2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:ち

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

ちいさい秋みつけた 小さな声大きな声 ちいさな風 小さな木の実 小さな小さな ちいちゃくおおきく 地球でパッパッパッ(地球でパッパ) 地球の仲間 地球を7回半まわれ ちびくろサンボ ちびっこカウボーイ ちびっこタンブリンマン ちびっこモグ ちゃちゃんとわかる 茶摘 チューリップ 蝶々 蝶々のお夢 ちょっきんカニさん ちょっときどってハイポーズ チリリンの歌 ちんから峠 ちんちん千鳥 珍念さん

 お役に立ちましたら、クリックをお願いします

ちいさい秋みつけた
作詞:サトウハチロー 作曲:中田喜直

誰かさんが 誰かさんが
誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた
めかくし鬼さん 手のなる方へ
すましたお耳に かすかにしみた
呼んでる口ぶえ もずの声
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた

誰かさんが 誰かさんが
誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた
お部屋は北向き くもりのガラス
うつろな目の色 とかしたミルク
わずかなすきから 秋の風
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた

誰かさんが 誰かさんが
誰かさんが みつけた
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた
むかしの むかしの 風見の鳥の
ぼやけたとさかに はぜの葉ひとつ
はぜの葉あかくて 入日色
ちいさい秋 ちいさい秋
ちいさい秋 みつけた
▲ページのトップへ戻る

ちびくろサンボ
作詞:茨木のり子 作曲:櫻井順

ちびくろサンボが さんぽ
ちびくろサンボが さんぽ
かおも てあしも まっくろけ
ほっぺも おしりも
くりっ くりっ くりっ

まっかなシャツが
にあうだろ ね にあうだろ
あおいズボンも
ぴたりだろ ね ぴたりだろ

(セリフで)
これ かったんじゃないよ
つくったんだよ え もちろん
おかあさんが つくってくれたの

みどりのひがさ
にあうだろ ね にあうだろ
むらさきのくつ
ぴったりだろ ね ぴったりだろ

(セリフで)
それも つくったのかって
ああ もちろん かったのさ
おとうさんが かってくれたの

ちびくろサンボが さんぽ
ちびくろサンボが さんぽ
はでな かっこう よくにあう
めかして ジャングル
ぐるっ ぐるっ ぐるっ

ちびくろサンボが さんぽ
サンバのリズムで さんぽ
▲ページのトップへ戻る

茶摘〜尋常小学唱歌
作詞作曲:(PD)

夏も近づく 八十八夜
野にも山にも 若葉が茂る
あれに見えるは 茶摘じゃないか
あかねだすきに すげの笠

日和つづきの 今日この頃を
心のどかに 摘みつつ歌う
摘めよ摘め摘め 摘まねばならぬ
摘まにゃ日本の 茶にならぬ
▲ページのトップへ戻る

チューリップ(2番3番付)
作詞:近藤宮子、井上武士、日本教育音楽協会(権)
作曲:井上武士

咲いた 咲いた チューリップの花が
ならんだ ならんだ 赤 白 黄色
どの花見ても きれいだな

ゆれる ゆれるチ チューリップの花が
風にゆれて にこにこわらう
どの花見ても かわいいな

風にゆれる チューリップの花に
とぶよとぶよ ちょうちょがとぶよ
ちょうちょと花と 遊んでる
▲ページのトップへ戻る

蝶々〜スペイン民謡
作詞:野村秋足・稲垣千穎(PD) 作曲:(PD)

ちょうちょ ちょうちょ 菜の葉にとまれ
菜の葉にあいたら 桜にとまれ
桜の花の 花から花へ
とまれよあそべ あそべよとまれ

おきよ おきよ ねぐらのすずめ
朝日のひかりの さしこぬさきに
ねぐらをいでて こずえにとまり
あそべよすずめ うたえよすずめ

(原詞)
てふてふ てふてふ 菜の葉にとまれ
菜の葉にあいたら 桜にとまれ
桜の花の さかゆる御代に
とまれよあそべ あそべよとまれ

おきよ おきよ ねぐらのすずめ
朝日のひかりの さしこぬさきに
ねぐらをいでて こずゑにとまり
あそべよすずめ うたえよすずめ

▲ページのトップへ戻る

蝶々のお夢
作詞:加藤省吾 作曲:海沼実

月夜のお庭の 花畑
仲よしちょうちょは 花の上
ゆらゆらゆらりこ ラッタンタン
お花のゆりかご 夢見てる

赤白黄色の チューリップ
三角帽子に 赤い服
ぴいぴいゆらりこ ラッタンタン
おつむを振り振り 踊ってる

葉っぱにゃ夜露の 小人さん
きんきらそろいの 豆ぢょうちん
ぴいぴいぴいひゃらり ラッタンタン
お笛を吹き吹き はやしてる

月夜のお庭の 花畑
ちょうちょのお夢は 楽しいな
ゆらゆらぴいひゃらり ラッタンタン
夜露のちょうちん 明るいよ
▲ページのトップへ戻る

ちんから峠
作詞:細川雄太郎 作曲:海沼実

ちんからほい ちんからほい
ちんから峠の おうまはほい
やさしい おめめで
ちんからほいほい ちんからほい
おすずをならして とおります
はるかぜそよかぜ うれしいね

ちんからほい ちんからほい
ちんから峠は おひよりほい
ふもとの 子供が
ちんからほいほい ちんからほい
わましごっこで あそんでる
小鳥もぴいちく ないてます

ちんからほい ちんからほい
ちんから峠の おうまはほい
町から お帰り
ちんからほいほい ちんからほい
おせなにおみやげ 花のたば
おくびをふりふり かえります
▲ページのトップへ戻る

ちんちん千鳥
作詞:北原白秋(PD) 作曲:成田為三(PD)

ちんちん千鳥の なく夜さは なく夜さは
ガラス戸締めても まだ寒い まだ寒い

ちんちん千鳥の なく夜さは なく夜さは
あかりを消しても まだ消えぬ まだ消えぬ

ちんちん千鳥は 親無いか 親無いか
夜風に吹かれて 川の上 川の上

ちんちん千鳥よ およらぬか およらぬか
夜明けの明星が はや白む はや白む
▲ページのトップへ戻る

珍念さん
作詞:立野勇 作曲:本多鉄麿

珍念珍念 珍念さん
珍念さんは どこの子
山のお寺の かわいいお小僧さん
ことし七つの かわいいお小僧さん
お経もお上手 お絵かきお上手
お習字お上手 掃除もお上手
おりこうな お小僧さん

珍念珍念 珍念さん
珍念さんは かわいい子
山のお寺の 鐘つきお小僧さん
朝は五つ 夜は六つ
時の鐘つく 鐘つく鐘つく
朝つく夜つく 鐘つく鐘つく
おりこうな お小僧さん

珍念珍念 珍念さん
珍念さんは やさしい子
山のお寺の かわいいお小僧さん
いつもにこにこ かわいいお小僧さん
お歌もお上手 踊りもお上手
草取りお上手 木のぼりお上手
おりこうな お小僧さん
▲ページのトップへ戻る

ちょっきんカニさん
作詞:吉岡治 作曲:小林亜星

ちょっきんカニさん ちょっきんきん
じゃんけんしたけど はさみだけ
いつでも はさみで まけちゃった

ちょっきんカニさん ちょっきんきん
かけっこしたけど よこあるき
いつでも ゴールに つかないよ

ちょっきんカニさん ちょっきんきん
ちょっきんカニさん ちょっきんきん
いつでも はさみで ちょっきんきん
▲ページのトップへ戻る

ちいちゃくおおきく
作詞:阪田寛夫  作曲:越部信義

ちいちゃくちいちゃく ちいちゃくちいちゃく
ちいちゃく なっちゃった
ちいちゃくちいちゃく ちいちゃくなって
わんわんいぬに なっちゃった

まだまだちいちゃく ちいちゃくちいちゃく
ちいちゃく なっちゃった
ちいちゃくちいちゃく ちいちゃくなって
ぴょんぴょんかえるに なっちゃった

まだまだちいちゃく ちいちゃくちいちゃく
ちいちゃく なっちゃった
ちいちゃくちいちゃく ちいちゃくなって
とうとうなんにも なくなった
みえないよ みえないよ
なんにも みえないよ
あんまりみえなきゃ こまるから
おおきく おおきく おおきくなっちゃえ

おおきくおおきく おおきくおおきく
おおきく なっちゃった
おおきくおおきく おおきくなって
ぴょんぴょんかえるに なっちゃった

まだまだおおきく おおきくおおきく
おおきく なっちゃった
おおきくおおきく おおきくなって
わんわんいぬに なっちゃった

まだまだおおきく おおきくおおきく
おおきく なっちゃった
おおきくおおきく おおきくなって
やっとふつうに ぎゃくもどり
▲ページのトップへ戻る

小さな木の実 (美しいパースの娘より)
訳詞:海野洋司 作曲:.ビゼー

ちいさな手のひらに ひとつ
古ぼけた木の実 にぎりしめ
ちいさなあしあとが ひとつ
草原の中を 馳(か)けてゆく

パパとふたりで 拾った
大切な木の実 にぎりしめ
ことしまた 秋の丘を
少年はひとり 馳けてゆく

ちいさな心に いつでも
しあわせな秋は あふれてる
風と良く晴れた空と
あたたかいパパの思い出と

坊や強く生きるんだ
広いこの世界 お前のもの
ことしまた 秋がくると
木の実はささやく パパの言葉
▲ページのトップへ戻る

地球を7回半まわれ
作詞:阪田寛夫 作曲:越部信義

車がくる 車がくる
くるくる くるっと 高速道路
だれの自動車か 知らないけれど
虹の光に のっかって
※地球をまわれ 七回半まわれ
地球をまわれ 七回半まわれ※  

車はカー スポーツ・カー
カー カー カーブだ ランプウェイだ

どんな自動車も きらきら光る
進路西に まっしぐら
(※繰り返し)

車はゴー 車はゴー
ごうごう ごうっと 高なるエンジン
ぼくの自動車さ あしたの夢さ
ここは赤道 高速路
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

地球の仲間 / トランザム
作詞:クニ河内 作曲:井上忠夫

地球はきょうも息をしている
町には人が流れている
優しさ気づいて 空を見上げれば
新しい歌が聞こえてくるよ
※太陽が昇ったら
きょうの物語を始めよう
君がいて ぼくがいる
愛を感じて 今
熱く燃える物語が生まれ 育つ※

自然が花を咲かせている
時計の針は動いている
心がときめいて 空を見上げれば
未来がそこに息づいている
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

ちゃちゃんとわかる
作詞:サトウハチロー 、作曲:冨田勲

足音くつ音 ちゃんとわかる
ちゃちゃんとわかる ちゃんとわかる
とうさんだな
おみやげたくさん ありそだな
おかえりなさいと むかいにでよか
ちゃちゃんとわかる ちゃんとわかる

いつでも誰だか ちゃんとわかる
ちゃちゃんとわかる ちゃんとわかる
にいさんだな
とくいで口笛 ふいてるな
子犬と子犬と あそんでいるな
ちゃちゃんとわかる ちゃんとわかる

朝でも昼でも ちゃんとわかる
ちゃちゃんとわかる ちゃんとわかる
かあさんだな
ポストの手紙を よんでるな
うれしいことだろ きげんがいいぞ
ちゃちゃんとわかる ちゃんとわかる
▲ページのトップへ戻る

ちいさな風
作詞:水谷まさる 、作曲:萩原英彦

ちいさなかぜは どうしたの
くさのなかに はいりこみ
まいごになって しまったよ

ちいさなかぜは どうしたの
すずむしさんに みちきいて
やっとこさと でてきたよ

ちいさなかぜは どうしたの
おおきいかぜに だっこして
おそらへ のぼってしまったよ
▲ページのトップへ戻る

ちびっこモグ
作詞:山中恆 、作曲:越部信義

ちびっこモグ モグラのモグ
モグ モグ モグ タラタララッタ
からだはチビでも まけないぞ オウ オウ
ちびっこモグ モグラのモグ
ほくらの ともだち

ちびっこモグ モグラのモグ
モグモグモグ タラタララッタ
まっすぐ まえみて すすむんだ オウ オウ
ちびっこモグ モグラのモグ
ぼくらの ともだち
▲ページのトップへ戻る

チリリンの歌
作詞:おうち・やすゆき 、作曲:田中利光

チリリンリンリン チリリンリンリン
めざましどけい やかましい
チリリンリンリン チリリンリンリン
チリリンリンリン チリリンリン

チリリンリンリン チリリンリンリン
じてんしゃはやい ゆかいだぞ
チリリンリンリン チリリンリンリン
チリリンリンリン チリリンリン

チリリンリンリン チリリンリンリン
ふうりんさんは いいおとね
チリリンリンリン チリリンリンリン
チリリンリンリン チリリンリン
▲ページのトップへ戻る

小さな声大きな声
作詞:高見映 、作曲:越部信義

小さな声で おはよう 小さな声で おはよう
小さな声で おはよう 誰もしらん顔
大きな声で おはよう みんなが おはよう

小さな声で さようなら 小さな声で さようなら
小さな声で さようなら 誰もしらん顔
大きな声で さようなら みんなが さようなら
▲ページのトップへ戻る

ちびっこタンブリンマン
作詞:名村宏 、作曲:寺島尚彦

タンタンタンと はしったら
つまずくときも あるけれど
なくなタンタン たちあがれ
われらちびっこ タンブリン・マン
タンブリン・マン タンブリン・マン
おなかのへるまで はしっちゃえ
タンタンタンと はしっちゃえ
ゴーゴーゴーゴー
ちびっこ タンブリン・マン

バンバンバンと あそんだら
けんかになる日も あるけれど
ニッコリバンバン あくしゅだよ
われらちびっこ タンブリン・マン
タンブリン・マン タンブリン・マン
おなかのへるまで あそんじゃえ
バンバンバンと あそんじゃえ
ゴーゴーゴーゴー
ちびっこ タンブリン・マン
▲ページのトップへ戻る

小さな小さな
作詞:岸田衿子 、作曲:寺島尚彦

小さな小さなきのこの下に
小さな小さなおうちがあって
二ひきの子リスがすんでます
小さな小さなまどが一つ
小さな小さなカーテンつけて

小さな小さないすとテーブル
小さな小さなおさらが二枚
二ひきの子リスのあさごはん
小さな小さなコッペが二つ
小さな小さなオムレツ二つ

小さな小さなとびらがあいて
小さな小さなぼうしかぶって
二ひきの子リスはでかけます
小さな小さなズックをはいて
小さな小さなリュックをしょって
クルルシュルルククルクシュルル
クルルシュルルククルクシュルル
クルルシュルルククルクシュルル
クルルシュルルククルクシュルル
▲ページのトップへ戻る

地球でパッパッパッ(地球でパッパ)
作詞:片岡輝 、作曲:宮崎尚志

パッ パッパッパッ パッ パッパッパッ
星の電気がきえるころ
夜明けがぐんぐんひろがって
まっかなお日さま顔出せば
いのちがいきいき目をさます パッ パッパッ
朝の地球はサッカーボール
とんではずんで はずんでとんで
おはよう ニィツァオ ソブジョマ ベヘイル
ブエノス ディアス グーテンモルゲン
ハンドインハンド ハンドインハンド
パッパッパッパッ パッ

赤ちゃん元気にあんよのおけいこ
パッパッパッ
よちよちおっとっと よちよちおっとっと
パッパッパッ
パパママ きみぼく はりきってジョギング
パッパッパッ
とっとこはっはっ とっことっこはっはっ
とっとこははっはあ パッパッパッ

おしゃれなシャムねこ 四つ子のシェパード
みんなで地球をキックしたら キックしたら
いのちがいきいきジャンプする
パッ パッパッパッ パッ パッパッパッ
いちばん星が顔出した
空にむかってむねをはり
大きくいきをすいこんで
なかよくあしたのゆめをみる ゆめをみる
▲ページのトップへ戻る

ちょっときどってハイポーズ
作詞:井出隆夫 、作曲:和田昭治

まほうのカメラがいちだいあれば
なんでもかんでもうつしてみたい
うつしたとたんにせかいがとまり
ぼくだけうごけるべんりなカメラ
ひとくいざめやライオン
でっかい口あけおいかけてきたら
うつしますよ
とまれ とまれ とまれ とまれ
ちょっときどってはいポーズ

まほうのカメラはふしぎなカメラ
こころのなかまでばっちりうつる
だいすきなあの子をうつしてみたら
ほんとはあっかんべーをしたりしてさ
おっかないママやせんせい
いったいなにをかんがえてるんだろ
うつしますよ
ないしょ ないしょ ないしょ ないしょ
ちょっときどってはいポーズ

まほうのカメラがいちだいあれば
ぼくはせかいいちすごいカメラマン
ルランルラン ルランラーラン
ルランルラン ルランラン
ルランルラン ルランラーラン
ルランルラン ルランラン
▲ページのトップへ戻る

ちびっこカウボーイ
訳詞:阪田寛夫

ラララ ラララ ラララ
ラララ ラララ ラララ
ラララ ラララ ラララ
ラララララ ラララ ラララ

ちびっこカウボーイが やってきた
シャボテンのはなさく 西部から
バンジョーを かきならしうたいくる
みんなで輪になって きいたんだ
 ラララ ラララ ラララ
 ゆうひのおかは はるか
 ラララ ラララ ラララ
 いさましい ぼくはカウボーイ

ちびっこカウボーイが なきだした
とおいパパとママ おもいだして
バンジョーにすがりつき なきじゃくる
みんなも輪になって ないたんだ
 ラララ ラララ ラララ
 こえをあわせ うたえ
 ラララ ラララ ラララ
 げんきだせ ぼくはカウボーイ
 ラララ ラララララララ ヤッ
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 14:50 | Comment(4) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そらさん、楽譜を見てみました。
ほぼ、その通りでビックリです(#^.^#)
一度で覚えられていたって、お引越しの事もあって、
印象に残った曲だったのですね。
短い曲なら作ってみようかと思ったのが…、
楽譜が6ページに渡っていて長い曲でした。
繰り返しの部分がない曲のようですね。
Posted by takimari at 2013年11月03日 11:39
お返事ありがとうございます(*^-^*)
この曲は「NHK こどものうた楽譜集 14」に載っているんですね!
確か、この歌が流れていた時期が1981年、かなり前の楽譜ですので、とても貴重ですね♪

私は、その歌を1回、それも、昨日お話しましたフレーズのみしか聴いておりませんので、
うる覚えでの音感なんですが(かなり間違っているかもです!?)
その歌が「ハ長調」としたら、

パッパッパッパッ パッパッパッパッ
▲       ▲
ド ソ ラ レ  レ ソ ラ ド


いちばんほーしが  かおだした

ソソソラソーソファ  ミミミレド


そらにむかって   むねをはり

ドドドラソーミ   レレレミソ


おおきくいーきを  すいこんで
     ▲
シーラソドーソミ  ファファソラソ


なかよくあしたの  ゆめをみる
      ▲▲
ファファミレミドドファ  ミミレレド


ゆーめをみるー
     ▲▲▲
ラーラードレド


※主音、▲=高いド


じゃなかったかな・・・と思います!?(^^;)

ご丁寧に、貴重な情報まで本当にありがとうございます(^▽^)
楽譜、絶版で無いと思いますが、探してみます!
そして、訳の分からないコメントで大変失礼いたしました。
Posted by そら at 2013年11月01日 17:38
そらさん、ありがとうございます。
お役に立てましたようで、とってもうれしいです(#^.^#)

私も調べてみましたけど、CDにはなっていないようですね。
歌詞は「NHK こどものうた楽譜集 14」からのものです。
ピアノ弾き語り譜が載っていますので、歌おうと思えば歌えそうですけれど、
お手本となる音楽が一切ないので難しそうですね。
この楽譜は、かなり使えるんですよ(#^.^#)
Posted by takimari at 2013年10月31日 22:28
随分前のブログのコメントで失礼しますm(_ _)m

もう随分前から探し求めていた題名を覚えていない歌をここで見つけました!
曲名は「地球でパッパッパッ」

この歌、子供の頃、お引越しした時に、不安になっていた時に、偶然、耳にしました♪

初めからは分かりませんが、
最後の
「パッパッパッパッ パッパッパッパッ
いちばん星が顔出した
空に向かってむねをはり
大きくいきをすいこんで
なかよくあしたのゆめをみる ゆめをみる」
のところを聴いて癒されたのを思い出します(^-^)

この歌をもう一度聴いてみたいですが、
どうも、デジタル化をされていないみたいですね(^^;;)
ですが、思い出すことが出来て、曲名まで分かって、とても嬉しいです!
ありがとうございます(^▽^)
Posted by そら at 2013年10月31日 19:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]