2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:お

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

お家忘れて おうま 大江山 おおきくなあれ 大きなうた おおきなけやき おおきなこえではいはいはい 大きなたいこ  大きな波小さな波 大きな古時計 大蓮華讃歌 おかあさん  お母さん お母さんのアルバム おかしの汽車 おかしのすきなかいぞく お元気ミーちゃん おこってるな おこりんぼ おさるがふねをかきました おさるとリスの子 お猿のかごや おさんぽ お散歩 おさんぽしよう おしくらまんじゅう  おしゃべリやま お正月 おすべりシューットン(すべり台) おそうじ お玉じゃくし  おたんじょうび お地蔵さんロンド おちばのうた お寺の和尚さん お手をどうぞ おとうさんのあしおと おとなマーチ 音のマーチ 乙女峠へ オナカの大きな王子さま  おなかのとけい おなべさん おにいちゃんがいうんだよ おにいちゃんだって おにぎりころりん おねえちゃんなんてきらい お花のホテル おはようおやすみのうた おべんとう/遠足 おべんとうもって お星様 お星さまたべちゃった おぼろ月夜 おむすびころりん おめでとう誕生日 思い出のアルバム おもちゃのチャチャチャ おもちゃのマーチ おもちゃのラッパ お山のお猿 お山の細道 お山の大将 お山の杉の子 オランガタン おりてこいおほしさま おれは空 おわっちゃったよ 音楽隊がやってくる おんぶとだっこ おんぶお化け

お役に立ちましたら、クリックをお願いします

お家忘れて
作詞:鹿島鳴秋(PD) 作曲:弘田龍太郎(PD)

おうち忘れた 子ひばりは
広い畑の 麦の中
かあさんたずねて ないたけど
風に穂麦が 鳴るばかり

おうち忘れた まよいごの
ひばりはひとり 麦の中
お山のきつねは なかぬけど
暮れてさみしい 月あかり
▲ページのトップへ戻る

おうま
作詞:林柳波 作曲:松島つね

おうまのおやこは なかよしこよし
いつでもいっしょに ポックリポックリ あるく

おうまのかあさん やさしいかあさん
こうまをみながら ポックリポックリ あるく
▲ページのトップへ戻る

大江山
作詞:石原和三郎(PD) 作曲:田村虎蔵(PD)

むかし 丹羽の大江山
鬼ども多く こもりいて
都に出ては 人をくい
金や宝を 盗みゆく

源氏の大将 頼光(らいこう)は
時の帝(みかど)の 詔勅(みことのり)
お受けもうして 鬼退治
勢いよくも 出かけたり

家来は名高き 四天王
山伏姿に 身をやつし
険しき山や 深き谷
道なき道を 切り開き

大江の山に来てみれば
酒呑(しゅてん)童子が頭(かしら)にて
青鬼 赤鬼 集って
舞よ唱えの 大騒ぎ

かねて用意の 毒の酒
すすめて鬼を 酔い潰し
笈の中より 取り出だす
鎧 兜に 身を固め

驚き惑う 鬼共を
ひとり残さず切り殺し
酒呑童子の 首をとり
めでたく都に帰りけり
▲ページのトップへ戻る

おおきくなあれ
作詞:阪田寛夫 作曲:林光

あめのつぶつぶ ぶどうにはいれ
ぷるんぷるん ちゅるん
ぷるんぷるん ちゅるん
おもくなれ あまくなれ

あめのつぶつぶ りんごにはいれ
ぷるんぷるん ちゅるん
ぷるんぷるん ちゅるん
おもくなれ あかくなれ

あきのくだもの おなかにはいれ
ぷるんぷるん ちゅるん
ぷるんぷるん ちゅるん
おもくなれ ぼくたちも
▲ページのトップへ戻る

大きなたいこ
作詞:小林純一 作曲:中田喜直

大きなたいこ ドーン ドーン
小さなたいこ トン トン トン
大きなたいこ 小さなたいこ
ドーン ドーン トン トン トン
▲ページのトップへ戻る

大きな古時計
訳詞:保富康午 作詞・作曲:WORK HENRY CLAY(PD)

大きなのっぽの古時計 
おじいさんの時計
百年いつも動いていた ごじまんの時計さ
おじいさんの生まれた朝に 
買ってきた時計さ
いまはもう うごかない その時計
百年 やすまずに チク タク チク タク
おじいさんといっしょに チク タク チク タク
いまはもう うごかない その時計

なんでも知ってる古時計
おじいさんの時計
きれいな花嫁やってきた
そのひも うごいてた
うれしいことも かなしいことも 
みな知ってる 時計さ
いまはもう うごかない その時計
百年 やすまずに チク タク チク タク
おじいさんといっしょに チク タク チク タク
いまはもう うごかない その時計

真夜中に ベルがなった 
おじいさんの時計
おわかれのときが きたのを 
みなに おしえたのさ
天国へのぼるおじいさん 時計とも おわかれ
いまはもう うごかない その時計
百年 やすまずに チク タク チク タク
おじいさんといっしょに チク タク チク タク
いまはもう うごかない その時計
▲ページのトップへ戻る

おかあさん
作詞:田中ナナ 作曲:中田喜直

「おかあさん」 「なあに」
「おかあさんて いいにおい」
「せんたくしていた においでしょ
しゃぼんのあわの においでしょ」

「おかあさん」 「なあに」
「おかあさんて いいにおい」
「おりょうりしていた においでしょ
たまごやきの においでしょ」
▲ページのトップへ戻る

お母さん
作詞:さとう・よしみ 作曲:渡辺浦人

どこにいっても お母さん
なにをしてても お母さん
ぼくを見ていて下さいます
だからぼくは かしこいよい子
正しいよい子に なるのです
そうですよ お母さん
お母さん お母さん

どこにいっても お母さん
なにをしてても お母さん
ぼくを見ていて下さいます
だからわたしは かしこいよい子
正しよい子に なるのです
そうですよ お母さん
お母さん お母さん
▲ページのトップへ戻る

おかしの汽車
作詞:西條八十 作曲:山田耕筰

ガッタンコッコ ガッタンコッコ
おかしの汽車が はしります
おかまはまるい とうまんじゅう
くろいレールは あめんぼう

ガッタンコッコ ガッタンコッコ
おかしの汽車が いそぎます
ながいえんとつ あるへいとう
つながるはこは チョコレート

ガッタンコッコ ガッタンコッコ
おかしの汽車が ふえならし
ぞろぞろはいる トンネルは
ぱっくりあいた いぬのくち
▲ページのトップへ戻る

おさるがふねをかきました
作詞:まど・みちお 作曲:團伊玖磨

ふねでも かいてみましょうと
おさるが ふねを かきました

けむりを もこもこ はかそうと
えんとつ いっぽん たてました

なんだか すこし さみしいと
しっぽも いっぽん つけました

ほんとに じょうずに かけたなと
さかだち いっかい やりました
▲ページのトップへ戻る

おさるとリスの子
作詞:サトウハチロー 作曲:佐々木すぐる

お山のおさると りすの子は
お使いしたので ごほうびに
木の実にかやの実 草の実を
どっさりうんとこ もろたとさ
どっさりうんとこ もろたとさ

おうちにしまって おいたとて
るすのあいだに わるだぬき
コンコンずる吉 ずるきつね
こっそりしのんで とるだろう
こっそりしのんで とるだろう

どうしたものかと 森の中
考えあぐんで いるときに
もしもしぼうやよ 何してる
くまのおじさん のそり出た
くまのおじさん のそり出た

これこれこうだと はなしたら
よろしいわたしが あずかろう
正直おじさん くまおじさん
まずまずあんしん ひとあんしん
まずまずあんしん ひとあんしん

それからおさると りすの子は
木の実やかやの実 もらうたび
おじさんこれだけ たのみます
よしよし たしかに あづかった
よしよし たしかに あづかった

これを聞いたか うさぎ君
しかのおばさん きつつきさん
いのししじいさん こま鳥さん
ピョンピョンわたしも たのみます
ピョンピョンわたしも たのみます

わるいたぬきと ずるきつね
どうにもできずに ゆびくわえ
谷のほとりで ペコペコな
おなかかかえて ひもじいな
おなかかかえて ひもじいな

たぬきときつねの お耳には
歌がきこえる 山の歌
どっさりうんとこ はたらけよ
くまのおじさん 待ってるぞ
くまのおじさん 待ってるぞ

お山に日がてる 光さす
のどかだのどかだ あかるいな
おさるにりすの子 うさぎさん
おどればそよ風 吹いてくる
おどればそよ風 吹いてくる
▲ページのトップへ戻る

お猿のかごや
作詞:山上武夫 作曲:海沼実

えっさ えっさ えっさほいさっさ
お猿のかごやだ ほいさっさ
日暮の山道 細い道
小田原提灯ぶらさげて 
(ソレ) やっとこどっこいほいさっさ
ほーい ほいほい ほいさっさ

えっさ えっさ えっさほいさっさ
木の葉のわらじで ほいさっさ
お客はおしゃれの こん狐
つんとすまして 乗っている
(ソレ) やっとこどっこいほいさっさ
ほーい ほいほい ほいさっさ

えっさ えっさ えっさほいさっさ
元気なかごやだ ほいさっさ
すべっちゃいけない 丸木橋
そらそら小石だ つまずくな 
(ソレ) やっとこどっこいほいさっさ
ほーい ほいほい ほいさっさ

えっさ えっさ えっさほいさっさ
のぼって くだって ほいさっさ
ちらちらあかりは 見えるけど
向うのお山は まだ遠い 
(ソレ) やっとこどっこいほいさっさ
ほーい ほいほい ほいさっさ
▲ページのトップへ戻る

お散歩
作詞:小山正孝 作曲:服部正

お出かけしましょう お散歩に
朝のお散歩 ほたる草
こおろぎころころ ないてます
まってて お帽子 かぶります

お出かけしましょう お散歩に
朝のお散歩 ねこじゃらし
露がきらきら 光ってる
あらあら おげたが ぬげちゃった
▲ページのトップへ戻る

お正月
作詞:東くめ 作曲:滝廉太郎(PD)

もういくつねると お正月
お正月には たこあげて
こまをまわして あそびましょ
はやくこいこい お正月

もういくつねると お正月
お正月には まりついて
追ばねついて あそびましょ
はやくこいこい お正月
▲ページのトップへ戻る

おそうじ
作詞:小林純一 作曲:中田喜直

おそうじ おそうじ はじめに はたきで
ぱっぱ ぱっぱ ぱっぱっぱっ
ぱっぱ ぱっぱ ぱっぱっ

おそうじ おそうじ こんどは ほうきで
しゃっしゃ しゃっしゃ しゃっしゃっしゃっ
しゃっしゃ しゃっしゃ しゃっしゃっ

おそうじ おそうじ しまいは ぞうきんで
しゅっしゅ しゅっしゅ しゅっしゅっしゅっ
しゅっしゅ しゅっしゅ しゅっしゅっ
▲ページのトップへ戻る

お玉じゃくし
作詞:吉丸一昌(PD) 作曲:梁田貞

おたまじゃくしは まっ黒で
頭が丸く 尾が長く
手足が無くても ちょろちょろと
池の中をば かけまわる
おたまじゃくしは かわいいな

おたまじゃくしの 尾がとれて
かえるとなって 手ができて
足ができると ぴょんぴょんと
草の中をば とびまわる
かえるの子どもは かわいいな
▲ページのトップへ戻る

おちばのうた
作詞:さとう・よしみ 作曲:團伊玖磨

なあにがうれしい おちばでしょ
みんなでこそこそ わらってる
ほら わらってるでしょ
こそこそ こそこそ
あかい おちば
きいろい おちば

ことりになりたい おちばでしょ
そらへちらちら とんでいく
ほら とんでいくでしょ
ちらちら ちらちら
あかい おちば
きいろい おちば
▲ページのトップへ戻る

おとなマーチ
作詞:阪田寛夫 作曲:大中恩

なりたいなりたい なりたいなりたい
おとなになりたいたい
おとなになったら コーヒーをのんじゃう
ガッポガッポ のんじゃう
ぎゅうにゅうなんか いれないでさ
さとうはぼかぼか ぶっこんでさ
ひとくちのんだら かためをつぶり
きょうのはすこし
にがみがたりないね おばさん

なりたいなりたい なりたいなりたい
おとなになりたいたい
おとなになったら おそくまでおきちゃう
ガッポガッポ おきちゃう
テレビはぜんぶ みちゃってさ
しゅくだいなんか やらないでさ
じゅうじをすぎたら こういってやるんだ
さあさあ みんな
いそいでねちゃいなさい こども

なりたいなりたい なりたいなりたい
おとなになりたいたい
おとなになったら タクシーにのっちゃう
ガッポガッポ のっちゃう
おかねをうんとこ もっててさ
かたてでひょいと とめちゃってさ
とびらをしめたら ふんぞりかえって
ゆるゆるやってくれ
ぼくらのがっこうへ おじさん
▲ページのトップへ戻る

オナカの大きな王子さま
作詞:小椋佳 作曲:小椋佳

オナカの大きな王子さま
白いお洋服がやぶれそうだよ
金のボタンもとれそうだよ

魔法使いが持ってきた
空とぶじゅうたんに乗りたいな
空より高くとびたいな

こんなに大きなオナカでは
空とぶじゅうたんはとばないかな
今夜のごちそうやめとこうかな

今日はペルシャと中国の
とってもおいしいお料理だってさあ
ちょっとだけなら食べようかな

オナカの大きな王子さま
いつまでたっても食べてるんだね
お料理ぜんぶなくなりそうだよ

オナカの大きな王子さま
空とぶじゅうたんに乗りたいな
空より高く飛びたいな
▲ページのトップへ戻る

おにぎりころりん
作詞:まど・みちお 作曲:小森昭宏

かあさんの手から おもしろそうに
うまれてくるのは ならぶのは
おにぎりころりん ぎゅっころりん
ぎゅっころ ぎゅっころ
ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ
ころころリーん

どこかへはやく つれてってって
さんかくあたまで せがむのは
おにぎりころりん ぎゅっころりん
ぎゅっころ ぎゅっころ
ぎゅっ ぎゅっ ぎゅっ
ころころリーん
▲ページのトップへ戻る

お花のホテル
作詞:加藤省吾 作曲:海沼実

青いお風に ゆれている
お花のホテルは よいホテル
かわいいちょうちょの お客様
そよそよ お風の吹くたびに
ゆれて楽しい 夢見てる

甘いお乳の かおりする
お花のホテルは よいホテル
赤いお窓の カーテンが
そよそよお風に ゆれている
ゆらりゆらりと ゆれている

はちの子どもも 来てとまる
お花のホテルは よいホテル
かわいいかわいい お客様
そよそよお風の 吹くたびに
お夢も楽しく ゆれるでしょう
▲ページのトップへ戻る

おべんとう/遠足
作詞:阪田寛夫 作曲:山本直純

ごはんのうえに かつおぶし
かつおのうえに またごはん
そのまたうえに かつおぶし
かつぶしごはんだ すてきだろ
(すてきだね すてきだ すてきだろ)
どこからたべても でてくるかつおぶし
(すてきだね すてきだね すてきだろ すてきだろ)

ごはんのうえに いりたまご
たまごのうえに またごはん
そのまたうえに いりたまご
いりたまごはんだ すてきだろ
(すてきだね すてきだ すてきだろ)
どこからたべても でてくるいりたまご
(すてきだね すてきだね すてきだろ すてきだろ)
▲ページのトップへ戻る

お星様
作詞:都築益世 作曲:團伊玖磨

お星さま ピカリ お話してる
小さな声で かわいい声で お話してる

お星さま ピカリ お電話かけた
あの子にこの子 よい子はどの子 お電話かけた

お星さま ピカリ 涼しい風も
お歌を歌う 楽しい歌を お星さま ピカリ
▲ページのトップへ戻る

おぼろ月夜
作詞:高野辰之(PD) 作曲:岡野貞一(PD)

菜の花畠に 入日薄れ
見渡す山の端 霞ふかし
春風そよ吹く 空を見れば
夕月かかりて 匂い淡し

里わの灯影も 森の色も
田中の小路を たどる人も
蛙の鳴くねも 鐘の音も
さながら霞める おぼろ月夜
▲ページのトップへ戻る

おめでとう誕生日
作詞:HILL MILDRED J / HILL PATTY SMITH 作曲:同

おめでとう誕生日 おめでとう誕生日
おめでとう花子さん
おめでとう おめでとう

Happy Birthday to you
Happy Birthday to you
Happy Birthday dear (Hanako San)
Happy Birthday to you
▲ページのトップへ戻る

おもちゃのチャチャチャ
作詞:野坂昭如 補詞:吉岡治 作曲:越部信義

おもちゃの チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ

そらに キラキラ おほしさま
みんな すやすや ねむるころ
おもちゃは はこを とびだして
おどる おもちゃの チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ

なまりの へいたい トテチテタ
ラッパ ならして こんばんは
フランスにんぎょう すてきでしょ
はなのドレスで チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ

きょうは おもちゃの おまつりだ
みんな たのしく うたいましょ
こひつじ メエメエ こねこはニャー
こぶたブースカ チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ

そらに さよなら おほしさま
まどに おひさま こんにちは
おもちゃは かえる おもちゃばこ
そして ねむるよ チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
おもちゃの チャチャチャ
チャチャチャ おもちゃの チャチャチャ
▲ページのトップへ戻る

おもちゃのマーチ
作詞:海野厚(PD) 作曲:小田島樹人

やっとこやっとこ くりだした
おもちゃのマーチが ラッタッタ
にんぎょうのへいたい せいぞろい
おうまもわんわも ラッタッタ

やっとこやっとこ ひとまわり
キューピもポッポも ラッタッタ
フランスにんぎょうも とびだして
ふえふきゃたいこが パンパラパン
▲ページのトップへ戻る

おもちゃのラッパ
作詞:阪田寛夫 作曲:湯山昭

おもちゃのラッパは パッパカ パッパッパッ
なかなかならない パッパカ パッパッパッ
たいこは げんきに ドンドンドン
おなかをつきだせ ドンドコドン

とうさんライオン のっし のっし ウォー
かあさんライオン のっし のっし ウォー
あかちゃんライオン ヨッチ ヨッチ ミュー

ロボットだ ロボット どんどん あるけ
みんな ロボットだ ひとりで とまる

ぎっちらこっこ ぎっちらこ
ぎっちらこっこ どっちらこ
そっちじゃまがるぞ こっちだぞ
ぎっちらこっこ ぎっちらこ
ぎっちらこっこ すっこっこ

がたがたバスが あなぼこみちを
ぎこしゃこ ばんばん かけてく かけてく
あっ パンクだぁ!

おめめが おもい ママー
おねんね なさい ママーにんぎょう

たかいたま からぶり
ひくいたま からぶり
いいたま あっ! ホームランだ!
いちるい まわって トットコト
にるい まわって トットコト
さんるい まわって トットコトットコ
ホームイン
▲ページのトップへ戻る

お山のお猿
作詞:鹿島鳴秋(PD) 作曲:弘田龍太郎(PD)

山のお猿は 鞠がすき
とんとん鞠つきゃ 踊りだす
ほんにお猿は どうけもの

赤いべべきて 傘さして
おしゃれ猿さん 鞠つけば
お山の月が 笑うだろ
▲ページのトップへ戻る

お山の細道
作詞:葛原しげる 作曲:小松耕輔

お山のお山の 細道は
だれだれ通る だれ通る
きつねの親子の 通る道
月夜にたぬきの 通る道

お山のお山の 細道は
だれだれ通る だれ通る
山きじ子きじの 通る道
月夜にうさぎの 通る道
▲ページのトップへ戻る

お山の大将
作詞:西條八十 作曲:本居長世

おやまのたいしょう おれひとり
おとからくるもの つきおとせ
ころげておちて またのぼる
あかいゆうひの おかのうえ

こども4にんが あおくさに
あそびつかれて ちりゆけば
おやまのたいしょう つきひとつ
あとからくるもの よるばかり
▲ページのトップへ戻る

お山の杉の子
作詞:吉田テフ子 作曲:佐々木すぐる

むかしむかしの そのむかし
椎の木林の すぐそばに
小さなお山が あったとさ あったとさ
まるまる坊主の 禿山は
いつでもみんなの 笑いもの
「これこれ杉の子起きなさい」
お日さまニコニコ 声かけた 声かけた

一ィ 二ゥ三ィ四ォ五ィ六ゥ七ァ
八日 九日 十日たち
ニョッキリ芽が出る 山の上 山の上
小さな杉の子 顔出して
「はいはいお日さま 今日は」
これを眺めた 椎の木は
アッハハのアッハハとと 大笑い 大笑い

「こんなチビ助 何になる」
びっくり仰天 杉の子は
おもわずお首を ひっこめた ひっこめた
ひっこめながらも 考えた
「何の負けるか いまにみろ」
大きくなって 皆のため
お役に立って みせまする みせまする

ラジオ体操 ほがらかに
子供は元気で 伸びてゆく
むかしむかしの 禿山は 禿山は
いまでは立派な 杉山だ
誰でも感心 するような
強く 大きく 逞しく
椎の木見おろす 大杉だ 大杉だ

大きな杉は 何になる
お舟の帆柱 梯子段
とんとん大工さん  たてる家 たてる家
本箱 お机 下駄 足駄
おいしいお弁当 食べる箸
鉛筆 筆入 そのほかに
たのしや まだまだ 役に立つ 役に立つ

さあさ 負けるな 杉の子に
すくすく伸びろよ みなのびろ
スポーツわすれず 頑張って 頑張って
すべてに立派な 人となり
正しい生活 ひとすじに
明るい楽しい このお国
わが日本を 作りましょう 作りましょう
▲ページのトップへ戻る

おりてこいおほしさま
作詞:三越左千夫 作曲:湯山昭

おりてこい おりてこい おほしさま
わたしの おててに おりてこい
わたしの おてては きれいだよ

おりてこい おりてこい おほしさま
わたしの おててに おりてこい
いっしょに おかしを たべようよ

おりてこい おりてこい おほしさま
わたしの ねえさん やさしいよ
いっしょに うたって あそぼうよ
▲ページのトップへ戻る

おんぶとだっこ
作詞:サトウハチロー 作曲:中田喜直

おんぶとだっこ どっちがおすき
かあさんにはおんぶ とうさんにはだっこ
冬にはおんぶ 夏にはだっこ
どっちもどっちも どっちもよ

おんぶとだっこ どっちがおすき
ねえさんにはおんぶ にいさんにはだっこ
ひぐれはおんぶ ひるまはだっこ
どっちもどっちも どっちもよ

おんぶとだっこ どっちがおすき
おばさんにはおんぶ おじさんにはだっこ
雨の日おんぶ おてんきはだっこ
どっちもどっちも どっちもよ
▲ページのトップへ戻る

おんぶお化け
作詞:田辺三恵乃 補詞:まど・みちお 作曲:山本直純

ぼくのこと パパがこういうの
おんぶお化けが また乗った
おんぶお化けが また乗った
だけどぼくは だいすきさ
パパの背中は 大きくて
象に乗ったと おんなじだ
象に乗ったと おんなじだ

ぼくのこと パパがこういうの
おんぶお化けは おもたいよ
おんぶお化けは おもたいよ
だけどぼくは だいすきさ
パパの背中で 胸はって
象でのしのし たんけんだ
象でのしのし たんけんだ

ぼくのこと パパがこういうの
おんぶお化けよ おりてくれ
おんぶお化けよ おりてくれ
だけどぼくは だいすきさ
パパが走ると 超特急
へやが回るよ 飛ぶようだ
へやが回るよ 飛ぶようだ

ぼくのこと パパがこういうの
おんぶお化けも すぐ学校
おんぶお化けも すぐ学校
だけどぼくは だいすきさ
一年生に なったって
おんぶお化けは やめないよ
おんぶお化けは やめないよ
▲ページのトップへ戻る

おむすびころりん
作詞:平井多美子 作曲:石桁冬樹

あるとき はたけで おじいさん
ふろしき ひろげた そのひょうし
おむすび ころりん
おむすび ころりん すっとんとん

おむすび おいかけ おじいさん
おわてて ころげた あなのなか
おむすび ころりん
おむすび ころりん すっとんとん

たのしく ねずみと おじいさん
ごちそう たべたり おどったり
おむすび ころりん
おむすび ころりん すっとんとん

しあわせ いっぱい おじいさん
おみやげ りょうてに さようなら
おむすび ころりん
おむすび ころりん すっとんとん
▲ページのトップへ戻る

大きなうた
作詞:中島光一 作曲:中島光一

大きな歌だよ あの山のむこうから
聞こえてくるだろう 大きな歌だよ

大きな空だよ お陽様が笑ってる
ぼくらを見つめる 大きな空だよ

大きな夢だよ このぼくのこの胸に
いっぱいひろがる 大きな夢だよ

大きなおれたちさ 雨風吹こうと
おそれはしない 大きなおれたちさ
大きなおれたちさ
▲ページのトップへ戻る

お母さんのアルバム
作詞:井上頌一 作曲:小林亜星

これは山でとったの 春のはじめよ
白いぼうしのおかあさんのアルバム
いつかわたしも つれていってほしいな

これをとってくれたの おとうさんなの
夏の海べのおかあさんのアルバム
すこしいまより やせていたみたいね

これは枯葉の道の じまんのドレス
ちょっとポーズのおかあさんのアルバム
いつかわたしも こんなのがきたいな
▲ページのトップへ戻る

音のマーチ
作詞:東龍男 作曲:山本直純

おいで おいで 大きな音がする
おいで おいで 大きな音がする
みんな みんな
大きな気分になっちゃった
おいで おいで 大きな音がする
おいで おいで 大きな音がする

きいて きいて かわいい音がする
きいて きいて かわいい音がする
みんな みんな
かわいい気分になっちゃった
きいて きいて かわいい音がする
きいて きいて かわいい音がする

ふしぎ ふしぎ ふしぎな音がする
ふしぎ ふしぎ ふしぎな音がする
みんな みんな
ふしぎな気分になっちゃった
ふしぎ ふしぎ ふしぎな音がする
ふしぎ ふしぎ ふしぎな音がする
▲ページのトップへ戻る

おべんとうもって
作詞:東龍男 作曲:山本直純

おべんとうもってでかけたら
おにぎりころころころがって
ひろったもぐらがたべちゃった
さいごにうめぼし ピュッとだした

ぼうしかぶってでかけたら
のはらをころころころがって
ひろったこうしがなめちゃった
さいごにリボンを ヒュッとふいた

ふうせんもってでかけたら
そらへふぁふぁとんでって
みつけたことりとおにごっこ
さいごにポカンと われちゃった
▲ページのトップへ戻る

おかしのすきなかいぞく
作詞:中村泰三 作曲:寺島尚彦

おかしのすきな
よにんのかいぞく エイホッホ
のってるふねは ちいさいけれど
たからものなら やまのよう
ピッチャリと ポッチャリと
プッチャリと ペッチャリと

みなみのうみで
あるときみつけた エイホッホ、
ちずにはないが おかしのしまだ
よだれたらして せめていく
チョコレートだ クリームだ
ビスケットだ キャンディーだ

わきめもふらず
おかしにむちゅうだ エイホッホ
おなかはいっぱい ごろりとひるね
みんなたちまち ふとりだす
ピッチャリと ポッチャリと
プッチャリと ペッチャリと

ぞうさんよりも
ふとったかいぞく エイホッホ
ふなのりやめて おいしいおかし
いかがですかと つくってる
チョコレートだ クリームだ
ビスケットだ キャンディだ
▲ページのトップへ戻る

おなかのとけい
作詞:筒井敬介 作曲:櫻井順

ぽんぽこりん ぽんぽこりん
ぽんぽこりんの ぽんぽこりん
おなかのとけいを いそいでまわそう
チクタク チクタク タタタ
チクタク チクタク タタタ タタタ タタタ
タタッタタッター チクタクタ       
このへんでみましょ おや まだ いちじ

ぷんぷんくりん ぷんぷんくりん
ぷんぷんくりんの ぷんぷんくりん
おなかのとけいを いそいでまわそう
チクタク チクタク タタタ
チクタク チクタク タタタ タタタ タタタ
タタッタタッター チクタクタ 
このへんで みましょ おや まだ にじだ

ぺんぺこりん ぺんぺこりん
ぺんぺこりんの ぺんぺこりん
おなかのとけいを いそいでまわそう
チクタク チクタク タタタ
チクタク チクタク タタタ タタタ タタタ
タタッタタッター チクタクタ 
このへんで みましょ えへへ さんじ
ワーイ ワイワイワイ おさんじだ
▲ページのトップへ戻る

音楽隊がやってくる
作詞:吉岡治 作曲:小林亜星

おんがくたいが やってくる
タンブリンを シャンシャンシャン
タンブリンを シャンシャンシャン
おんがくたいが やってくる
町に町に やってくる

おんがくたいが やってくる
カスタネットを チョンチョンチョン
カスタネットを チョンチョンチョン
おんがくたいが やってくる
町に町に やってくる

おんがくたいが やってくる
太鼓を ドンドンドン
太鼓を ドンドンドン
おんがくたいが やってくる
町に町に やってくる
▲ページのトップへ戻る

大きな波小さな波
作詞:吉岡治 作曲:小林亜星

大きな波は 両手をひろげ
ザブザブ ザブザブ ザブザブザブン
シュルシュル シュルシュル シュルシュルシュ
なみさん なみさん ここまでおいで
ちっともちっとも こわくない

小さな波は 両手をちぢめ
チャプチャプ チャプチャプ チャプチャプチャプン
シュルシュル シュルシュル シュルシュルシュ
なみさん なみさん ここまでおいで
ちっともちっとも こわくない
▲ページのトップへ戻る

おすべりシューットン(すべり台)
作詞:吉岡治 作曲:小林亜星

おすべりシュルシュル シュルトン
おすべりシュルシュル シュルトン
おすべりおしりが くすぐったいよ
おすべりシュルシュル シュルトン
みんなでシュルシュル シュルトン
のぼって すべって シュルシュル シューットン

おすべりシュルシュル シュルトン
おすべりシュルシュル シュルトン
おすべりおなかが ひやっとするな
おすべりシュルシュル シュルトン
つづいてシュルシュル シュルトン
かぜさん いっしょに シュルシュル シューットン
▲ページのトップへ戻る

おにいちゃんがいうんだよ
作詞:筒井敬介 作曲:湯山昭

おにいちゃんが いうんだよ
「大きいじゅんに たべるんだ
小さいもんは これでよし」
キャンデーひとつ たったのひとつ
そんならきくけど おにいちゃんは
ゾウかい カバかい ゴリラだね
やだ やだ やだ

おにいちゃんが いうんだよ
「大きいじゅんに あそぶんだ
小さいもんは あとまわし」
ブランコあとで いつでもあとで
そんならきくけど おにいちゃんは
クマかい トラかい ラクダだね
やだ やだ やだ
▲ページのトップへ戻る

お手をどうぞ
作詞:吉岡治 作曲:小林亜星

おてをどうぞ あなたも あなたも
あなたも おてをどうぞ
あなたも あなたも あなたも
おどりましょ あなたも あなたも
あなたも おどりましょ
あなたも あなたも あなたも
ちょうちょが たのしくとぶように
はながやさしく ひらくように
おどりましょ あなたも あなたも
あなたも おてをどうぞ

おてをぞうぞ あなたも あなたも
あなたも おてをどうぞ
あなたも あなたも あなたも
おどりましょ あなたも あなたも
あなたも おどりましょ
あなたも あなたも あなたも
ことりが たのしくなくように
かぜが やさしくそよぐように
おどりましょ あなたも あなたも
あなたも おてをどうぞ
▲ページのトップへ戻る

おしくらまんじゅう

おしくらまんじゅう 
おされてなくな ギュッギュッ
ギュッギュッギュッ ギュッギュッ
ギュッギュッギュッ
どんどんおせおせ みんなでおせおせ
よわむしけむしは はじきとばせ

おしくらまんじゅう
しぼんでなくな ギュッギュッ
ギュッギュッギュッ ギュッギュッ
ギュッギュッギュッ
どんどんやれやれ みんなでやれやれ
つぶれたまんじゅうは はじきとばせ
▲ページのトップへ戻る

おこってるな
作詞:阪田寛夫 作曲:中田喜直

おこってるな おこってるな
おにいちゃんたら おこってるな
どうしてわかるか おしえてあげる
だってだって
らいおんみたいに どなるんだもん

おこってるな おこってるな
おねえちゃんたら おこってるな
どうしてわかるか おしえてあげる
だってだって
かまきりみたいな めだまだもん

おこってるな おこってるな
ぼくもすこし おこってるな
どうしてわかるか おしえてあげる
だってだって
おはながぴくぴく うごくんだもん
▲ページのトップへ戻る

おれは空 / 小坂忠
作詞:家田利一 作曲:小坂忠

大きな愛さ とびこんでおいで
お前はすてきな上昇気流
雨のシャワーで 歓迎しようか
それとも風の 口づけうけてくれるかい

※気分をかえて 気分をかえて
大きな旅を 楽しもう
さあ 手をひろげ

(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

乙女峠へ / 大津彰
作詞:大津あきら 作曲:大津あきら

夢に追われ汽車に乗り
やさしい町に来た私
わずかな荷物ひもどいて
安らぐ旅人のように

山口線を降りて殿町通りを歩けば
花菖蒲咲き誇る白い朝霧の宿
そして私が朝日を見下ろす
乙女峠へと……。

忘れよう胸をさす
あの日の想い出たちよ
若い祭りに別れを告げて
歩きだす旅人のように

山口線を降りて津和野大橋を渡れば
ツワブキ風にゆれてやさしいぼたんの詩
そして私が明日を見下ろす
乙女峠へと……。
▲ページのトップへ戻る

大蓮華讃歌 / 細川たかし
作詞:間部善治 作曲:土田明人

越道過ぎれば湯ノ瀬もはるか小川元湯はもう見えぬ
渡る釣橋北又川の早瀬岩魚の影みせて

ブナの林の木漏れ陽揺れて鶯法華経と谷渡る
うねる胸突き登ればエブリ蔭にひっそり水芭蕉

ガスが流れる這松くぐり走る雷鳥の親子連れ
朝日岳まだかと見上げる峰に残る雪渓が目に泌みる

右に白馬左に蓮華 剣・立山・雲の蔭
リンドウキヌガサハクサンイチゲ朝日平は花盛り

たたむ雲間に夕陽が落ちて小屋のランプに灯がともる
囲炉裏トロトロ炭火が燃えて山の男の弾む唄

星を仰いで朝露踏んでご来光迎える岩の上
待てば神秘の扉を開けて朝日岳から夜が明ける
▲ページのトップへ戻る

思い出のアルバム
作詞:増子とし 作曲:本多鉄麿

いつのことだか 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
うれしかったこと おもしろかったこと
いつになっても わすれない

春のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
ぽかぽかおにわで なかよく遊んだ
きれいな花も 咲いていた

夏のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
むぎわらぼうしで みんなはだかんぼ
おふねも見たよ 砂山も

秋のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
どんぐり山の ハイキング ラララ
赤い葉っぱも とんでいた

冬のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
もみの木かざって メリークリスマス
サンタのおじいさん 笑ってた

冬のことです 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
寒い雪の日 あったかい部屋で
たのしいはなし ききました

一年じゅうを 思いだしてごらん
あんなことこんなこと あったでしょう
桃のお花も きれいに咲いて
もうすぐみんなは 一年生
▲ページのトップへ戻る

お地蔵さんロンド / 友部正人
作詞:及川恒平 作曲:林哲司

だいふくそなえ ばあさんが
まごのジロッペ ねしょんべん
なおしてくれろと がんかける(がんかける)
わしはよだれを たらかした

よだれふんづけ のらべえが
ころびゃおしょさん おおわらい
ざんぶといけに はまったら(はまったら)
びっくりどじょうは てっぽだま
※めぐり へめぐり どうどうめぐり
りぐめ うどうど りぐめへりぐめ

いねむりかあさん くちんなか
くわれちゃならぬと おおあばれ
たまげてけとばす ミルクかん(ミルクかん)
おどろきうしに ひっかかる

びしょぬれうしの しょんべんは
ジロッペのあたまに ふりかかる
ききめあらたか あらふしぎ(あらふしぎ)
なおってしまった ねしょんべん
(※繰り返し)

おれいにあかい よだれかけ
それよりだいふく とうにじゅう
はよゆけ だあれも いなくなれ(いなくなれ)
わしはよだれを たらかした
(※2回繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

オランガタン / 惣領泰則
作詞:伊藤アキラ 作曲:惣領泰則

深い河の右の岸で 深い河の左の岸で
河の向こう少し気にして
河の向こう少し気にして
※オランガタン オランガタン
オランガタン オランガタン オランガタン
オランガタン オランガタン
オランガタン オランガタン オランガタン※

ここでは青い色の幸福(しあわせ)が
ここでは赤い色の幸福
何より美しいと言われてる
誰もが他の色を認めない
河はある日 水を増して
街をひとつにした
ああ 赤青まじりむらさき色
ああ 不思議な色の幸福(しあわせ)の世界さ

私に青い色の幸福(しあわせ)を
返して赤い色の幸福
心を青く染めるよろこびを
心を赤く燃やす灯(ともしび)を
河はあふれ水を引いた
街をふたつにした
ああ空には青い幸福(しあわせ)が
ああ花には赤い幸福が戻った

(※繰り返し)
*オランガタン=ORANGUTAN=オランウータン
▲ページのトップへ戻る

おこりんぼ
作詞:まど・みちお 、作曲:服部公一

おこりんぼが ころんで 
おでこがはしらに こっつんこ
プーンプン

おこりんぼが おこって
おててでおでこを パッチパチ
プーンプン

おでこが おこって
おおきなたんこぶ むっくむく
プーンプン
▲ページのトップへ戻る

おさんぽしよう
作詞:吉岡治 、作曲:越部信義

さんぽさんぽ おさんぽしよう
てくてく とことこ
なんとなく ぶらぶら
けしきをみながら さんぽさんぽ

さんぽさんぽ おさんぽしよう
てくてく とことこ
なんとなく ぶらぶら
くちぶえふきふき さんぽさんぽ
▲ページのトップへ戻る

おさんぽ
作詞:高見映 、作曲:越部信義

1.おさんぽしましよう のんびりあるこう
のんびりあるくとね おとなになったみたい

2.ヤァヤァって挨拶したら うちのママ アラアラ
ヨウヨウって挨拶したら うちのパパ オゥオゥ
ヤァヤァって挨拶したら うちのポチ ワウワウ
ヨウヨウって挨拶したら まちのみんなが オー!

(3番はメロディの違う1と2を同時に歌う)
▲ページのトップへ戻る

おとうさんのあしおと
作詞:阪田寛夫 、作曲:湯山昭

おとうさんの あしおと
ずん ずん ずん ずん おおいそぎ
かきねをまがって さかみちのぼって
バスみちまがって
まだきこえるよ まだきこえるよ
まだきこえるよ まだきこえるよ……
「いってらっしゃーい!」

おとうさんの あしおと
だん だん だん だん ちかくなる
バスみちまがって さかみちくだって
かきねをまがって
ほらあのおとだ ほらあのおとだ
ほらあのおとだ ほらあのおとだ!
「おかえりなさーい!」
▲ページのトップへ戻る

おなべさん
作詞:こわせ・たまみ 、作曲:井達雄

おなべがだいすき うちのママ
それでおなべさん おなべさん
おうどん ぐつぐつぐつぐーつ
みそしる ぐつぐつぐつぐーつ
スープを ぐつぐつぐつぐーつ
シチュウを ぐつぐつ
おばあさんもつかった おおきなおなべ
ほんとにすきね うちのママ

きょうはるすばん うちのパパ
それでおなべさん おなべさん
あさから ごとごとごとごーと
カレーを ごとごとごとごーと
ひるまも ごとごとごとごーと
よるまた ごとごと
おかあさんがみがいた ピカピカおなべ
こがしてショボン うちのパパ
▲ページのトップへ戻る

おおきなけやき
作詞:神沢利子 、作曲:小坂忠

おおきなけやき はらっぱのけやき
かぜにざわざわ
むかし忍者が忍術で
おおきなけやきをとびこえた
あの木がそうかな ざわ ざわ ぎわ

おおきなけやき はらっぱのけやき
かぜにぞわぞわ
むかし忍者が忍術で
おおきなけやきになったって
あの木がそうかな ぞわ ぞわ ぞわ
▲ページのトップへ戻る

おわっちゃったよ
作詞:伊藤アキラ 、作曲:越部信義

おわっちゃったよ アー
おわっちゃったよ アー
もう ちょぴっと もうちょっと
あそんでいたいけど
おわっちゃったよ アー
おわっちゃったよ アー
おわっちゃったら しかたがない
またこんど アーアー
▲ページのトップへ戻る

お寺の和尚さん(わらべうた)
作詞:消滅 、作曲:消滅

せっせっせのよいよいよい
お寺のおしょうさんが
かぼちゃのたねをまきました
めがでてふくらんで
はながさいたらじゃんけんぽい
▲ページのトップへ戻る

おたんじょうび
作詞:井出隆夫 、作曲:渋谷毅

おたんじょうび おたんじょうび
いちねんにいちどのステキな日
ここにいるのはあたらしい
きのうとちがうぼくなんだ

おたんじょうび おたんじょうび
いちねんにいちどのうれしい日
三つちがいのにいさんに
おいつきたいけどだめなんだ

おたんじょうび おたんじょうび
いちねんにいちどのたのしい日
きっとどこかでかみさまが
いつでもぼくをみてるんだ
▲ページのトップへ戻る

おにいちゃんだって
作詞:こわせ・たまみ 、作曲:中田喜直

けさね ぼくんちね
あかちゃんが うまれたの
パパったら ぼくのこと
「おにいちゃん」だって
おにいちゃん おにいちゃん
おにいちゃんだって (うふっ)

きょうね びょういんで
あかちゃんを みてきたの
ママったら ぼくのこと
「おにいちゃん」だって
おにいちゃん おにいちゃん
おにいちゃんだって (うふっ)
▲ページのトップへ戻る

おしゃべリやま
作詞:東龍男 、作曲:山本直純

おしゃべりやまがありました
ひろい ひろい あおい そら
しろい しろい まるい くも
うたう やまよ ゆれる のはら
ひかる ひかる おっきい うみ
おまえはだれだい

まねっこやまがありました
やっほほ ほへほ ふふふ はは
ラリラ ラリラ ラリラ ララ
とおい おかよ もえる ゆうひ
ながい ながい やまの かげ
さよならバイバイ
▲ページのトップへ戻る

おねえちゃんなんてきらい
作詞:岡島由起子 、作曲:岡島由起子

おねえちゃんなんて きらい
いもうとに なりたい
いつだってわたしが しかられるんだもん
あーあ なきむしのいもうとが
おおきなこえでなくたびに
ママはいうのよ 「どうしてなかせたの」

いもうとなんて きらい
おねえちゃんに なりたい
いつだってわたしは みそっかすだもん
あーあ おこりんぼうのおねえちゃん
おおきなこえでおこるたび
ママはいうのよ 「おおきくなったらね」

おねえちゃんだって ひとりだけ
いもうとだって ひとりだけ
やっぱりふたりは なかよしだもの
なきむしのいもうとと
おこりんぼうのおねえちゃん
ママはいうのよ 「ふたりがだいすきよ」
▲ページのトップへ戻る

おおきなこえではいはいはい
作詞:東龍男 、作曲:山本直純

※おおきなこえで よんだらね
おおきなこえで こたえたよ
はいはいはいはい はいはいはい※
ドイツのこどもも こたえたよ
ヤーヤーヤーヤー ヤーヤーヤー

(※繰り返し)
フランスのこどもも こたえたよ
ウィーウィーウィーウィー ウィーウィーウィー

(※繰り返し)
イタリイのこどもも こたえたよ
シィーシィーシィーシィー シィーシィーシィー

(※繰り返し)
イギリスのこどももこたえたよ
イエスイエスイエスイエス イエスイエスイエス

ランラランラランララン ランラランララン
せかいのこどもが こたえたよ
はい ヤー ウィー シィー イエスイエスイエス
▲ページのトップへ戻る

おはようおやすみのうた
作詞:大熊義和 、作曲:竹田由彦

あさおきて
パパ おはよう ママ おはよう
あかちゃん おはよう ねこちゃん おはよう
おはよう おはよう おはよう おはよう
ぼく いちにち なんかい おはよう いうのかな

ねるまえに
パパ おやすみ ママ おやすみ
あかちゃん おやすみ おもちゃ おやすみ
おやすみ おやすみ おやすみ おやすみ
ぼく いちにち なんかい おやすみ いうのかな
▲ページのトップへ戻る

お星さまたべちゃった
作詞:篠原泰子 、作曲:篠原泰子 山本直純

小さな星がお空にあった
小さなちょうちょが見つけてなめた
小さなちょうちょはピッカリ
お星さまになっちゃった
小さな星になっちゃった
Hum……

小さな星がながれておちた
小さな小鳥が拾って食べた
小さな小鳥もピッカリ
お星さまになっちゃった
小さな星になっちゃった
Hum……
▲ページのトップへ戻る

タグ:童謡
posted by takimari at 17:10 | Comment(0) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]