2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:き

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

機関車ごえもん 気球にのって 菊の花 汽車〜いまはやまなか 汽車ポッポ〜お山の中ゆく 汽車ぽっぽ〜汽車汽車ポッポポッポ 季節こぞう きせつのスプレー 切手のないおくりもの 気のいいあひる 木の葉 きみはビーナス キャベツのお山 キャラバンマーチ キャンディの夢 キューピーさん きゅっきゅっきゅう  京人形 きよしこのよる ギラギラとヒョロヒョロとチカチカ きらきらぼし キリン きるきるきる きんぎょ 金魚のひるね 金太郎 ぎんやんまのうた

お役に立ちましたら、クリックをお願いします菊の花
作詞:小林愛雄(PD) 作曲:井上武士

きれいな 花よ きくの花
白や 黄色の きくの花f

日本の 秋を かざる花
清い かおりの きくの花
▲ページのトップへ戻る

汽車〜尋常小学唱歌
作詞:不詳(PD) 作曲:大和田愛羅

今は山中 今は浜
今は鉄橋 渡るぞと
思う間もなく トンネルの
闇を通って 広野原

遠くに見える 村の屋根
近くに見える 町の軒
森や林や 田や畠
後へ後へと 飛んで行く

廻り燈籠の 絵のように
変わる景色の おもしろさ
見とれてそれ と知らぬ間に
早くも過ぎる 幾十里
▲ページのトップへ戻る

汽車ポッポ
作詞・作曲:本居長世(PD)

お山の中ゆく 汽車ポッポ
ポッポ ポッポ 黒いけむを出し
シュシュシュシュ 白いゆげ吹いて
機関車と機関車が 前引き あと押し

なんだ坂 こんな坂 
なんだ坂 こんな坂
トンネル 鉄橋 ポッポポッポ
トンネル 鉄橋 シュシュシュシュ

トンネル 鉄橋 トンネル 鉄橋
トンネル トンネル トントン トと のぼりゆく
▲ページのトップへ戻る

汽車ぽっぽ(兵隊さんの汽車)
作詞:富原薫 作曲:草川信(PD)

汽車 汽車 ポッポ ポッポ
シュッポ シュッポ シュッポッポ
僕らをのせて
シュッポ シュッポ シュッポッポ
スピード スピード 窓のそと
畑も とぶ とぶ 家も とぶ
走れ 走れ 走れ
鉄橋だ 鉄橋だ 楽しいな

汽車 汽車 ポッポ ポッポ
シュッポ シュッポ シュッポッポ
汽笛をならし
シュッポ シュッポ シュッポッポ
ゆかいだ ゆかいだ いいながめ
野原だ 林だ ほら 山だ
走れ 走れ 走れ
ドンネルだトンネルだ うれしいな

汽車 汽車 ポッポ ポッポ
シュッポ シュッポ シュッポッポ
けむりをはいて
シュッポ シュッポ シュッポッポ
行こうよ 行こうよ どこまでも
明るい 希望が まっている
走れ 走れ 走れ
がんばって がんばって 走れよ
▲ページのトップへ戻る

気のいいあひる
訳詞:高木義夫 編曲:小森昭宏

むかし あひるは からだが大きくて
海も渡れば 魚も食べたよ
ラン ラララ ラン ラララン
ラン ラララ………

あるひ あひるは 川辺にきたが
とても はげしい 流れだったよ
むかしあひるは からだが大きくて
海も渡れば 魚も食べたよ
ラン ラララ ラン ラララン
ラン ラララ………
  
こいつは ちょっと 考えもの
おぼれて 死んだら つまらない
ラン ラララ ラン ラララン
ラン ラララ………

あひるは 岸辺で ブラブラくらし
あしは ちぢまる からだは弱る
ラン ラララ ラン ラララン
ラン ラララ………

とうとう人間に つかまえられて
気のいい あひるは ブタ小屋ぐらし
ラン ラララ ラン ラララン
ラン ラララ………
▲ページのトップへ戻る

木の葉〜尋常小学唱歌
作詞作曲:不詳(PD)

何処から来たのか 飛んで来た木の葉
くるくるまわって くもの巣にかかり
風に吹かれて ひらひらすれば
くもは虫かと よって来る

何処から来たのか 飛んで来た木の葉
ひらひら舞つて来て 池の上におちて
波にゆられて ゆらゆらすれば
鯉は餌かと 浮いて来る
▲ページのトップへ戻る

キャベツのお山
作詞:巽聖歌 作曲:渡辺茂

キャベツのお山に ねずみがきました
ちょろりこ ちょろりこ
チュウ チュウ チュウ

キャベツのお山は 勝手のすみっこ
ちょろりこ ちょろりこ
チュウ チュウ チュウ

キャベツのお山は すべるぞ すべるぞ
ちょろりこ ちょろりこ
チュウ チュウ チュウ

キャベツのお山で すべってころんで
ちょろりこ ちょろりこ
チュウ チュウ チュウ

キャベツのお山に あとからあとから
ねずみが ちょろりこ
チュウ チュウ チュウ
▲ページのトップへ戻る

キャラバンマーチ
作詞:関根栄一 作曲:服部公一

長い旅だろ 苦しかろ
広い砂漠はあきるだろ
どっちにしたって この砂漠
歩いて歩いて いくしかない
荷物は自分でもたないで
ラクダの列についてく仕事
気楽な仕事にみえるけど
ちっとも気楽じゃない仕事
じんじり じんじり じんじりじん
砂漠の太陽 じんじりじん

小さな荷物は 軽いか
大きな荷物は 重たいか
どっちにしたって この荷物
ラクダが運んで いくしかない
荷物をたくさん積み込んで
ラクダの列はひと筋つづく
ラークダ ラクダというけれど
ちっともらくじゃないラクダ
じんじり じんじり じんじりじん
砂漠の太陽 じんじりじん
▲ページのトップへ戻る

キューピーさん
作詞:葛原しげる 作曲:弘田龍太郎(PD)

キューピーさん キューピーさん
何にそんなに おどろいて
大きなお目を みんなぱっとあけて
白黒させて 立ってるの

キューピーさん キューピーさん
何にそんなに おどろいて
五本の指を みんなぱっとあけて
裸のまんまで 立ってるの
▲ページのトップへ戻る

きゅっきゅっきゅう
作詞:相良和子(PD) 作曲:芥川也寸志

きゅっ きゅっ きゅう と 靴をみがこう
大きな黒い パパの靴
きゅっ きゅっ きゅう と みがいたら
きゅっ きゅっ きゅう と ひかるよ

きゅっ きゅっ きゅう と 靴をみがこう
茶色いリボン ママの靴
きゅっ きゅっ きゅう と みがいたら
きゅっ きゅっ きゅう と ひかるよ

きゅっ きゅっ きゅう と 靴をみがこう
小さなボタン ぼくの靴
きゅっ きゅっ きゅう と みがいたら
きゅっ きゅっ きゅう と ひかるよ
▲ページのトップへ戻る

京人形
作詞:久保田宵二(PD) 作曲:佐々木すぐる(専属)

赤いかのこの お振りそで
京人形の 見る夢は
加茂のかわらの さざれ石
買われたあの日の 飾り窓

春の日ながに うとうとと
京人形の 見る夢は
月の金閣 東山
別れたあの日の お友だち

ここはお江戸の 日本橋
京人形の 見る夢は
汽車に揺られて 東海道
ながめたあの日の 富士の山
▲ページのトップへ戻る

きよしこのよる(聖夜)  (※曲あります)
訳詞:由木康 作曲:(PD)

きよし このよる 星は ひかり
すくいの 御子は まぶねのなかに
眠りたもう いとやすく

きよし このよる みつげ うけし
まきびとたちは 御子の みまえに
ぬかずきぬ かしこみて

きよし このよる 御子の えみに
めぐみの 御代の あしたの ひかり
かがやけり ほがらかに
▲ページのトップへ戻る

ギラギラとヒョロヒョロとチカチカ
作詞:谷川俊太郎 作曲:服部公一

そらには おひさま ギラギラ
しろい こうまは パッカパカ
あかい ふうせん フンワフワ
とうさん かあさん エッチラオッチラ
ちいさい めだまは キョロキョロ
おおきな めだまは ギョロギョロ

テレビのアンテナ ヒョロヒョロ
ポンコツロケット ガッタガタ
へんな みけねこ ニコニコ
太郎と次郎が スッテンコロリン
ちいさなブランコ ブラブラ
おおきなブランコ ブラブラ

そらには星が チカチカ
いちごのジャムパン ベッタベタ
はしらどけいは ボーンボン
どこかで おばけが ヒュードロン
ちいさい いびきは クーイクイ
おおきな いびきは ゴウゴウゴウ
▲ページのトップへ戻る

キリン
作詞:清水たみ子 作曲:中田一次

キリン キリン キリン
キリンとおはなし したいけど
とっても くびが いたくなる
ね! ちょっと ここまで おりてきて

キリン キリン キリン
キリンに てんきよほう たのみましょう
そらに にしかぜ ふいている
え! たぶん あしたも はれるって
▲ページのトップへ戻る

金太郎
作詞:石原和三郎(PD) 作曲:田村虎蔵(PD)

まさかりかついで 金太郎
くまにまたがり おうまのけいこ
ハイシ ドウ ドウ ハイ ドウドウ
ハイシ ドウ ドウ ハイ ドウ ドウ

あしがら山の 山奥で
けだもの集めて おすもうのけいこ
ハイシ ドウ ドウ ハイ ドウドウ
ハイシ ドウ ドウ ハイ ドウ ドウ
▲ページのトップへ戻る

ぎんやんまのうた
作詞:関根栄一 作曲:中田喜直

今日が まいにち ひとつづつ
昨日になって どこへいく
ぎん ぎん やんま ぎん やんま
いま すんすんと とんでいく
きのうの空にとんでいく

今日が まいにち ひとつづつ
昨日になって どこへいく
ぎん ぎん やんま また あした
また すんすんと くるだろか
あしたの空にいるだろか
▲ページのトップへ戻る

きらきらぼし
訳詞:武鹿悦子 作詞作曲:消滅(フランス民謡)

きらきらひかる おそらのほしよ
まばたきしては みんなをみてる
きらきらひかる おそらのほしよ

きらきらひかる おそらのほしよ
みんなのうたが とどくといいな
きらきらひかる おそらのほしよ
▲ページのトップへ戻る

きるきるきる
作詞:香山美子  作曲:小森昭宏

きるきる きるきる はさみできる
さんかくにきる まあるくきる
やぶれてもきる ちいさくきる
きるきる きるきる きるきる きるきる
きるきる きったら あ! おさかな
ジャプンと うみまで おいかけろ

かくかく かくかく クレヨンでかく
まっすぐにかく まがってもかく
ぎゅーっとかく おおきくかく
かくかく かくかく かくかく かくかく
かくかく かいたら あ! ハイウェイ
りったいこうさだ ちょうとっきゅう

はるはる はるはる のりつけてはる
ならべてはる くっつけてはる
かさねてはる なんでもはる
はるはる はるはる はるはる はるはる
はるはる はったら あ!せかい
ぐるぐる ぐるぐる まわってる
▲ページのトップへ戻る

切手のないおくりもの
作詞:財津和夫 作曲:財津和夫

私からあなたへ
この歌をとどけよう
広い世界にたった一人の
わたしの好きなあなたへ

年老いたあなたへ
この歌をとどけよう
心やさしく育ててくれた
お礼がわりにこの歌を

夢のないあなたへ
この歌をとどけよう
愛することの喜びを知る
魔法じかけのこの歌を

知りあえたあなたに
この歌をとどけよう
今後よろしくお願いします
名刺がわりにこの歌を

別れゆくあなたに
この歌をとどけよう
淋しい時に歌ってほしい
遠い空からこの歌を
▲ページのトップへ戻る

キャンディの夢 / 尾崎亜美
作詞:尾崎亜美 作曲:尾崎亜美

いたずらな瞳が涙で曇る
キャンディ泣いちゃいけない
ほら見えるだろう
丘に咲いてた花を髪に飾ろう
さあ眼を閉じて ベッドの船は魔法の船
さあ走れるさ 風の中で踊ろう
キャンディ ンー キャンディ
透き通る身体 きっと守ってあげるよ

熱にうなされ僕の名を呼ぶ
キャンディ 負けちゃいけない
今日はふたりで雲のお城へ
それとも虹の彼方へ
もう一度だけ もう一度だけ笑顔見せて
まだ行かないで だれにも渡しはしない
キャンディ ンー キャンディ
夢の中でさえ ほほえむをことを知らない
▲ページのトップへ戻る

きみはビーナス
作詞:柴田陽平 作曲:関森れい

Dance with me, pretty lady
白いドレスをゆらし
Dance with me, pretty lady
きみはビーナス

きまぐれにバスを止めて
道をたずねる無邪気なひと
まだあどけなさ残している
黒い瞳はミステリー
ビッビッビッビッ恋の始まりなのか
ビッビッビッビッきっと I love you
Dance with me, pretty lady
白い蝶々のように
Dance with me, pretty lady
きみはビーナス

風さやかビルの街に
レモンの香りふりまくひと
すれ違いざま微笑むのは
熱いドラマのプロローグ
ビッビッビッビッ恋の始まりなのか
ビッビッビッビッきっと I love you
Dance with me, pretty lady
白いドレスをゆらし
Dance with me, pretty lady
きみはビーナス
▲ページのトップへ戻る

機関車ごえもん
作詞:片岡輝 、作曲:越部信義

ガタンコシュポポ ゴトンコシュポポ
機関車ごえもん いばってはしる
小犬のポチと スピードくらべ
すごいぞ じそく 1.5キロ
みるみるポチが 小さくなって
(セリフ)おーいポチくーん まってくれーい

ガタンコシュポポ ゴトンコシュポポ
機関車ごえもん あせかきはしる
こねこのミケと スピードくらべ
すごいぞ じそく 1.5キロ
みるみるミケが 小さくなって
(セリフ)ごえもんさーん はやくいらっしゃーい

ガタンコシュポポ ゴトンコシュポポ
機関車ごえもん のんびりはしる
これでもおいらは 急行列車
すごいぞ じそく 1.5キロ
みるみるでんでんむし 小さくなって
(セリフ)ごえもんさーん さすがァー
▲ページのトップへ戻る

きんぎょ
作詞:ふくしま・やす 、作曲:湯山昭

すいどうの みずから
きんぎょ とびだすといいな
かおを あらうとき
きんぎょに おはようっていうよ

すいどうの みずから
きんぎょ とびたすといいな
かおを あらうとき
きんぎょが おはようっていうよ
▲ページのトップへ戻る

きせつのスプレー
作詞:田尻賀子/東一香 、作曲:田尻賀子/東一香

ももいろスプレー あたりにかけると
ふんわりと さくらのにおいの花畑
そのにおいをかぎつけて
ちょうたちがとびまわる

きんいろスプレー あたりにかけると
きらきらと 星たちのうたう声がする
その声をききつけて
風たちがおどりだす

まっかなスプレー 山にかけると
さらさらと もみじがくるくるおちていく
そのおちばがかさなって
虫たちのいえになる

まっしろスプレー あたりにかけると
たちまち まっしろの雪のごてん
その雪みつけて こどもたちがあそびます
こどもたちがあそびます
▲ページのトップへ戻る

季節こぞう
作詞:小出涼 、作曲:小出涼

東の国からやってきた
春風こぞうのいたずらっこ
れんげ畑でひるねをしたら
ちょうちょがとまってハックション
春 春 春 春ですね

曇のうえからこんにちは
かみなりこぞうのあばれんぼう
入道雲のトランポリン
おどって はねたら ゴロピカドン
夏 夏 夏 夏ですね

どんぐり山からおりてきた
北風こぞうのおにいさん
元気いっぱいくちぶえふけば
かれはのダンスで ラッタッタ
秋 秋 秋 秋ですね

寒い国からかけてきた
雪ん子やさしいおんなのこ
白いドレスをひらひらさせて
くるりとまわって アンドゥトァ
冬 冬 冬 冬ですね
▲ページのトップへ戻る

気球にのって/東京放送児童合唱団
作詞:仲倉重郎 作曲:大山高輝

丘を越えてゆこうよ 
森を越えてゆこうよ
赤い気球にのって
海を越えてゆこうよ 
島を越えてゆこうよ
遠い夢の国
※ランララランランラン ランララランランラン
 ランララランランラン ランララランランラン
風に吹かれて見知らぬ街を
赤い気球はゆくよ
虹の彼方に広がる空が
ぼくらを呼んでいる

山を越えてゆこうよ
雲を越えてゆこうよ
青い気球にのって
月を越えてゆこうよ
星を越えてゆこうよ
遠い夢の国
※繰り返し
スバル オリオン 銀河を越えて
青い気球はゆくよ
宇宙の神秘 ブラックホールが
ぼくらを呼んでいる

※繰り返し
夢の気球の楽しいときを
ぼくらきょうも求めて
輝く大空 遙かな旅へ
さあ飛びたとう
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 16:41 | Comment(0) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]