい

ふたば ふたあつ すくすく のびろ
ぬくい おひさま つめたい こさめ
みんな なかまだ だかれて のびろ
▲ページのトップへ戻る

吹雪の晩
作詞:北原白秋(PD) 作曲:草川信(PD)

ふぶきの晩です 夜ふけです
どこかでよがもが 鳴いてます
あかりもちらちら 見えてます
わたしは見てます 待ってます
なんだかそわそわ 待たれます
うちではとけいも なってます

鈴ですなります 聞こえます
あれあれそりです もうきます
いえいえ風です ふぶきです
それでも見てます 待ってます
何かが来るよな 気がします
遠くでよがもが 鳴いてます
▲ページのトップへ戻る

冬がくると
作詞:小林純一 作曲:中田喜直

冬 冬 冬 冬がくると
胸に浮かぶ 白い景色
雪の斜面よ 樹氷の林よ
シーハイル シーハイル
きみと呼びかわした
あの あの あの 雪の山よ

雪 雪 雪 雪よ せめて
庭に 窓に 舞えよ 降れよ
山のヒュッテを いで湯の香りを
暖炉かこんで なつかしもう
この この この 冬の夜に
▲ページのトップへ戻る

冬景色 〜唱歌
作詞作曲:(PD)

狭霧消ゆる 湊江の
舟に白し 朝の霜
ただ水鳥の 声はして
いまだ覚めず 岸の家

烏啼きて 木に高く
人は畑に 麦を踏む
げに小春日の のどけしや
かえり咲きの 花も見ゆ

嵐吹きて 雲は落ち
時雨降りて 日は暮れぬ
もし燈火の もれこずば
それとわかじ 野辺の里
▲ページのトップへ戻る

故郷(ふるさと)〜尋常小学唱歌
作詞:不詳(PD) 作曲:岡野貞一(PD)

うさぎ追いし かの山
小鮒つりし かの川
夢はいまも めぐりて
忘れがたき 故郷

いかにいます 父母
つつがなしや 友がき
雨に風に つけても
思いいずる 故郷

こころざしを 果して
いつの日にか 帰らん
山はあおき 故郷
水は清き 故郷
▲ページのトップへ戻る

プルルンルン
作詞:まど・みちお 作曲:服部公一

あさ おきて
かお あらうの だれですか
だれでも ないけど
みんなあらう
ちゃっぷちゃっぷ ごぼごぼ
ぷるるん るん
きのうも あらったのに
きょうも ぷるるん

あさ おきて
かお あらうの なぜですか
なぜでも ないけど
みんなあらう
ちゃっぷちゃっぷ ごぼごぼ
ぷるるん るん
あしたも あらうのに
きょうも ぷるるん
▲ページのトップへ戻る

ぶんぶんぶん 〜ボヘミア民謡
作詞:村野四郎 作曲:(PD)

ぶん ぶん ぶん
はちが とぶ
おいけの まわりに
のばらが さいたよ
ぶん ぶん ぶん
はちが とぶ

ぶん ぶん ぶん
はちが とぶ
あさつゆ きらきら
のばらが ゆれるよ
ぶん ぶん ぶん
はちが とぶ
▲ページのトップへ戻る

ふれーふれー
作詞:まど・みちお 作曲:越部信義

ふれーふれー かけっこだ
おいこせ おいこせ
ずんずん ずんずん ずんずん
よっちゃん みっちゃん
けんちゃん しんちゃん
がんばれ がんばれ ふれふれ

ふれーふれー つなひきだ
ひっぱれ ひっぱれ
ぐんぐん ぐんぐん ぐんぐん
よっちゃん みっちゃん
けんちゃん しんちゃん
がんばれ がんばれ ふれふれ

ふれーふれー すずわりだ
ぶっつけろ ぶっつけろ
ぽんぽん ぽんぽん ぽんぽん
よっちゃん みっちゃん
けんちゃん しんちゃん
がんばれ がんばれ ふれふれ
▲ページのトップへ戻る

ふたりになって
作詞:筒井敬介  作曲:小森昭宏

ラララララ ラララララ
あるけば あいます
おともだち こんにちは
ラララララ ラララララ
ハイ こんにちは
ふたりになって
ラララララ ラ

むかしむかしの おおしろのひろま
おうじさま おうじょさま おどります
ちょうちょのように おどります
ひらひら ひららら らららら

ラララララ ラララララ
それでは またねと
さようなら ラララララ
さようなら ラララララ
ハイ さようなら
ひとりになって
ラララララ ラ
▲ページのトップへ戻る

ふるさとは土佐 「みんなのうた」お国めぐりシリーズ・高知
作詞:嶋岡晨 作曲:山本直純

椿花さく 岬の道を
行けば遍路の 鈴が鳴る
とろりと光る 黒潮に
夢がゆれるよ ゆれるよ夢が
よさこい くじら船
いうたちいかんちや おらんくの
ふるさとは土佐
空の青さも 目にしみる
ふるさとは土佐

山桃みのる 海辺の町は
ドロメ祭りの 漁師町
うまい地酒に 舌づつみ
打って踊るか 踊って打つか
よさこい 太刀踊り
いうたちいかんちや おらんくの
ふるさとは土佐
いごっそぶりも たのもしい
ふるさとは土佐
▲ページのトップへ戻る

ふるさとのヨーデル
訳詞:中山知子 作詞作曲:チロル民謡(著作権消滅)

朝の陽を あびてたつ
まっしろな ゆきの山
きょうもまた ささやくよ
ふるさとの むかしを
(ヨーデル)

幾千年 すぎてきた
あらしのものがたり
空のはて 雲はいま
しずかに 晴れていく
(ヨーデル)

野の花の 春をまつ
ぼくらのうたごえは
ほがらかに どこまでも
みどりの森こえて
(ヨーデル)
▲ページのトップへ戻る

冬の夜のおはなし
作詞:高橋睦子 作曲:加藤達雄

とおいとおい空のした 不思議の森がありました
不思議の森のまん中に くまの家族が住んでます

朝日がキラキラのぼるころ 窓からパン焼くいいにおい
ぼうやは元気にとびおきて パパのとなりにすわります
丸い大きなテーブルに スープが3つおいしそう
不思議の森のくまさんは きれいな朝がお気に入り

お日さまニコニコピクニック 友達みんなで出かけます
木いちごつみつみ歩きます かごに一杯おべんとう
みんなでかけっこおにごっこ 小鳥も花もうたってる
不思議の森のくまさんの ゆかいな午後は続きます

空にはままんまるお月さま ぼうやはぐっすり夢のなか
ぼうやの大事な帽子には 森でみつけたとりのはね
おやすみなさいとママのこえ 春はそこまで来ています
不思議の森のくまさんは 静かな夜で終わります
▲ページのトップへ戻る

プルルくん(人形劇)テーマ
作詞:サトウハチロー 、作曲:山下毅雄

※ぼくはプルル
プルル プルル プルルルン
ぼくには 友達うんといる
いっぱい ごまんと うんとこどっさり
うんとこどっさり うんとこどっさり
うんとこどっさり たくさんたくさん※

なかよしこよしの トラくんに
でっかいでっかい ジャンボの木
いちにちいっぱい なく小鳥
もっともっと ともだちうんといる

(※繰り返し)
いつでもなんでも はなすカメ
ぴっかりかがやく サカナたち
あおぞらとんでく わたりどり
もっともっと ともだちうんといる

(※繰り返し)
たくさんたくさん たくさんたくさん
たくさんたくさん たくさんたくさん
たくさんたくさん
▲ページのトップへ戻る

ブルートレイン
作詞:斉藤一妻 、作曲:岡田茂雄

ゆめのれっしゃだ ひかるれっしゃだ
(ブルーブルートレイン)
よるのそらから ぼくのおうちに
(ブルーブルートレイン)
パジャマはきたか ははみがいたか
もうすぐやってくる ブルートレイン

しろいラインだ ヘッドマークだ
(ブルーブルートレイン)
まどをとびこえ ぼくのおへやに
(ブルーブルートレイン)
めざましだけは あわせておこう
さあしゅっぱつだよブルートレイン

(台詞)
えーつぎは、○○○、○○○でございます。
どなたさまも、おのりおくれ、おのりまちがい、
おトイレにいきわすれのないよう、おねがいもうしあげます。
つぎは、○○○、○○○でございます。

はやいはやいそ すごいぞすごい
(ブルーブルートレイン)
ゆめがはしるよ ゆめがまわるよ
(ブルーブルートレイン)
ちょっぴりこわい とってもすてき
だいぼうけんだね ブルートレイン
ブルートレイン
▲ページのトップへ戻る

ふたつのおうち
作詞:片岡輝 、作曲:片岡輝

大きなおうちがありました
一と二と三と四と五と六と七と
はちがぶんぶんとんできて
まどから入ってすみました
おへやがあんまり広いので
まい子になって泣いてます

小さなおうちがありました
一と二と三と四と五と六と七と八と
くまがノッシノッシやってきて
ドアからもぐってすみました
おへやがあんまりせまいので
せいのびひとつできません

ある日ある時森の中
一と二と三と四と五と六と七と八と
くまがばったりはちあわせ
ブンブンウォンウォー話し合い
おうちをかえっこしましょうと
ゆびきりげんまんできました

二つのおうちがありました
一と二と三と四と五と六と七と
はちがせっせこみつあつめ
朝からくまはパン作り
ふっくらおいしくやけたので
はちみつかけて食べました

二人なかよく食べました
パクパクモグモグ ペろごくりん
▲ページのトップへ戻る

ふしぎなたからもの〜あかちゃんヘ
作詞:小泉牧 、作曲:小泉牧

あまえっこあかちゃん ねんねになったの?
おやすみママの手に あまくねむれ
そよふく風は レモンのこずえを
きらきらとかけぬけて ワルツになる
ラランラン あかちゃんとおどる
こぐまも つみ木も 絵本も
ラランラン 星の国へ
夢の天使たちがむかえにきたわ
ちいさなあかちゃん ちいさなあくび
まあるい月も やさしく 窓でみてる

すやすやあかちゃん かわいいねがお
きっと星の海を およいでるのね
パパよよりつよく ママよりやさしく
すっくりと育ってね 樹々のように
ラランラン あかちゃんがいれば
すてきなあしたが みえるの
ラランラン つくりましょう
だれもまぶしい目でめざめる世界
ちいさなあかちゃん おおきないのち
あなたは なんてふしぎな たからもの
▲ページのトップへ戻る

ふたつの石/川村明
作詞:小沢章友 作曲:川村明

まあるい石は海でうまれた
波にあらわれ やさしく育った
まあるい石を耳にあてると
海鳴りがきこえます
とおい日の子守歌がながれます
まあるい石は海のにおい

しかくな石は山でうまれた
岩にかこまれ さびしく育った
しかくな石を耳にあてると
こだまがきこえます
すぎた日の呼び声がかえります
しかくな石は山のにおい

ふたつの石を窓に並べて
青い空みつめます
なつかしい歌声がきこえそうな
ふたつの石は空のにおい
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 12:30 | Comment(0) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]