2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:そ

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

ぞうさんのさんぽ ぞうとえんそくしてみたい 走馬燈 そおろりごおろりゆきだるま そして君は そっくりハウス そのしょうこ 空と海の子守歌 空に小鳥がいなくなった日 空につきだせゲンコツを 空にはつきない夢がある 空にらくがきかきたいな 空のお日さま そらはパンやさん 空へのぼったふうせん  それ行け3組

 お役に立ちましたら、クリックをお願いします


空にらくがきかきたいな

作詞:山上路夫 作曲:いずみたく

空にらくがき かきたいな
いっぱい いっぱい 
かきたいな かきたいな
世界中の鳥が たべても
たべきれないよな りんごの木
空に大きく かきたいな
シュシュシューシュ 
シュシュシューシュ
かきたいな

空にらくがき かきたいな
いっぱい いっぱい 
かきたいな かきたいな
世界中の 犬がほえても
おどろかないよな ブルドッグ
空に大きく かきたいな
シュシュシューシュ 
シュシュシューシュ
かきたいな

空にらくがき かきたいな
いっぱい いっぱい 
かきたいな かきたいな
世界中の汽車をつなげて
まだまだたりない 長い橋
空に大きく かきたいな
シュシュシューシュ 
シュシュシューシュ
かきたいな
▲ページのトップへ戻る

空のお日さま
訳詞:小林純一 作詞作曲:(PD)

まっしろな 画用紙に
まっかな 輪をひとつ
えがいて こどものねがいもひとつ
空のお日さま 空のお日さま
おみえください 冬の日に

あけても くれても
雲の空ばかり
ちいさなこころも こごえてばかり
空のお日さま 空のお日さま
おみえください 冬の日も
▲ページのトップへ戻る

空へのぼったふうせん
作詞:三枝ますみ 作曲:山本正美

ルンランラン ルンロンロン
そらへのぼっていく ふうせん
あおい ふうせんは
あおい 地球がみたくてね
のぼって のぼっていった
のぼって のぼっていった

ルンランラン ルンロンロン
山のむこうへいく ふうせん
赤い ふうせんは
赤い夕日に あいたくて
たずねて たずねていった
たずねて たずねていった
▲ページのトップへ戻る

空にはつきない夢がある
作詞:成瀬左千夫 作曲:京嶋信

そらはたかいよ はしごをかけて
うえまで かいだん のぼったら
てびょうしトントン かけあしで
わたってみたいな にじのはし

そらはあおいよ まわたのような
あのくもよんだら またがって
ふうわりてんまの ゆくままに
まわってみたいな つきのくに

そらはひろいよ みわたすかぎり
のぞみのひろがる うみだから
おおきいつばさで どこまでも
とばしてみたいな ほしのはら
▲ページのトップへ戻る

それ行け3組
作詞:桑島賢二 作曲:中村秀子

ぼくらは3組 元気だぞ
わんぱくこぞうの あつまりだ
先生のあだ名は マントヒヒ
100ボルトには 気をつけろ
(ヘイ)
がんばれ がんばれ 3組
いやな問題 切りぬけて
がんばれ がんばれ 3組
明るいクラス 作ろうよ

ぼくらは3組 仲間だぞ
天才こぞうの あつまりだ
オール5なんか メジャナイぞ
ぼくらの目標 オール100
(ヘイ)
がんばれ がんばれ 3組
もくひょうめざして まっしぐら
がんばれ がんばれ 3組
がっちりスクラム 組んでいこう
(ヘイ)
▲ページのトップへ戻る

ぞうさんのさんぽ /デンマークの子どものうた
作詞:消滅 訳詞:志摩桂 作曲:消滅

さんぽに ぶらぶら ぞうさん
てんきが いいので ごきげん
おはなも ぶらぶら ぞうさん
なかまを みつけて こんにちは
▲ページのトップへ戻る

ぞうとえんそくしてみたい
作詞:筒井敬介 作曲:小森昭宏

ある日あるとき とうぶつえんで
三つのぼうやが かんがえました
ぞうといっしょに えんそくしたい えんそくしたい
やさしいやさしい ぞうでした
だけど 大きなぞうでした

三つのぼうやは ともだちに
じぷんのきもちを いいました
ぞうとあるいて えんそくしたい えんそくしたい
とってもとっても さんせいでした
それに やさしいママでした

ある日あるとき はじまりました
ひろげてかためる ぞうの道
ママもいっしょに えんそくしたい えんそくしたい
あせだくあせだく ママでした
あしたぐったリ ママでした

三つのぼうやは ともだちと
おもちゃのとりっこ やめました
ぞうとなかよく えんそくしたい えんそくしたい
じいっとがまんの ぼくでした
だけど けんきなぼくでした

ある日あるとき てつだいました
パパたち えっさか 橋かけて
パパもいっしょに えんそくしたい えんそくしたい
くたくた くたくた パパどおし
だけど なかよくなりました

三つのぼうやは ともだちに
なくのはやめたと いいました
ぞうと もうじき えんそくできる えんそくできる
やれやれ やっとの道でした
とても りっぱな道でした

ある日その日は いい天気
一万人の おとなとこどもが
一万人の おとなとこどもが
ぞうとえんそく ぞうとえんそく はじまりました
ゆったり 大きなぞうでした
自由にあるける ぞうでした

一万人の おとなとこどもが
一万人の おとなとこともが
ぞうとえんそく ぞうとえんそく はじまりました
三つのぼうやが 大学生
パパになっても まだのこる
ぞうとえんそく ぞうとえんそく した道でした
▲ページのトップへ戻る

空に小鳥がいなくなった日
作詞:谷川俊太郎  作曲:林光

森にけものがいなくなった日
森はひっそり息をこらした
森にけものがいなくなった日
ヒトは道路をつくりつづけた

海に魚がいなくなった日
海はうつろにうねりうめいた
海に魚がいなくなった日
ヒトは港をつくりつづけた

街に子どもがいなくなった日
街はなおさらにぎやかだった
街に子どもがいなくなった日
ヒトは公園をつくりつづけた

ヒトに自分がいなくなった日
ヒトはたがいにとても似ていた
ヒトに自分がいなくなった日
ヒトは未来を信じつづけた

空に小鳥がいなくなった日
空は静かに涙ながした
空に小鳥がいなくなった日
ヒトは知らずに歌いつづけた
▲ページのトップへ戻る

そして君は
作詞:名村宏 作曲:高橋信之 

何を求めているのだろう
待ってる朝も こないのに
何処を歩いているのだろう
暗い夜が来てるのに
何を叫べばいいのだろう
心なくした この街に

みんなが手をつなぎ
笑いながら走っている
日は輝いて空は澄みきって
風にのった夢のかけら

ぼくのむこうで何があっても
信じられない つかめない

そして君は何を求め
そして君は何を失い
そして君は何を思う
何を求め 何を失い 何を思う
▲ページのトップへ戻る

そらはパンやさん
作詞:赤岡江里子 、作曲:田中正史

そらはパンやさん くものパンつくる
そらはパンやさん まっしろなこなで
うさぎのパンやいた ふっくらとやいた
おみみをすこし ひっぱってのばす
ファーン ファーン ファーン
ポアーン ポンポンポン

そらはパンやさん クリームいれて
グローブのパンやいた こんがりとやいた
ボールのパンも ついでにひとつ
ファーン ファーン ファーン
ポアーン ポンポンポン

そらはパンやさん うたたねしたら
パンがみんなこげた まっくろにこげた
これはたいへん いそいでにげろ
ファーン ファーン ファーン
ポアーン ポンポンポン
ピカッピカッ ゴロゴロドン
ガラガラ ボンボンボン
▲ページのトップへ戻る

そのしょうこ
作詞:井上ひさし 、作曲:宇野誠一郎

サトウくんが ケンカをしたよ
うそじゃないんだ そのしょうこ
おでこにおおきな こぶひとつ
アハハハハハ アハハハハ

ヤマダくんが おねしょをしたよ
うそじゃないんだ そのしょうこ
にわにフトンが ほしてある
ゲラゲラゲラ ゲラゲラゲラ

ナカムラくんが いえでをしたよ
うそじゃないんだ そのしょうこ
こんばんうちに とまるんだ
トホホホホホ トホホホホ

コバヤシくんが かねもちなんよ
うそじゃないんだ そのしょうこ
ぼくもじゅうえん もらったよ
エヘヘヘヘヘ エヘヘヘヘ

ワタナベくんが ほめられたんだ
うそじゃないんだ そのしょうこ
なんだかにこにこ してるだろう

スズキくんが しかられたんだ
うそじゃないんだ そのしょうこ
なきべそかいて ふくれているよ

ヤマモトくんが おばけをみたよ
うそじゃないんだ そのしょうご
さっきもぶるぶる ふるえていたよ

フジタくんが てんこうしたよ
うそじゃないんだ そのしょうご
つくえがひとつ あいている
▲ページのトップへ戻る

そおろりごおろりゆきだるま
作詞:おうち・やすゆき 、作曲:越部信義

ソーローリ ころがせ 雪のたま
ソーロリ ソーロリ ソーロリ
やさしいタッチで ソロソロリ
ほうら だんだんだんだんだんだん
大きくなってく
ソーロリ ソーロリ ソーロリ
ソーロリ ソロソロリ

ゴーロリ ころがせ 雪のたま
ゴーロリ ゴーロリ ゴーロリ
ゆかいなタッチで ゴロゴロリ
ほうら どんどんどんどんどんどん
大きくなってく
ゴーロリ ゴーロリ ゴーロリ
ゴーロリ ゴロゴロリ

ウントコ ころがせ雪のたま
ウントコ ウントコ ウントコ
ちからいっぱい ウントコショ
ほうら こんなにこんなにこんなに
大きくなったぞ
ウントコ ウントコ ウントコ
ウントコ ウントコショ
▲ページのトップへ戻る

空につきだせゲンコツを
作詞:吉岡オサム 、作曲:筒井広志

うれしいときには ゆびをピン!
うれしいときには チンチンパ!
※あしからのぞいて アッカンベェ!
空につきだせ ゲンコツを
エイエイオー! エイエイオー!
エイエイオー!※

かなしいときにも はなをツン!
かなしいときにも チンチンパ!
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

空と海の子守歌/堺正章
作詞:別役実 作曲:池辺晋一郎

空がねむりました
海がねむりました
山がねむりました
森がねむりました
村がねむりました
街がねむりました

お父さんがねむりました
お母さんがねむりました
花子さんがねむりました
太郎さんがねむりました
そして風が吹きました

星がねむりました
月がねむりました
鳥がねむりました
虫がねむりました
草がねむりました
石がねむりました

お父さんがねむりました
お母さんがねむりました
花子さんがねむりました
太郎さんがねむりました
そして風が吹きました
▲ページのトップへ戻る

走馬燈/岩崎宏美
作詞:秋浜悟史 作曲:宇野誠一郎

遠い日の
忘れがたみの 絵馬ひとつ
たてがみ荒れて
夏は傾く

牧場行く
車の前の一瞬を
影いなないて
秋かけぬける

凍てついた
星が降りつむ 冬の夜に
ひずめの手入れ
夢の夢の重たさ

てのひらに
角砂糖のせて 春呼べば
鼻面こする
そのおもいでを
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 15:11 | Comment(0) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]