2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:し

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

しーらない 四月のうた 叱られて じかん 七匹の子やぎ  知ってるかい しっぽのきもち 〜歌あり じべたべったん 島の畑 じまん シャッキシャキの転校生 シャックリくりの実 シャベルでホイ  シャボン玉〜シャボン玉とんだ しゃぼん玉 シャボン玉飛行船 シャボンとズボン じゃがいもポテト シャムネコこげねこ じゃんけんのうた ジャンケンポン じゃんけんぽん じゃんけんぽん〜おなかがすいたら ジャングルジムのうた ジャングルのたいこ 十五夜お月さん 十人のインディアン しゅっぱつ じゅんばんのうた 証城寺の狸囃子 ジングルベル 〜歌あり しらないところへ 螢(じんじん) 心ぞうのうた

 お役に立ちましたら、クリックをお願いします

叱られて
作詞:清水かつら(PD) 作曲:弘田龍太郎(PD)

しかられて しかられて
あの子は町まで お使いに
この子はぼうやを ねんねしな
夕べさみしい 村はずれ
こんときつねが なきゃせぬか

しかられて しかられて
口には出さねど 目になみだ
ふたりのお里は あの山を
越えてあなたの 花の村
ほんに花見は いつのころ
▲ページのトップへ戻る

七匹の子やぎ
訳詞:加藤省吾 作詞作曲:(PD)

子やぎがいない 子やぎがいない
かあさんやぎは うろうろさがす
メエメエメエメエ どこだ

いちばんすえの 子やぎのこえで
とけいの箱に かくれているよ
メエメエメエメエ こわい

おおかみねてる おなかがうごく
はさみできると とび出した子やぎ
ピンピンピンピン おどる
▲ページのトップへ戻る

島の畑
作詞:菊池知勇 作曲:橋本国彦

春日(はるび)うらうら
城が島の島の畑は 麦畑
麦を忘れて 空でなくひばり
ひばりよびとめ 道聞こか

春日(はるび)うらうら
城が島の島の畑は 麦畑
花をかすめて かけてゆくつばめ
つばめよびとめ 道聞こか
▲ページのトップへ戻る

じまん
作詞:都築益世 作曲:磯部俶

うしさんと うしさんと 出あったら
どっちも どっちも じまんです
自分の つのの じまんです
エッヘン エッヘン おかしいぞ

やぎさんと やぎさんと 出あったら
どっちも どっちも じまんです
自分の ひげの じまんです
エッヘン エッヘン おかしいぞ
▲ページのトップへ戻る

シャベルでホイ
作詞:サトウハチロー 作曲:中田喜直

シャベルでホイ せっせこホイ
もぐらのおじさん 道ぶしん
そらホイ どっこいざっくりホイ

朝からホイ 晩までホイ
もぐらのおじさん 休まずに
そらホイ どっこいざっくりホイ

こちしはホイ 娘がホイ
もぐらの学校の 一年生
そらホイ どっこいざっくりホイ

それまでホイ なんとかホイ
近道 横丁の 道ぶしん
そらホイ どっこいざっくりホイ
▲ページのトップへ戻る

シャボン玉
作詞:野口雨情(PD) 作曲:中山晋平(PD)

シャボン玉 とんだ 屋根まで とんだ
屋根まで とんで こわれて きえた

シャボン玉 きえた とばずに きえた
うまれて すぐに こわれて きえた

風 風 ふくな シャボン玉 とばそ
▲ページのトップへ戻る

しゃぼん玉
作詞:小池知子 作曲:服部公一

しゃぼんだま そらのいろ
しゃぼんだま かぜのいろ
しゃぼんだま どこへいく
しゃぼんだま まっていて
しゃぼんだま おいかけた
しゃぼんだま もういない

しゃぼんだま またひとつ
しゃぼんだま ふくらまそう
しゃぼんだま つかみたい
しゃぼんだま きえないで
しゃぼんだま ここにいて
しゃぼんだま ここにいて
▲ページのトップへ戻る

シャボンとズボン
作詞:鶴見正夫 作曲:服部公一

シャボンはズボンが だいすきさ
ズボンがよごれて かえるのを
シャボンはいつでも まっている

のはらであそんで ころがって
ズボンはシャボンを わすれてる
シャボンはズボンを おもってる

どんなにきたなく よごれても
ズボンはへいきで すましてる
シャボンはだまって あらってる

シャボンはズボンが だいすきさ
ズボンがきれいに なるたびに
シャボンはだんだん ほそくなる
▲ページのトップへ戻る

じゃがいもポテト
作詞:宮澤章二 作曲:服部公一

ポテポテ ポテト はたけのポテト
テトテト ポテト じゃがいもポテト
ねむっているまに ほられたよ
ほられてびっくり しちゃったね

ポテポテ ポテト ふとったポテト
テトテト ポテト じゃがいもポテト
あらってあげるよ おみずでね
たべればみんなが おいしいよ(ふとるよね)
▲ページのトップへ戻る

ジャンケンポン
作詞:中山知子 作曲:小林秀雄

ジャンケンポン
あいこでホイとかっちゃった
ジャンケンポン
おつぎはホイとまけちゃった

ジャンケンポン
もいちどだけジャンケンポン
ジャンケンポン
やめられないねジャンケンポン
▲ページのトップへ戻る

じゃんけんぽん
作詞:葛原しげる 作曲:佐々木すぐる(専属)

じゃんけんぽんよ あいこでしょう
あらあらだめよ もう一度
じゃんけんぽんよ まただめよ
なんべんやっても きまらない

じゃんけんぽんよ あいこでしょう
あらあらだめよ 石 紙 じゃん
あらあらどなた そのはさみ
はさみがおにに きまった
▲ページのトップへ戻る

ジャングルジムのうた
作詞:まど・みちお 作曲:諸井誠

よじって のぼれ くぐって のぼれ
のぼれ のぼれ
ジャングル グルグル ジム
のぼりつめたら てっぺんで
やっほー やっほほー
つめたい そらに ほっぺた つけろ

よじって あそべ くぐって あそべ
あそべ あそべ
ジャングル グルグル ジム
あそびあきたら てっぺんで
やっほー やっほほー
ながれる くもの わたがし なめろ
▲ページのトップへ戻る

十五夜お月さん
作詞:野口雨情(PD) 作曲:本居長世(PD)

十五夜お月さん ごきげんさん
婆やは おいとま とりました

十五夜お月さん 妹は
田舎へ もられて 行きました

十五夜お月さん かかさんに
も一度 私は あいたいな
▲ページのトップへ戻る

十人のインディアン〜アメリカ民謡
訳詞:高田三九三 作詞作曲:(PD)

一人 二人 三人いるよ
四人 五人 六人いるよ
七人 八人 九人いるよ
十人の インディアンボーイズ

十人 九人 八人いるよ
七人 六人 五人いるよ
四人 三人 二人いるよ
一人の インディアンボーイ
▲ページのトップへ戻る

しゅっぱつ
作詞:木島始 作曲:林光

天国まで どのくらい
五えんだなと うんちゃんいった
よしきたさっそく のってみた
あぶない あぶない とまらない
一えんわたして とちゅうでおりた

天国まで どのくらい
四年だなと みみずがいった
よしきた さっそく ついてった
のろくさのろくさ うごかない
一んちしんぼう とちゅうでにげた

天国まで どのくらい
三日だなと せんちょういった
よしきたさっそく のりこんだ
ちんぼつちんぼつ おおさわぎ
いちめいのこらず とちゅうであぶく

日本まで どのくらい
二キロだなと ひらめがいった
よしきたさっそく もぐってった
のらくらのらくら まわりみち
いちねんおよいで とちゅうでふわり

ぼくんちまで どのくらい
一分だなと ろけっといった
よしきたさっそく のってみた
しゅっしゅっしゅっしゅっ
しゅっしゅっしゅっしゅっどこへいく
どこにもいかずに くちゅうういた

どこだい ここは?
きみんち にっぽん 天国さ
▲ページのトップへ戻る

証城寺の狸囃子
作詞:野口雨情(PD) 作曲:中山晋平(PD)

しょ しょ しょじょじ
しょじょうじの庭は つ つ 月よだ
みんなでて こいこいこい
おいらの 友だちゃ ポンポコポンのポン

まけるな まけるな
おしょうさんに まけるな
こいこいこい こいこいこい
みんなでて こいこいこい

しょ しょ しょじょじ
しょじょうじの萩は
つ つ 月よに 花ざかり
おいらも うかれて
ポンポコポンのポン
▲ページのトップへ戻る

螢(じんじん)〜沖縄民謡
作詞:(PD) 作曲:(PD)

じんじん じんじん 酒屋の水飲んで
落ちろよーじんじん さがれよーじんじん

じんじん じんじん 壺屋の水飲んで
落ちろよーじんじん さがれよーじんじん

じんじん じんじん 蛙がなくから
落ちるなよじんじん ぴかぴかとべじんじん

じんじん じんじん そよ風にのって
そらをとべよじんじん 星の国へじんじん
▲ページのトップへ戻る

じゃんけんぽん
作詞:芙龍明子 作曲:橋本祥路

あなかがすいたら ぐう ぐう ぐう
かみのけのびたら ちょき ちょき ちょき
ほこりをはたいて ぱあ ぱあ ぱあ ぱあ
じゃんけんぽんで ぐう ちょき ぱあ
(じゃん けん ぽん)

ベンチでいねむり ぐう ぐう ぐう
おじさん きっぷを ちょき ちょき ちょき
こうつうしんごう ぱあ ぱあ ぱあ ぱあ
じゃんけんぽんで ぐう ちょき ぱあ
(じゃん けん ぽん)
▲ページのトップへ戻る

じゃんけんのうた
作詞:吉岡治 作曲:越部信義

ジャンケンポン ジャンケンポン
ジャンケンポン ジャンケンポン
パーは ひらいた はっぱ
チョキは ハサミで チョキチョキ
グーは グリグリ いしっころ

ジャンケンポン ジャンケンポン
ジャンケンポン ジャンケンポン
パーは チョキチョキ きられちゃう
チョキは いしころ きれないよ
だけど パーには つつまれちゃう

ジャンケンポン ジャンケンポン
ジャンケンポン ジャンケンポン
パーは チョキには よわいんだ
チョキは いしころ きれないよ
だけど パーには つつまれちゃう

ジャンケンポン ジャンケンポン
ジャンケンポン ジャンケンポン
だれが かつかな ジャンケンポン
あいこで ポンポンポン
▲ページのトップへ戻る

じゅんばんのうた
作詞:飯沢匡 作曲:小森昭宏

じゅんばん じゅんばん
じゅんばんで やりましょう
ひとりづつ やるのが じゅんばんですよ
じゅんばんを やらないと
ごっちゃごちゃに なりますよ
ごっちゃごちゃは だめですよ
けんかになりますよ
じゅんばん じゅんばん
じゅんばんで やりましょう
じゅんばん じゅんばん
さあさ じゅんばん
▲ページのトップへ戻る

知ってるかい
作詞:筒井敬介 作曲:越部信義

知ってるかい
かみなりさまのパンツはね
トラのかわだよ やぶけない
どこのみせでも うってはいない
そこでタイコを たたいては
トラくんいないか ジャングルさがす
トラッタタ トラッタタ トラアアア
アアア トラッタタ トラッタタ トラアアア

知ってるかい
ジャングルのなか トラくんは
木のうえのぼって ぜったいに
パンツになるのは いやなんだ
いつかおヘソを とってやる
かみなりさまの おヘソをさがす
ウォーンオン ウォーンオン ウオオオオ
オオオ ウォーンオン ウオオオオ オ
▲ページのトップへ戻る

シャッキシャキの転校生 / 川崎少年少女合唱団
作詞:古市カオル 作曲:古市哲太郎

きたぞきたきた
シャッキシャキの転校生
先生のよこですましてる
リボンをつけた女の子
「はじめまして」なんていっちゃって
ちょっぴり生意気なんだよな
でもさ でもさ
なんだか気になるな

きたぞきたきた
シャッキシャキの転校生
ぼくのとなりの席なんだ
もやしみたいな手をだして
「ヨロシク」なんていっちゃって
なんだか可愛くないんだよな
でもさ でもさ
なんだか気になるな

きたぞきたきた
シャッキシャキの転校生
かけ足なんか早いんだ
運動場でかけくらべ
「お先に」なんていっちゃって
まったくあたまにきちゃうんだ
でもさ でもさ
なんだか気になるな

きたぞきたきた
シャッキシャキの転校生
学校がえりのにわか雨
パラッとかさをひらいたら
「ありがと」なんて入ってくる
どうにも弱っちゃうんだよな
でもさ でもさ
なんだか気になるな
▲ページのトップへ戻る

四月のうた
作詞:阪田寛夫 、作曲:越部信義

うえみれば ひらひら
ひらひらひらひら ゆきかしら
やあ やあ はなびらさん
ばなびらさん やあ

よこみれば にこにこ
にこにこにこにこ わらいがお
やあ やあ おともだち
おともだち やあ
▲ページのトップへ戻る

心ぞうのうた
作詞:高見映 、作曲:越部信義

なってる なってる ぼくの心ぞう
ダッダッダッ ダッダッダッ 足音みたいだ
アフリカ象だよ 歩いているんだ
広い野原に 真赤な太陽
※ダッダッダッ ダッダッダッ
ダッダッダッ ダッダッダッ
ぼくの心ぞう※

なってる なってる ぼくの心ぞう
ダッダッダッ ダッダッダッ ピストンみたいだ
大きなハンマー たたいているんだ
とけてはじける 真赤な鉄だよ
(※繰り返し)

なってる なってる ぼくの心ぞう
ダッダッダッ ダッダッダッ ほえてるみたいだ
ロケットエンジン うなっているんだ
はるか宇宙へ 真赤なほのお
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

ジャングルのたいこ
作詞:高見映 、作曲:越部信義

ジャングルのたいこ
タムタムおはなし
タムタムタム タムンタムン
おひるのおかずはなんですか
タムタムあそびにいきたいな
タムタムタム タムンタムン

ジャングルのたいこ
タムタムおはなし
タムタムタム タムンタムン
バナナのむしやき ポテトのパイ
タムタムあそびにきてください
タムタムタム タムンタムン

ジャングルのたいこ
タムタムおはなし
タムタムタム タムンタムン
おはよう こんちは さようなら
タムタムそれではまたあした
タムタムタム タムンタムン
▲ページのトップへ戻る

しらないところへ
作詞:こわせ・たまみ 、作曲:田中星児

ともだちとけんかして
ひとりぼっちになって さびしいとき
なんだか なきたいとき
そんなとき かぜはいうんだ
「しらないところへ いっちゃおうよ」って
しらない しらないところにも
きっと こどもはいるだろな
「きみ どこの子」ってきくだろか
「ともだちになろうよ」っていうだろか
いきたいな そんなところへ
だれにもだまってさ

とうさんにしかられて
ひとりぼっちになって かなしいとき
なんだか なきたいとき
そんなとき くもはよぶんだ
「しらないところへ いっちゃおうよ」って
しらない しらないところにも
きっとおとなは いるだろな
「きみ どこの子」って きくだろか
「うちの子になりなよ」っていうだろか
いきたいな そんなところへ
だれにもだまってさ だれにもだまってさ
だれにもだまってさ
▲ページのトップへ戻る

しーらない
作詞:名村宏 、作曲:田中星児

ひとりぼっちがつまんなくて
石をけったらその石が
いぬにあたってほえだした

ねこがびっくりかけだして
やねの上からダイビング
にわのものほしたおしたよ

ついてないんだものほしが
まどのガラスをつきぬけて
あかい花びんをおとしたよ

きゅうにあかちゃんなきだすし
おまけに電話もなりだすし
おばさんおもちゃにつまずいた
しらない しらない
わしゃしらんでとぺコタン
▲ページのトップへ戻る

シャムネコこげねこ
作詞:保富康午 、作曲:湯山昭

シャムねこ こげねこ せのびした
おみみがくろくて しっぽもくろい
みんみんみなみの おひさまで
はしっぽ みんな こげたんだね ゴロニャン

シャムねこ こげねこ ねんねした
おでこがくろくて おはなもくろい
ぴんぴんおひげを うごかして
みているゆめは シャムのくに ゴロニャン

シャムねこ こげねこ めがさめた
おててがくろくて あんよもくろい
くるくるおかおを あらっても
ちっともしろく ならないんだね ゴロニャン
▲ページのトップへ戻る

じかん
作詞:鶴見正夫 、作曲:湯山昭

あそんでいても ねむっていても
だれかが わたしを はこぶ
だまって ちくたく あしたへ てくたく
ちくたく てくたく ちくたく てく

あしたになれば あしたがきょうで
だれかが わたしを はこぶ
だまって ちくたく あしたへ てくたく
ちくたく てくたく ちくたく てく

おひさまのぼる おひさましずむ
だれかが わたしを はこぶ
あしたへ ちくたく おとなへ てくたく
ちくたく てくたく ちくたく てく

はこんで いくのは だれですか
▲ページのトップへ戻る

シャボン玉飛行船
作詞:佐藤雅一 、作曲:佐藤雅一

青空のしたでシャボン玉 大きくふくらまそう
遠くはなれた あなたの街へ ゆっくり飛んでゆけ
大きなシャボン玉 ゆめ色飛行船
風にゆられて旅をする
キラキラシャボン玉 おひさまにかがやき
わたしの心 つたえてね

青空をフワリシャボン玉 あなたの空へとどく
そっとほほえみあなたはきっと みつけるシャボン玉
フンワリシャボン玉 ときめき飛行船
ある日青空みあげたら
キラキラシャボン玉 かぞえきれないほど
わたしの心 ひかってる
▲ページのトップへ戻る

じべたべったん
作詞:名村宏 作曲:石川たいめい

じべたべったんたん じべたをふんづけて
じべたべったんたん べったんけっとばせ
じべたべったん べたべたべったん
じべたべったん べたべたべったん
ちきゅうは どろんこボール
でっかいぞ べったん!!

じべたべったんたん じべたにみずかけて
じべたべったんたん べったんかきまぜろ
じべたべったん べたべたべったん
じべたべったん べたべたべったん
ちきゅうは どろんこダンゴ
でっかいぞ べったん!!
▲ページのトップへ戻る

シャックリくりの実
作詞:村田さち子 、作曲:森ミドリ

シャックリ くりの実
小りすがたべたら
シャックリ シャックリ とまらない
シャックリ 小りすは あわてて水のみ
ゴックリ シャックリ とまらない
シャックリ 親りす 小りすをたたいて
ビックリ シャックリ とまったよ

シャックリ もいちど
小りすがたべたら
シャックリ やっぱり とまらない
シャックリ 小りすは もいちど水のみ
ゴックリ やっぱり とまらない
シャックリ 親りす もいちどたたいて
ビックリ シャックリ とまったよ
▲ページのトップへ戻る


posted by takimari at 15:41 | Comment(0) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]