2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:と

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

父さん父さん どうしてながいの 灯台守 遠い世界に 遠くの町 とおりすぎるときのなかで、ぼくは 通りゃんせ とけいのうた どこかで春が どこにも秋がある どこのいぬだろ どじょっこふなっこ どっこいしょどっこいしょ どっしんどっしん どっちがいい どっちがかった トットトコ ドはどうして ともだちけんぱ トラック トランペット吹きながら 鳥籠 ドロップスのうた  とんがり帽子〜鐘の鳴る丘 ドンキホーテ どんぐりころころ どんぐりさんのおうち どんぐりどん とんくるりん ぱんくるりん とんでもないはなし とんとんうさぎ とんとん体操 ドンドンドン トントントンはいってますか? とんび ドンペペの歌 とんぼのめがね

 お役に立ちましたら、クリックをお願いします


遠くの町
〜ボヘミア民謡
訳詞:小林純一 作詞作曲:(PD)

遠い山の向うの 知らない町よ
いつか馬車に乗って 行きたい町よ

飾り窓の店 あるという町
ポプラ並木の あるという町

遠い雲の下の 知らない町よ
楽しいことが ありそうな町よ
▲ページのトップへ戻る

通りゃんせ
編曲:本居長世 作詞作曲:(PD)

通りゃんせ 通りゃんせ
ここはどこの 細道じゃ
天神さまの 細道じゃ
ちょっと通して 下しゃんせ
御用のないもの 通しゃせぬ
この子の七つの お祝に
おふだをおさめに まいります
行きはよいよい 帰りはこわい
こわいながらも
通りゃんせ 通りゃんせ
▲ページのトップへ戻る

とけいのうた
作詞:筒井敬介 作曲:村上太朗

コチコチカッチン おとけいさん
コチコチカッチン うごいてる
こどものはりと おとなのはりと
こんにちは さようなら
コチコチカッチン さようなら

コチコチカッチン おとけいさん
コチコチカッチン うごいてる
こどもがピョコリ おとながピョコリ
こんにちは さようなら
コチコチカッチン さようなら
▲ページのトップへ戻る

どこかで春が
作詞:百田宗治(PD) 作曲:草川信(PD)

どこかで「春」が 生れてる
どこかで水が ながれ出す

どこかで雲雀が 啼いている
どこかで芽の出る 音がする

山の三月 東風吹いて
どこかで「春」が うまれてる
▲ページのトップへ戻る

どこにも秋がある
作詞:サトウハチロー 作曲:湯山昭

ゆれてるすすきに 秋がある
さらりとしている 秋がある
とびたつイナゴに 秋がある
さびしいみどりの 秋がある
友と歩く 友と歩く
その足音にも 秋がある

誰かを呼ぶ手に 秋がある
答える返事に 秋がある
流れる小川に 秋がある
浮いてる木の葉に 秋がある
友と唄う 友と唄う
その唄声にも 秋がある

遠くのけむりに 秋がある
消えてく色にも 秋がある
ただよう匂いに 秋がある
静かにしみこむ 秋がある
友と仰ぐ 友と仰ぐ
その青空にも 秋がある
▲ページのトップへ戻る

どこのいぬだろ
作詞:筒井敬介 作曲:村上太朗

どこのいぬだろ ついてくる
名前はなあに ポチ? エス?
早くお帰り まいごになるよ
しっぽなんか ふらないでさ

だれのいぬだろ ついてくる
どこまでくるの どこ? ねえ?
すぐにおかえり まいごになるよ
しっぽなんか ふらないでさ

あ まだまだついてくるよ
よし よし
▲ページのトップへ戻る

どじょっこふなっこ
作詞:(PD) 作曲:岡本敏明

春になれば氷こも解けて 
どじょっこだの ふなっこだの 
夜が明けたと思うべな

夏になれば童こ泳ぎ 
どじょっこだの ふなっこだの 
鬼こ来たなと思うべな

秋になれば木の葉こ落ちて 
どじょっこだの ふなっこだの 
舟こ来たなと思うべな

冬になれば氷こも張って 
どじょっこだの ふなっこだの 
天井こ張ったと思うべな
▲ページのトップへ戻る

どっこいしょどっこいしょ
作詞:サトウハチロー 作曲:中田喜直

どっこいしょ どっこいしょ
どっこいしょは だぁれ
おつかいがえりで にもつが重い
おうちは まだまだ
どっこいしょで どっこいしょ

どっこいしょ どっこいしょ
どっこいしょは だぁれ
たぬきが酒買い とくりが重い
夜つゆは つめたい
どっこいしょで どっこいしょ

どっこいしょ どっこいしょ
どっこいしょは だぁれ
ばあさんじいさん おこしが重い
たばこを いっぷく
どっこいしょで どっこいしょ

どっこいしょ どっこいしょ
どっこいしょは だぁれ
ねんねんころりと 坊やは重い
泣いては いけない
どっこいしょで どっこいしょ

どっこいしょ どっこいしょ
どっこいしょは だぁれ
リスリス小リスの しっぽが重い
せなかに かついで
どっこいしょで どっこいしょ
▲ページのトップへ戻る

トットトコ
作詞:中山知子 作曲:スウェーデン民謡(PD)

トットトコ トットトコ
バスケットもって トコトコと
トットトコ トットトコ
どこまでいくの ティラリラリラリ 
だいすきな あの森へ でかけるの
おひさまと そよ風と
いっしょに 歩くの

だけどね トットトコ
でっかい穴 ボカボカボ
うっかりこ うっかりこ
おっこちるんじゃないよ ティラリラリラリ 
だいじょうぶよ 小鳥がね 
いっぱい来て くわえてね ふんわりこよ
とっても らくちんよ

だけどね トットトコ
橋もない ボートもない
ドッドドド ドッドドド
大きな川だよ ティラリラリラリ 
だいじょうぶよ 金ぴかの鹿に乗って
ピョンとはねて  とんじゃうから
こまることないわ

だけどね トットトコ
鼻めがねの がんこじいさん
よっこらしょ よっこらしょ
通せんぼしてるよ ティラリラリラリ 
だいじょうぶよ 子うさぎのまねをして
片耳で ごあいさつ
そうすりゃ へいきよ

だけどね トットトコ
バスケット ふってみてごらん
スッカラカン スッカラカン
もうじき はらぺこ ティラリラリラリ 
だいじょうぶよ 野いちごや バラのみつ
ごちそうは どっさりなの
あわてることないわ

ララ………… いじめっこくん 
ハイ それでは
トットコ さよなら
▲ページのトップへ戻る

トラック
作詞:神沢利子 作曲:服部公一

あかいトラック あおいトラック
きいろいトラック トラック トラック
ぶぶー あとから あとから
ぶぶー はしってくるよ ぶぶー

あかいトラック あおいトラック
きいろいトラック トラック トラック
ぶぶー やさいにざいもく
ぶぶー はこんでくるよ ぶぶー
▲ページのトップへ戻る

鳥籠
作詞:百田宗治(PD) 作曲:中山晋平(PD)

春の日暮れた 鳥かごを
おうちへ入れて やりましょう
すもも林の 木の枝に
しろがね色の 月がさす
うたいつかれた ほおじろも
暮れりゃ おうちが 恋しかろ
▲ページのトップへ戻る

ドロップスのうた
作詞:まど・みちお 作曲:大中恩

むかし なきむしかみさまが
あさやけみて ないて
ゆうやけみて ないて
まっかななみだが ぽろんぽろん
きいろいなみだが ぽろんぽろん
それがせかいじゅうに ちらばって
いまではドロップス
こどもがなめます ぺろんぺろん
おとながなめます ぺろんぺろん

むかし なきむしかみさまが
かなしくても ないて
うれしくても ないて
すっぱいなみだが ぽろんぽろん
あまいなみだが ぽろんぽろん
それがせかいじゅうに ちらばって
いまではドロップス
こどもがたべます ちゅるんちゅるん
おとながたべます ちゅるんちゅるん
▲ページのトップへ戻る

とんがり帽子(鐘の鳴る丘・主題歌)
作詞:菊田一夫 作曲:古関裕而 (専属)

緑の丘の 赤い屋根     
とんがり帽子の 時計台   
鐘が鳴ります キンコンカン 
メイメイ子山羊も ないてます
風がそよそよ 丘の家    
黄色いお窓は おいらの家よ 

緑の丘の 麦畑      
おいらが一人で いる時に 
鐘が鳴ります キンコンカン
鳴る鳴る鐘は 父母の   
元気でいろよと言う声よ 
口笛吹いて おいらは元気 

とんがり帽子の 時計台  
夜になったら 星が出る  
鐘が鳴ります キンコンカン
おいらはかえる 屋根の下 
父さん母さん いないけど 
丘のあの窓 おいらの家よ 

おやすみなさい 空の星   
おやすみなさい 仲間たち  
鐘が鳴ります キンコンカン 
昨日にまさる 今日よりも  
あしたはもっと しあわせに 
みんななかよく おやすみなさい
▲ページのトップへ戻る

とんび〜唱歌
作詞:葛原しげる 作曲:梁田貞

飛べ飛べとんび 空高く
鳴け鳴けとんび 青空に
ピンヨロー ピンヨロー
ピンヨロー ピンヨロー
楽しげに 輪をかいて

飛ぶ飛ぶとんび 空高く
鳴く鳴くとんび 青空に
ピンヨロー ピンヨロー
ピンヨロー ピンヨロー
楽しげに 輪をかいて
▲ページのトップへ戻る

とんぼのめがね
作詞:額賀誠志 作曲:平井康三郎

とんぼの めがねは
水いろ めがね
青いおそらを
とんだから とんだから

とんぼの めがねは
ぴか ぴか めがね
おてんとさまを
みてたから みてたから

とんぼの めがねは
赤いろ めがね
夕焼雲を
とんだから とんだから
▲ページのトップへ戻る

どんぐりころころ
作詞:青木存義(PD) 作曲:梁田貞

どんぐり ころころ どんぶりこ
お池にはまって さぁたいへん
どじょうがでてきて こんにちは
ぼっちゃん いっしょに あそびましょう

どんぐり ころころ よろこんで
しばらくいっしょに あそんだが
やっぱりお山が こいしいと
ないては どじょうを こまらせた
▲ページのトップへ戻る

どんぐりどん
作詞:さとう・よしみ 作曲:中田一次

どんぐり どんぐり どんぐり どん
だれが 一ばん せいたかか
みんなで せいくらべ しているの

どんぐり どんぐり どんぐり どん
せいが 一ばん たかくても
ほんとの くりには なれないよ

どんぐり どんぐり どんぐり どん
せいが 一ばん ひくくても
こまには つくって まわせるよ

どんぐり どんぐり どんぐり どん
だれが 一ばん せいたかか
なぜ なぜ せいくらべ しているの
▲ページのトップへ戻る

どんぐりさんのおうち
作詞:久野静夫 作曲:市川都志春

どんぐりさんの おうち どこでしょう
ふたつの おやまの ひだりがわ

そらまめさんの おうち どこでしょう
みっつの おやまに ききましょう 
▲ページのトップへ戻る

とんくるりん ぱんくるりん
作詞:滝紀子 作曲:川崎祥悦

とんくるりん ぱんくるりん
みんなでおどろう
まわれまわれ たのしく
とんくるりん ぱんくるりん
みんなでおどろう

とんくるりん ぱんくるりん
みんなでおどろう
なみのように てをふり
とんくるりん ぱんくるりん
みんなでおどろう
▲ページのトップへ戻る

とんとんうさぎ
作詞:吉岡治 作曲:越部信義

おやまのうさぎは トントントン
あしでじめんを トントントン
もひとつあしで トントントン
おさんぽしようかな
おひるねしちゃおかな
どっちにしようかな
トントントントン かんがえよう
トントントン トントントン

おやまのうさぎは ピンピンピン
ながいおみみで ピンピンピン
なんでもきいちゃう ピンピンピン
ともだち よんでるな
おつかい どうしよう
みちくさ しちゃおかな
ピンピンピンピン かんがえよう
ピンピンピン ピンピンピン
▲ページのトップへ戻る

どっちがかった
作詞:香山美子 作曲:小森昭宏

きのうぼく おこった けんかした
きみがぶって ぼくがぶって
きみがぶって ぼくがぶって
ぶってぶって どっちがかった
グゥチョキパア ジャンケンポン

きのうきみ ないた けんかした
きみがないて ぼくがないて
きみがないて ぼくがないて
ないてないて どっちがかった
グゥチョキパア ジャンケンポン

きょうぼく わらった あたまかいた
きみがわらって ぼくがわらって
きみがわらって ぼくがわらって
わらってわらって どっちがかった
グゥチョキパア ジャンケンポン
▲ページのトップへ戻る

ドンペペの歌
作詞:谷川越二  作曲:中林淳真

みんなひげをはやす
メキシコのカウボーイ
ドンペペのおひげはナンバーワン
ワンワンワン ワンワン
犬にほえられて ころんで
ひげが はずれた

おしりが見えているよ
どうしたの そのズボン
ドンペペの闘牛 内緒だけど
オレオレオレ オレオレ
逃げりゃ 追いかける
子牛の角の おみやげ

自慢はソンブレロ
メキシコのギター弾き
ドンペペは歌うよ 窓の下で
ベサメムーチョ アムーチョ アムーチョ
窓から降りかかる
バケツの水で ずぶぬれ
(はやしたてる)
ドンペペ ドンペペ ドンペペ
アイアイアイ アイアイアイ
▲ページのトップへ戻る

トランペット吹きながら
昭和47年度NHK全国学校音楽コンクール小学校課題曲
作詞:中村千栄子 作曲:湯山昭

ふるさと SL マンモスの牙
とんぼ はすの実 だんだん畑
まわる水車は ざん ざん ざん
ふるさと SL マンモスの牙
たきび 竹馬 椎木 しいの木林
光る太陽 サン サン サン
だれも知らない ララ 小さな村を
さがして歩こう
トランペット吹きながら

大空 SF ペガサスの羽
夕焼け 火の鳥 土星のわっか
飛ぶよすい星 すい すい すい
大空 SF ペガサスの羽
虹のロマンス きらきら銀河
星のロケット スター スター スタート!
はるか未来の ララ 宇宙の町へ
みんなで 希望の
トランペット吹きながら
▲ページのトップへ戻る

とうだいもり / 文部省唱歌
訳詞:勝承夫 作詞作曲:(著作権消滅)

こおれる月かげ 空にさえて
ま冬の荒波 よする小島(おじま)
思えよ灯台 守る人の
とうときやさしき 愛の心

はげしき雨風 北の海に
山なすあら波 たけりくるう
その夜も灯台 守る人の
とうときまことよ 海を照らす
▲ページのトップへ戻る

ドンキホーテ / 佐々木功
作詞:仲倉重郎 作曲:吉岡しげ美

ドンキホーテ馬にまたがり
ドンキホーテ旅をする
かぶとりりしくやりをたずさえ
おともはひとりサンチョパンサ
高くいななくロシナンテ

ドンキホーテ風にさからい
ドンキホーテ旅をする
まわる風車のかげにおびえて
たずなひきしめこまをける
砂じんまき上げ一騎打ち

ドンキホーテときにさおさし
ドンキホーテ旅をする
ゆくて広がる無限の広野
人生修行武者修行
夕日をあびて旅をする

ドンキホーテゆめにあこがれ
ドンキホーテゆめをはみ
ドンキホーテゆめを生きた
ドンキホーテ ドンキホーテ
きみはおれさ きみはおれさ
▲ページのトップへ戻る

ドンドンドン
作詞:吉岡治 、作曲:越部信義

ドンドンドン これはゆかいな おまじない
ドンドンドン さあさみんなで やってみよう
ドンドンドン なんだかムシャクシャするときは
ドンドンドン おもいきり じめんをふんづけるのさ
ドンドンドン ドンドンドン たのしくなるよ
ドンドンドン ドンドンドン これはしあわせ ドン

ドンドンドン これはゆかいな おまじない
ドンドンドン さあさならんで やってみよう
ドンドンドン なんだかかなしくなるときは
ドンドンドン てをつなぎ じめんをふんづけるのさ
ドンドンドン ドンドンドン たのしくなるよ
ドンドンドン ドンドンドン これはしあわせ ドン
▲ページのトップへ戻る

とんとん体操
作詞:まど・みちお、作詞:中川李枝子 、作曲:湯浅譲二

だしてひっこめて トントントン
(3回くり返し)

みぎてをあげて ひだりてもあげて
みみをつくって うさぎになって
ピョン ピョン ピョン
ひるまの おつきさん どこだろう
うしろへピョン まえにピョン
さがしてやままで ピョンピョンピョン

みぎてをこしに ひだりてもこしに
のそのそあるきの こぐまになって
のそのそ フム
はちみつどこだろ のそのそ フム
うしろでフム まえでフム
はやしのこみちを のそのそ フム

みぎてをむねに ひだりてもむねに
きのえだ ちょろちょろ こりすになって
きのみにとびつく ちょろちょろピユン
あっちにピュン こっちにビュン
おちてころがる きのみをおって
まてまて ころころ ちょろちょろちょろ

だしてひっこめて トントントン
(3回くり返し)

みぎてをまえに ひだりてもまえに
オールをにぎって ギッチラコ ギッチラコ
大冒険にしゅっぱつだ
みぎにみえるは やしのやま
ひだりにみえる いわやまは
あれこそめざすたからじま
そらこげ ギッチラコ

さめもくじらも  のりこえろ
ドンとついたぞ  さあ上陸
バンザーイ  バンザーイ
たからもの  やまほどつんで
ギッチラコ  ギッチラコ
ギッチラ  ギッチラ  ギッチラコ

みぎてをよこに ひだりてもよこに
おーきくしずかに いきをして
いきをして またまたこんど
▲ページのトップへ戻る

どっしんどっしん
作詞:おうち・やすゆき 、作曲:越部信義

どっしん どっしん
おすもうさんは どっしん
でっかいあしで どっしん どっしん
どっしん どっしん どっしん どっしん
(ハイゴッツァンデス)

トコトコトコ トコトコトコ
あわてんぼうが トコトコ
おくれちゃ たいへん
トコトコトコ トコトコトコ
トコトコトコ トコトコトコ
トコトコトコ トコトコトコ
(コンチワ サヨナラ)

ぶらりぶらり ノンビリさん
ゆっくり おさんぽ
ぶらり ぶらり ぶらり
(ハイ イイオテンキデス)

こっそり こっそり にんじゃさん
つまさきあるきで
こっそり こっそり こっそり
(ハイ ドロン)
▲ページのトップへ戻る

トントントンはいってますか?
作詞:伊藤アキラ 、作曲:越部信義

トントントン はいってますか
おなかにごちそう はいってますか トントン
トントントン はいってますか
あたまにお話し はいってますか トントン
※トントン とっても好きなもの
トントン とってもヘンなもの
はいっているかな いないかな
トントントン はいってますか※

トントントン はいってますか
ポストにお手紙 はいってますか トントン
トントントン はいってますか
ポッケにアメダマ はいってますか トントン
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

どっちがいい
作詞:吉岡治 、作曲:玉木宏樹

※汽車とバスと バスと汽車と どっちがいい
汽車ならカッタンクー バスならガタガタブー※

ついたところが松山市 (松山・松山)
ここのめいぶつなんだうな
お城に温泉 夏みかん
※※コロコロコロコロコロコロリ
コロコロコロコロコロコロリ
コロコロコロコロコロコロリ※※

(※繰り返し)
ついたところが札幌市 (札幌・札幌)
ここのめいぶつなんだろな
ポプラにラーメン じゃがいも
(※※繰り返し)

(※繰り返し)
ついたところが大阪市 (大阪・大阪)
ここのめいぶつなんだろな
きつねうどんに たこやき
(※※繰り返し)

(地名・名物を自由に入れて歌います)
▲ページのトップへ戻る

父さん父さん
作詞:中山千夏 、作曲:宮崎尚志

父さん ねぼすけ 歯をみがく
うしろから しのび足
いきなり わっと おとがした
ガブガブ ゴックン
わぁい うがいの水のんじゃった
なにするか! こらまて わるいやつ!!
ぼくはにげだす
父さん目をむいて それからふきだした
父さん父さん
だから 父さんとってもすきなんだ

母さん本日 おかいもの
父さんが コックさん
メニューはすてき スパゲッティ
ひとくちたべた
わぁい しぬほどしょっぱいよ
なにいうか! いやならくうなよな!!
いったくせして
じぶんもたべたら あわててはきだした
父さん父さん
だから 父さんとってもすきなんだ

とうとう あいつとけんかした
なぐられて コブだらけ
やっぱり ぼくがよわかった
なみだがひとつ
あれ 父さんわらってぼくみてる
なになくな! こんどは勝ってやれ!!
赤チン しみるよ
けれども こんどはしっかりがまんした
父さん父さん
だから 父さんとってもすきなんだ
▲ページのトップへ戻る

どうしてながいの
作詞:佐々木宏子 、作曲:佐々木宏子

きりんさん きりんさん
どうしておくびがながいの?
たかい木のみをとったから
ふんわりわたぐもたべたから

ぞうさん ぞうさん
どうしておはながながいの?
おはなでつなひきやったから
おいけのお水をのんだから

さるさん さるさん
どうしてお手てがながいの?
こえだでぶらんこしてたから
サーカスみんなでやったから
▲ページのトップへ戻る

ともだちけんぱ
作詞:東龍男 、作曲:山本直純

はじめはひとりさ けんけんぱ
ともだちできるよ けんけんぱ
※けんけんぱ けんけんぱ
けんぱけんぱ けんけんぱ※

だれかとだれかが けんけんぱ
あいさつがわりに、けんけんぱ
(※繰り返し)

こぶたもこねこも けんけんぱ
こいぬもコアラも けんけんぱ
(※繰り返し)

みっちゃんもよっちゃんも けんけんぱ
さぶちゃんもけんちゃんも けんけんぱ
(※繰り返し)

かあさんよんでる けんけんぱ
ごはんができたよ けんけんぱ
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

とんでもないはなし
作詞:遠藤幸三 、作曲:中村弘明

こおりで作ったはくちょう
とけてあひるになっちゃった
小さくなって 水になって
ながれて海へとんでった
とんでとんで とんでもないはなし
とんでとんで アフリカまで行っちゃった

こおりで作ったロケット
とけてえんぴつになっちゃった
小さくなって 水になって
かわいて空へとんでった
とんでとんで とんでもないはなし
とんでとんで オりオンざまで行っちゃった
▲ページのトップへ戻る

ドはどうして
作詞:山本直純 、作曲:山本直純

ドはどうして ドなんだ!
たいこをたたいて ドドド!
レはおじぎの レレレ
みんなみている ミミミ
ファとわらえば ファファファ
それそらそら しろいはが
どれどれどれ ドドド
ドシラソファミレドドド
▲ページのトップへ戻る

とおりすぎるときのなかで、ぼくは
作詞:廣越たかし 、作曲:廣越たかし

ゆきがとける はる なみがひかる なつ
かれはおちる あき ゆきがつもる ふゆ
やさしいかぜ はる まぶしいそら なつ
さびしいうみ あき つめたいあさ ふゆ
※みんなみんなきれいな きせつのなかで
笑いながら泣きながら 歌って生きてる 生きてる※

わかいめがのびて あおあおとしげり
いろづきまいおち ひとつとしがゆく
とおりすぎる はる とおりすぎる なつ
とおりすぎる あき とおりすぎる ふゆ
(※繰り返し)

ララララ ラララー …
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 14:20 | Comment(0) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]