2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:こ

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

恋するニワトリ 小犬のビンゴ 小犬のプルー こいぬのマーチ 鯉のぼり〜いらかの波と こいのぼり〜作曲:井上武士 こいのぼり〜屋根よりたかい 交通巡査になりたいな 小馬(こうま) 荒野の果てには こおろぎ 黄金虫 小ぎつね  こぐまの二月 ここは南の島 ここふんだ コサックの子もり歌 こじか 子鹿のバンビ こっこのおにごっこ こどものがくたい 小鳥の結婚式 小鳥屋の鳥さん 小鳥のように こねこのきょうだい こねこの病気 この足たん 木の葉 木の葉のお舟 木のはのゆうびん  この道 木の実のマーチ このゆびとまれ ごめんのうた 子守唄 こゆび コラソンDEデイト こりすのダンス ころがってきたむぎわらぼうし こわれたすいどう こんな時があってもいいね こんにちはあそびましょう こんぺいとう こんめえ馬

お役に立ちましたら、クリックをお願いします

鯉のぼり〜尋常小学唱歌
作詞作曲:(PD)

いらかの波と 雲の波
重なる波の なか空を
たちばなかおる 朝風に
高く泳ぐや 鯉のぼり

ひらける広き その口に
舟をものまん さま見えて
ゆたかにふるう 尾ひれには
ものに動ぜぬ 姿あり

百瀬の滝を 登りなば
たちまち竜に なりぬべき
わが身に似よや 男(お)の子ごと
空におどるや 鯉のぼり
▲ページのトップへ戻る

こいのぼり
作詞:不詳 作曲:井上武士

お日さまのぼる もえたつみどり
まごいがおよぐ ひごいがおよぐ

のぼりを立てて みんながいわう
よい子になあれ おおきくなあれ

のぼりを立てて おとこの子ども
おおきくなって にっぽんだんじ
▲ページのトップへ戻る

こいのぼり〜唱歌
作詞:近藤宮子(PD) 作曲:無名著作物(PD)

屋根より たかい こいのぼり
おおきい まごいは お父さん
ちいさい ひごいは 子どもたち
おもしろそうに およいでる
▲ページのトップへ戻る

小馬〜尋常小学読本唱歌
作詞作曲:不詳(PD)

はいしい はいしい あゆめよ こうま
山でも 坂でも ずんずん あゆめ
おまえが すすめば わたしも すすむ
あゆめよ あゆめよ 足おと たかく

ぱかぱか ぱかぱか はしれよ こうま
けれども いそいで つまずく まいぞ
おまえが ころべば わたしも ころぶ
はしれよ はしれよ ころばぬ ように
▲ページのトップへ戻る

こおろぎ
作詞:関根栄一 作曲:芥川也寸志

こおろぎ ちろちろりん
こおろぎ ころころりん
ちろちろりん ころころりん
草の中

兄さん ちろちろりん
弟 ころころりん
ちろちろりん ころころりん
歌います

やさしい ちろちろりん
かわいい ころころりん
ちろちろりん ころころりん
草の中
▲ページのトップへ戻る

黄金虫
作詞:野口雨情(PD) 作曲:中山晋平(PD)

黄金虫は 金持ちだ
かねぐらたてた くらたてた
おめやで水あめ 買ってきた

黄金虫は 金持ちだ
かねぐらたてた くらたてた
こどもに水あめ なめさせた
▲ページのトップへ戻る

小ぎつね
訳詞:勝承夫 作曲:(PD) ドイツ民謡

こぎつね こんこん
山のなか 山のなか
草の実つぶして おけしょうしたり
もみじのかんざし つげのくし

こぎつね こんこん
山のなか 山のなか
かれはの着物じゃ ぬうにもぬえず
きれいなもようの花もなし

こぎつね こんこん
あなのなか あなのなか
おおきなしっぽは じゃまにはなるし
小首をかしげてかんがえる
▲ページのトップへ戻る

コサックの子もり歌〜ロシア民謡
訳詞:小林純一 作詞作曲:(PD)

おやすみ、おやすみ、やすらかに。
テントの窓でも、月は射す。

おやすみ、おやすみ、あしたまで。
あしたも子馬が、呼びに来る。
▲ページのトップへ戻る

こじか
作詞:小林純一 作曲:中田喜直

なぜだか しらないけれど
いちもくさんに
かけだしたくて
しょうがないの
ぴょん ぴょん ぴょん ぴょん
ぴょーん ぴょん

つのでも はえるのかしら
あたまの とこが
くすぐったくて
しょうがないの
ぴょん ぴょん ぴょん ぴょん
ぴょーん ぴょん
▲ページのトップへ戻る

子鹿のバンビ
作詞:坂口淳 作曲:平岡照章

こじかのバンビは かわいいな
おはなが におう はるのあさ
もりの こやぶで うまれたと
みみずく おじさん いってたよ

こじかのバンビは くりげいろ
せなかに しろい てんてんよ
ほそい あんよで かけだせば
のはらの ちょうちょうも こんにちは

こじかのバンビは げんきだね
ちらちら ゆきが ふりだして
いけに こおりが はるころは
とんすけ うさぎと スケートよ

こじかのバンビは やさしいな
よわむし いじめ しないもの
いまに おおきく なったなら
すてきな ぼくらの おうさまだ
▲ページのトップへ戻る

こっこのおにごっこ
作詞:若谷和子 作曲:山田和男

ひよこの こっこ ひよこの こっこ
ひよこの こっこが おにごっこ
こっこ こっこ おにごっこ
「ジャンケンポンよ」も やっぱり こっこ
「おにきめジャンケン」 こっこ こっここ

ひよこの こっこ ひよこの こっこ
ひよこの こっこが おにごっこ
こっこ こっこ おにごっこ
「おにさん こちら」も やっぱり こっこ
「てのなるほうへ」と こっこ こっここ
▲ページのトップへ戻る

こどものがくたい
作詞:丘みち 作曲:富山仙六

ぴっぴどんどん ぴっぴどんどん
子どもの楽隊
ぴっぴどんどん ぴっぴどんどん
にぎやかにひびく
たいことふえに拍子をあわせ
ぴっぴどんどん ぴっぴどんどん
あれ 犬もおどる

ぷっぷじゃんじゃん ぷっぷじゃんじゃん
子どもの楽隊
ぷっぷじゃんじゃん ぷっぷじゃんじゃん
にぎやかにひびく
シンバルとラッパに拍子をあわせ
ぷっぷじゃんじゃん ぷっぷじゃんじゃん
あれ 山羊もおどる
▲ページのトップへ戻る

小鳥の結婚式〜ドイツ民謡
訳詞:中山知子

わかばの もりかげに
あつまる ことりたち
☆フィディ ララララ
フィディ ララララ
フィディ ララララ☆

おめでたい けっこんしきだ
ひばりが しらせてる
(☆くりかえし)

つぐみの わかものが
むかえるよ はなよめさん
(☆くりかえし)

牧師さんは 山ばとで
さんび歌は こすずめよ
(☆くりかえし)

あひるたち がちょうたち
にぎやかな 音楽たい
(☆くりかえし)

どらごえを はりあげて
七面ちょうが ごあいさつ
(☆くりかえし)

おしゃれな くじゃくは
じまんの おどりよ
(☆くりかえし)

みみずく せかせか
ごちそうが まにあわぬ
(☆くりかえし)

いちにち おしゃべり
おいわいは きりがない
(☆くりかえし)

めんどりは ねむくなる
ひぐれの かねがなる
(☆くりかえし)

なかよし おふたりさん
それでは おやすみなさい
(☆くりかえし)
▲ページのトップへ戻る

小鳥屋の鳥さん
作詞:佐藤義美 作曲:服部公一

ことりの とりさん
かごから でなさい
あそびなさい
ピイピピ ピー
チーチチ チー

ことりの とりさん
ひなたに でなさい
うたいなさい
ピイピピ ピー
チーチチ チー
▲ページのトップへ戻る

小鳥のように
作詞:不明 ドイツ民謡
*ヤマハ音楽教室CMで子供が音階で歌っている曲

ひばりがなくよ そらたかく
みんなでうたおうよ わになって
小鳥のように こえをあわせて
みんなでうたおうよ ランランラン
▲ページのトップへ戻る

こねこの病気〜フィンランド民謡
訳詞:植村敏夫 作詞作曲:(PD)

かわいいこねこは 病気です
お天気わるくて かぜひいて
おいしいミルクも 飲まないで
しずかにねている かわいそう

かわいいこねこは 病気です
おねんねしている おとなしく
お皿のごちそう 手もつけず
あしたは元気に なるかしら

かわいいこねこは 病気です
一日やすんで ねていたら
あしたは病気が よくなって
楽しくみんなで あそぼうね
▲ページのトップへ戻る

木の葉
作詞:吉丸一昌(PD) 作曲:梁田貞(PD)

散るよ 散るよ 木の葉が 散るよ
風も 吹かぬに 木の葉が 散るよ
ちらちら ちらちら ちらちら

とぶよ とぶよ 木の葉が とぶよ
風に吹かれて 落葉が とぶよ
ひらひら ひらひら ひらひら
▲ページのトップへ戻る

木の葉のお舟
作詞:野口雨情(PD) 作曲:中山晋平

帰えるつばめは 木の葉のお舟ネ
波にゆられりゃ お舟はゆれるネ
サ ゆれるネ

舟がゆれれば つばめもゆれるネ
つばめ帰えるにゃ お国は遠いネ
サ 遠いネ

遠いお国へ 帆の無いお舟ネ
波にゆられて つばめ帰えるネ
サ 帰えるネ
▲ページのトップへ戻る

この道
作詞:北原白秋(PD) 作曲:山田耕筰

この道はいつか来た道
ああ そうだよ
アカシヤの花が咲いている

あの丘はいつか見た丘
ああ そうだよ
ほら 白い時計台だよ

この道はいつか来た道
ああ そうだよ
おかあさまと馬車で行ったよ

あの雲はいつか見た雲
ああ そうだよ
さんざしの枝もたれてる
▲ページのトップへ戻る

子守唄
作詞:野上彰 作曲:團伊玖磨

「昔昔よ 北の果て
オーロラの火の燃えている
雪のお城がありました」
「それから かあさんどうしたの」
「だまって お聞きよ いい話 
おはなしきいて ねんねんよ」

「雪のお城の お庭には
氷の花が咲いていて
雪の小人が住んでいた」
「ほんとにかあさん おもしろい」
「だまって お聞きよ いい話 
おはなしきいて ねんねんよ」

「雪の小人は十五人
そろって白い雪帽子
帽子の玉は銀のふさ」
「おやおや かあさん すてきだな」
「だまって おききよ いい話 
おはなしきいて ねんねんよ」

「帽子のふさをふりながら
いちんち踊ってくたびれて
眠った小人は十五人」
「そうして かあさん おしまいね」
「いえいえ まだまだ いい話
おはなしきいて ねんねんよ」

「眠った間に いたずらの
白い小ぐまが 持ってった
ふさのついてる雪帽子」
「ふさのついてる雪帽子」
「あらあら おねむり おころりよ
およって しずかに ねんねんよ」
▲ページのトップへ戻る

こゆび
作詞:こわせ・たまみ 作曲:林光

こゆびは
ゆびの あかちゃんだから
おはしも もてない
スプーンも もてない
こぼした ごはんも ひろえない

こゆびは
ゆびの あかちゃんだから
バナナも むけない
みかんも むけない
おやつの おかしも つまめない

それでも こゆび
ちいさな こゆび
ゆびきり げんまん またあした
あしたの やくそく
ネ できるでしょう
▲ページのトップへ戻る

こりすのダンス
作詞:夢虹二 作曲:山本雅之

ふといしっぽふって こりすのダンス
くるりまわって ちょんちょこちょん
森は木の実が いっぱいだ
ほら どんぐり こーろころ

まるいおめめの こりすのダンス
くるりまわって ちょんちょこちょん
とてもくるみは おいしいぞ
ほら かじれよ ぽーりぽり

森のひろばで こりすのダンス
くるりまわって ちょんちょこちょん
木の実 草の実 ためておけ
ほら お倉に ごーろごろ
▲ページのトップへ戻る

こわれたすいどう
作詞:谷川俊太郎 作曲:湯山昭

こわれたすいどう
ピッタン テトン テッタン ピン
いくらしめても とまらない
よるになっても
ピッタン テトン テッタン ピン

こわれたすいどう
ピッタン テトン テッタン ピン
だあれもいない おふろばで
あさになっても
ピッタン テトン テッタン ピン
▲ページのトップへ戻る

こんめえ馬
作詞:柳沢竜郎 作曲:川村江一

こんめえ馬だちゅうて
ばかにすんでねえや
いまんみろ でかくなって
野っ原を かけるだど
はやてのようだ
おらをのっげてな

こんめえ馬だちゅうて
ふれてゆくでねえや
やろんとこの じんじ馬め
やせ声で なきくさる
やろうにぶたれて
ひとあわふいて
やろうにぶたれてな

こんめえ馬だちゅうて
ばかにすんでねえや
めんこいど でかくなって
村中を まわるど
おらをのっげて
ゆっくりいくだ
おらをのっげてな
▲ページのトップへ戻る

こねこのきょうだい
作詞:佐田和夫 作曲:黒澤吉徳

なかよし こねこの きょうだいが
ひろばで げんきに あそんでる
はしって はしって じゃんぷして
むこうの はやしで かくれんぼ

つかれた こねこの きょうだいは
ひろばで なかよく ひるねする
そろって そろって きのかげで
おひげを うごかし ゆめみてる

ねぼすけ こねこの きょうだいが
ひろばで そろそろ めをさます
こまった こまった よるになる
あわてて かけだす かえりみち
▲ページのトップへ戻る

こいぬのマーチ
訳詞:久野静夫 作詞作曲:消滅

よちよち こいぬ
くんくんくん くんくんくん
ぺろぺろ ぼくを
なめては くんくんくん 
かわいいな
ころころ ころんで 
かわいいな
くんくんくんくん なくよ

よちよち こいぬ
くんくんくん くんくんくん
なかよく さんぽ 
じゃれては くんくんくん
かわいいな 
ころころ ころんで
かわいいな 
くんくんくんくん なくよ
▲ページのトップへ戻る


小犬のビンゴ
 アメリカの遊び歌
訳詞:志摩桂 作詞:消滅 作曲:消滅

ビンゴ ビンゴ しってるかい
こいぬのなまえは ビンゴ
ビー アイ エヌ ジー オー
ビー アイ エヌ ジー オー
B I N G O の
ビンゴは かわいいね
▲ページのトップへ戻る

木のはのゆうびん
作詞:芙龍明子 作曲:川崎祥悦

うぐいすさんからね
ひらひらとどいた
わかばのゆうびんが

さわがにさんからね
ゆらゆらとどいた
もみじのゆうびんが

きたかぜさんからね
かさこそとどいた 
おちばのゆうびんが
▲ページのトップへ戻る

こぐまの二月
作詞:平井多美子 作曲:市川都市春

こぐまのぷうさん あなからでたが
おやまはふぶき まだはるとおい

しかたがなくて くりのみたべて
みどりのやまを ゆめみてねたよ
▲ページのトップへ戻る

このゆびとまれ
作詞:たなべまもる 作曲:寺島尚彦

このゆびゆびゆび みんなでとまれ
白いちょうちょもとまれ ゆびの花をさかそ

このゆびゆびゆび ○○ちゃんもとまれ
青い鳥もとまれ にじのはしへとどけ
▲ページのトップへ戻る

木の実のマーチ
作詞:東龍男 作曲:山本直純

あのこのりょうてに ちっちゃな木の実
だれかにあげよ やっぱりやめた
あのこはこっそり ポケットにいれた
あのこのだいじな たからもの
 ランラランラ あるけ げんきよく 
 ランラランラ あるけ どこまでも
くちぶえふいて あるいてゆけば
木の実はみんな うたいだす

あのこのぼうしに まっかなとんぼ
すましたかおで こっそりねてる
あのこはしらずに あるいてゆくよ
あのこととんぼは ともだちさ
 ランラランラ あるけ げんきよく 
 ランラランラ あるけ どこまでも
くちぶえふいて あるいてゆけば
とんぼがあとを おいかける
▲ページのトップへ戻る

この足たん
作詞:筒井敬介 作曲:小森昭宏

このあしたん このあしぽん
かわりばんこに たんぽんたんぽん
あるけば たんたん おひさま ぽんぽん
あるいてあるいて たんぽんたん
あるけば ほらほら ほっぺた ほらほら
まっかに ほらほら
あるいてあるいてあるいて
たんぽん たんぽんぽん
このあしたん このあしぽん
かわりばんこに たんぽんたん
▲ページのトップへ戻る

ころがってきたむぎわらぼうし
作詞:赤岡みさ子 作曲:小林亜星

かぜにころころ むぎわらぼうし
ひろったのは どうぶつえんの あしかさん
おはなにのっけて とくいがお
ぼうやも まねして ヨチヨチ

なみにぷかぷか むぎわらぼうし
ひろったのは マストにとまった からすさん
ちょうど よかった すてきな巣
くわえて とんでく パッフパフ

そらにふわふわ むぎわらぼうし
ひろったのは おやまのおくの おさるさん
みんなが それみて ひっぱりこ
むぎわらぼうしは パッラパラ
▲ページのトップへ戻る

交通巡査になりたいな
作詞:吉岡治 作曲:越部信義

こうつうじゅんさに なりたいな
ピピピー ピピピー
まえはストップ よこははしれ
くるまもひとも わんちゃんも
いうこときいちゃう ピピピピピ
こうつうじゅんさに なりたいな
なりたいな なりたいな
こうつうじゅんさは カッコいいもん

こうつうじゅんさに なりたいな
ピピピー ピピピー
あかはとまって あおはすすめ
きいろはちゅうい あぶないよ
しんごうまもって ピピピピピ
こうつうじゅんさに なりたいな
なりたいな なりたいな
こうつうじゅんさは カッコいいもん

こうつうじゅんさに なりたいな
ウウウー ウウウー
「こちらは しろバイ はーい りょうかい」
スピードいはん おいかけろ
サイレンならして ウウウウウ
こうつうじゅんさに なりたいな
なりたいな なりたいな
こうつうじゅんさは カッコいいもん
▲ページのトップへ戻る

ここふんだ
作詞:香山美子  作曲:越部信義

ここふんだ ん だれふんだ ん
だれだか ん なんだか ん
どこだか ん
しらないよ へんなんだ
へんへんへん へんへんへん
なにふんだ なにふんだ
なにふんだ
(馬・牛などの鳴き声)
▲ページのトップへ戻る

荒野の果てには 
作詞:岡本おさみ  作曲:森田玄

荒野の果てには 風が激しく歌ってる
荒野の土にも やせた花が咲いている
静かに息をすいこんで
遠い旅へと出てゆこう

荒野の果てには 貧しい小さな駅がある
荒野の土にも 足の跡がついている
群がる人を後にして
ひとりの旅に出てゆこう

荒野の果てには 屋根の低い家がある
荒野の土にも だれかがそこで生きている
荒野はいつも待つだろう
涙と笑いとほほえみで
▲ページのトップへ戻る

コラソンDEデイト / オパ
作詞:安藤芳彦 作曲:前田義秀

コラソン DE デート ラバハバハバ
(4回繰り返し)

泳ぎに行こうよ きのうがいいわ
踊りに行こうよ あしたにしてね
コラソン DE ムロンダメー
そんなやり方じゃ
コラソンおしえてよ南の島の"I love you"
それは青い海に眠る
赤いサンゴの指輪とひみつの言葉

コラソン DE デート ラバハバハバ
(4回繰り返し)

お友だちだったら sunrise beach
恋人だったら sunset beach
※コラソン DE ナキャ ダメー
それがこの島のスタイル
コラソンささやいて南の島の"I love you"
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

こんぺいとう
作詞:関根栄一 、作曲:湯山昭

おほしさんがないたら なみだがでちゃった
ポッケのなかに おちてきて
パランコ ポロンコ こんこんこん
こんぺいとうに なっちゃった

こんぺいとうをなめたら おくちにとけちゃった
ポッケのなかに おちてきて
パランコ ポロンコ こんこんこん
おほしさんよ さようなら
▲ページのトップへ戻る

こんにちはあそびましょう
作詞:ごうじゅん 、作曲:宇野誠一郎

※ワントゥ ワントゥ スリーフォー
こんにちは こんにちは
あそびましょ あそびましょ※

はじめはニコニコ
こえかけて みようハーイ
こんにちは こんにちは
あそびましょ あそびましょ
(※繰り返し)
あそびましょ
▲ページのトップへ戻る

ごめんのうた
作詞:吉岡治 、作曲:福田和禾子

ゴメン なぐってゴメン
いもうと ゴメン
おんな こどもにゲンコツなんて
はんせいせよゴメン
ほんとうは とてもいい人なのに
どうしてこうなるのゴメン
なくなよゴメン

ゴメン しっぱいゴメン
ねえさんゴメン
かつらかぶって おすもうなんて
はんせいせよゴメン
ほんとはちょっと かりてるはずか
どうしてこうなるのゴメン
おこるなゴメン

ゴメン いたずらゴメン
みけねこ ゴメン
ひげをはさみで ちょんぎるなんて
はんせいせよゴメン
ほんとうは ひげが八本なのに
どうしてこうなるのゴメン
にげるなゴメン
▲ページのトップへ戻る

こんな時があってもいいね/ボニージャックス
作詞:中村千栄子 作曲:浜口庫之助

木いちごのゆれる小道で
一息いれていこうか
赤いあまさを口に含んで
そよ風に耳をかたむける
こんな時があってもいいね
こんな時があってもいいね
※ひとりの時も ふたりの時も
 道と語りあう旅
 こんな時があってもいいね
 こんな時があってもいいね

とちの実の落ちる小道で
ギターを弾いていこうか
若いすすきを指でつまんで
夕焼けにそっとかざしてみる
こんな時があってもいいね
こんな時があってもいいね
※繰り返し

風花の光る小道を
ゆったりと歩いてみようか
青い空から旅に出ていく
雪ん子にちょっと話しかける
こんな時があってもいいね
こんな時があってもいいね
※繰り返し
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 16:10 | Comment(15) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勘違いしてすみません。
Posted by 生後314ヶ月 at 2014年08月12日 20:41
お返事が遅くなり申し訳ありません。
コメントを消した事はありませんし、消す意味もわかりません。
Posted by takimari at 2014年07月29日 02:22
子ぎつねは、うたっててんたくんの32番の曲です。
Posted by 生後313ヶ月 at 2014年07月29日 01:55
沖縄に、新幹線ができたら、コラソンDEデートを沖縄の新幹線の車内放送メロディーにするといいと思いました。
Posted by 生後313ヶ月 at 2014年07月29日 01:54
コメントが消えているんだけど何か関係ないことを書いたでしょうか?
曲名の頭文字を確認したつもりなんですけど。
Posted by 生後313ヶ月 at 2014年07月17日 23:10
こたつむすめでテケテケテは、昭和と平成の境目の曲です。
Posted by 生後313ヶ月 at 2014年07月17日 22:34
そうでしたか〜。お詳しいですね(*^_^*)
Posted by takimari at 2014年05月31日 23:54
ここは南の島は、1977年4〜5月の曲だけど、4〜5月にあわないから、再放送は8〜9月にするようになった。
Posted by 生後312ヶ月 at 2014年05月31日 21:44
それは失礼しましたm(__)m
Posted by takimari at 2014年05月31日 14:04
親戚は仙台ではなくて大崎です。
Posted by 生後312ヶ月 at 2014年05月31日 13:44
生後312ヶ月さんも、仙台に親戚の方がいらっしゃるのですね。
私は宮城で生まれて、小学校入学前まで過ごしました。
七夕を見に行きたいです。
私が小学校で習って、今も心に残っているのは「サモア島のうた」です。
Posted by takimari at 2014年05月31日 11:19
こいぬのマーチを小1の音楽でならいました。
Posted by 生後312ヶ月 at 2014年05月30日 20:48
叔父も冷夏と言っていました。1980年8月の最高気温の最低が18℃くらいだそうです。
Posted by 生後312ヶ月 at 2014年05月30日 17:57
ちょうどその夏だったと思いますけど、友達と一緒に、仙台の親戚の家に泊まりに行っていました。
こちらから行くと、仙台は涼しく感じたかもしれませんけど、冷夏だったのでしょうか。
Posted by takimari at 2014年05月28日 10:49
コラソンDEデート放送中の1980年8〜9月仙台では半袖では寒かったらしい。
Posted by 生後311ヶ月 at 2014年05月25日 21:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]