2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:く

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

くいしんぼうのカレンダー 草競馬 くじらのあくび くだものやごっこ くつが鳴る グッドバイ くまのこやっほー 熊野路ひとり クマのぬいぐるみ くも 雲の蔭〜雨降りお月さん 雲は旅人 くらげのさんぽ クラリネットをこわしちゃった グリーン・グラス

 お役に立ちましたら、クリックをお願いします

くつが鳴る
作詞:清水かつら(PD) 作曲:弘田龍太郎(PD)

お手々つないで 野道をゆけば
みんなかわいい ことりになって
歌をうたえば くつがなる
晴れた み空に くつがなる

花をつんでは おつむにさせば
みんなかわいい うさぎになって
はねておどれば くつがなる
晴れた み空に くつがなる
▲ページのトップへ戻る


くまのこやっほー
作詞:さとう・よしみ 作曲:冨田勲

ヤッホー くまのこ ヤーイ
はるがきた ヤッホー
やまの くまのこ とおいから
おきたか どうだか みえないよ。

ヤッホー くまのこ ヤーイ
はるがきた ヤッホー
やまの くまのこ おきてたら
しらせの てがみを くれないか。

ヤッホー くまのこ ヤーイ
きこえたか ヤッホー
やまの くまのこ てがみなら
すみれを おがわに なげこめよ。
▲ページのトップへ戻る

雲の蔭〜雨降りお月さん
作詞:野口雨情(PD) 作曲:中山晋平(PD)

いそがにゃお馬よ 夜があけよぅ
たづなの下から ちょいと見たりゃ
おそででお顔を かくしてる
おそではぬれても ほしゃかわく
雨降りお月さん 雲のかげ
お馬にゆられて ぬれてゆく
▲ページのトップへ戻る

くも
作詞:村上ひでお 作曲:湯山昭

おかあさん きてごらん くもがきれいだから
おやまの上に ゆきが つもっているみたい
きりが だんだん あがって いくみたい
だれかが えを かいたみたい
あばあちゃんは あの上に いるのかなあ
▲ページのトップへ戻る

くらげのさんぽ
作詞:小林純一 作曲:團伊玖磨

くらげさんの、くらげさんの、さんぽだよ、
なみに ゆられて ふわり ふわり、
いちんち、のんびり、ふわり ふわり。

あつい ひが てってるけど へいきだよ、
かさを ひろげて ふわり ふわり、
いちんち、のんびり、ふわり ふわり。
▲ページのトップへ戻る

クラリネットをこわしちゃった 〜フランス民謡
訳詞:石井好子 作詞作曲:(PD)

ぼくのだいすきな クラリネット
パパからもらった クラリネット
とってもだいじにしてたのに
こわれてでない おとがある
どうしよう どうしよう
オ パキャマラド パキャマラド
パオパオ パンパンパン
オ パキャマラド
パキャマラド パオパオパ

ドとレとミのおとがでない
ドとレとミのおとがでない
とってもだいじにしてたのに
こわれてでない おとがある
どうしよう (コラ)
どうしよう (コラ)
オ パキャマラド パキャマラド
パオパオ パンパンパン
オ パキャマラド
パキャマラド パオパオパ

ドとレとミとファと
ソとラとシのおとがでない
ドとレとミとファと
ソとラとシのおとがでない
パパもだいじにしてたのに
みつけられたら おこられる
どうしよう (オー)
どうしよう (オー)
オ パキャマラド パキャマラド
パオパオ パンパンパン
オ パキャマラド
パキャマラド パオパオパ
▲ページのトップへ戻る

くだものやごっこ
作詞:吉岡治 作曲:越部信義

まちのかわいい くだものやさん
おきゃくさんが きましたよ
リンゴをさんこ くださいな
リンゴをさんこ リンゴをさんこ
はいはい まいどありがとう

まちのかわいい くだものやさん
おきゃくさんが きましたよ
みかんをひゃくえん くださいな
みかんをひゃくえん みかんをひゃくえん
はいはい まいどありがとう

まちのかわいい くだものやさん
おきゃくさんが きましたよ
バナナをいっぽん くださいな
バナナをいっぽん バナナをいっぽん
はいはい まいどありがとう
▲ページのトップへ戻る

草競馬
訳詞:北川あさ子 作曲:フォスター

競馬のはじまり ドゥダー ドゥダー
周りは五マイル オードゥダデー
*そら走れ 負けるなよ
 穴ぼこよけて走れよ
 ゴールはすぐだ*

老いぼれ馬でも ドゥダー ドゥダー
がんばれ負けずに オードゥダデー
(*繰り返し)

迷い込んだ雌牛 ドゥダー ドゥダー
いっしょに駆け出した オードゥダデー
(*繰り返し)

すごいもんだ青は ドゥダー ドゥダー
雌牛を飛びこえた オードゥダデー
(*繰り返し)

栗毛も早いな ドゥダー ドゥダー
流星のようだ オードゥダデー
(*繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

雲は旅人
作詞:吉岡オサム  作曲:杉田二郎

風に吹かれて 何処までゆくの
雲は淋しい 旅人みたいね
きっと私と同じ 何か求めて
きっとあなたと同じ 孤独に堪えかねて
雲は大空をさまようのでしょう

風に吹かれて 何処までゆくの
雲に聞いても 流れてゆくだけ
もしもあなたと私 孤独 合わせて
もしもあなたと私 希望が芽生えたら
ふたり大空を馳(か)けてゆくでしょう
▲ページのトップへ戻る

クマのぬいぐるみ
作詞:みなみらんぼう 作曲:みなみらんぼう

ぼくはクマのぬいぐるみ
ひとつ腕がちぎれそう
耳がやぶけてそこから
白いわたが のぞいてる

そうさ古いぬいぐるみ
五年前のクリスマス
パパのサンタクロースが
君のために買ってきた

それからずっと仲良しで
いつもいっしょに眠ってた
だけど今日からぼくなしで
ひとりで眠れる
少し淋しくて ちょっと悲しくて
とてもうれしいよ

ぼくはクマのぬいぐるみ
笑えないししゃべれない
だけどずっと友だちさ
淋しい時はママがわり

君はぼくをよくかんだ
そしてほおり投げもした
なのに泣き虫の君は
いつも死ぬほど抱きしめた

ある日田舎へ行く時は
一緒でなくちゃいやだって
だだをこねていたあの日が
きのうのようだね
少し淋しくて ちょっと悲しくて
とてもうれしいよ
▲ページのトップへ戻る

熊野路ひとり
作詞:吉岡治 作曲:櫻井順

旅に出てみて 思い出した
風に匂いが あることを
空が見えないほどの
杉の木立ちをぬけて
つり橋渡れば
みどり色した 熊野の雨は
僕の足から 降るのです
わけてあげたい あなたにも
忘れかけてた やさしさを

別にあしたの あてはないが
船で瀞峡(とろきょう)上ろうか
ひとりひなびた宿で
妙に眠れぬままに
あれこれ思えば
みどり色した 熊野の雨が
僕の心に 降るのです
わけてあげたい あなたにも
忘れかけてた かなしみを
▲ページのトップへ戻る

グリーン・グラス / 来生たかお
作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお

※麦畑ゆるやかに風に波打つ
ブルーグリーンの地平線
夢をさえぎるものは もうないはずだ
地上よりかなた何処へ※

はるかな十字路が まぶしく見える
全てがエネルギー 太陽の下では
君は空に投げキッス
恋ざかりの季節 気ままな旅

丘は花ざかり 七色変化
全てがエネルギー 太陽の下では
君は丘へ駈け出す
花から花へ舞う 蝶になるよ

草の上で大の字
つるくさからみつく 口づけする
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

くじらのあくび
作詞:内山登美子 、作曲:大中恩

くじらのあくび ああーん
みずもいっぱい いっぱい
あ あーん のんじゃった
ああ どうしよう

くじらのくしゃみ はあくしょん
みずもいっぱい いっぱい
はあくしょん とびだした
ああ よかったね
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 16:30 | Comment(0) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]