2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:い

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

いい音みつけた いいおへんじはい 池の鯉 いじわるかけっこ いたずらすずめ いち 一月一日 いちご 苺の花嫁さん 1234ハンカチ いちにのさんにん 一寸法師 いってみたいな いっとにっとさん いとまきのうた いなかの家(うち) いなかの四季  いまなん時 いやんなっちゃうな いろいろダンス インディアンが通る 因島想春譜

 お役に立ちましたら、クリックをお願いします

いいおへんじはい
作詞:佐藤義美 作曲:高木東六

これはだいじな ことですよ
「おやりなさい」といわれたら
いつでもどこでも なにしていても
よいおへんじ「はい」
すぐにやります よいこども

それはだいじな ことですよ
「おやめなさい」といわれたら
いつでもどこでも なにしていても
よいおへんじ「はい」
すぐにやめます よいこども
▲ページのトップへ戻る

池の鯉〜尋常小学唱歌
作詞:(PD) 作曲:(PD)

出て来い出て来い 池の鯉
底の松藻の しげった中で
手のなる音を 聞いたら来い
聞いたら来い

出て来い出て来い 池の鯉
岸の柳の しだれた蔭へ
投げた焼麩が 見えたら来い
見えたら来い
▲ページのトップへ戻る

いたずらすずめ
作詞:関根栄一 作曲:中田喜直

いたずらすずめで こまります
しっ しっ しっ しっ しっ しっ
おこめを たべてる
しっ しっ しっ

かわいいすずめで こまります
ちゅっ ちゅっ ちゅっ ちゅっ ちゅっ ちゅっ
おこめを たべてる
ちゅっ ちゅっ ちゅっ
▲ページのトップへ戻る

一月一日
作詞:(PD) 作曲:(PD)

年のはじめの ためしとて
終わりなき世の めでたさを
松竹たてて かどごとに
祝うきょうこそ 楽しけれ

初日のひかり さしいでて
四方に輝く けさのそら
きみがみかげに  たぐえつつ
仰ぎ見るこそ 尊けれ
▲ページのトップへ戻る

いちご
作詞:小林純一 作曲:中田喜直

あかい きれいな みですから
いちご いちご
ちっぷ ちっぷ ちっぷ
あおい てかごに つみましょう
しろい おさらに もりましょう

そして かわいい みですから
いちご いちご
ちっぷ ちっぷ ちっぷ
みるくと おさとう かけましょう
ぎんの おさじも そえましょう
▲ページのトップへ戻る

一寸法師〜尋常小学唱歌
作詞:巌谷小波 作曲:(PD)

指に足りない一寸法師
小さい体に大きな望み
お椀の舟に箸の櫂
京へはるばる上り行く

京は三条の大臣殿に
抱えられたる一寸法師
法師法師とお気に入り
姫のお伴で清水へ

さても帰りの清水坂に
鬼が一匹現われ出でて
食ってかかればその口へ
法師たちまち躍り込む

針の太刀をば逆手に持って
チクリチクリと腹中突けば
鬼は法師をはき出して
一生懸命 逃げて行く

鬼が忘れた打出の小槌
打てば不思議や一寸法師
一打ち毎に背が伸びて
今は立派な大男
▲ページのトップへ戻る

いとまきのうた
作詞:香山美子 作曲:小森昭宏

いとまきまき いとまきまき
ひいてひいて トントントン
いとまきまき いとまきまき
ひいてひいて トントントン
できた できた
こびとさんのおくつ
きれいに てをあらって
きれいに てをふいて
きれいな パンツはいて
きれいな ぼうしかぶって
こびとさんのおうちに
いきましょう

たねまきまき たねまきまき
ふんでふんで トントントン
たねまきまき たねまきまき
ふんでふんで トントントン
できた できた
こびとさんのむぎばたけ
いそいで こなをこねて
いそいで パンをやいて
いそいで かごをあんで
いそいで かごにいれて
こびとさんのおうちに
いきましょう

あなほりほり あなほりほり
のせてのせて トントントン
あなほりほり あなほりほり
のせてのせて トントントン
できた できた
こびとさんのおとしあな
そおっと くまがやってきて
そおっと あなをのぞいて
そおっと あしをのせて
そおっと にげていったら
こびとさんのおうちに
いきましょう

ひをたきたき ひをたきたき
ふいてふいて トントントン
ひをたきたき ひをたきたき
ふいてふいて トントントン
できた できた
こびとさんのスープ
あかいろうそく ゆれて
あかいろうそく もえて
あかいろうそく とけて
あかいろうそく きえて
こびとさんのおうちは
ゆめのくに
▲ページのトップへ戻る

いなかの四季〜尋常小学唱歌
作詞:堀沢周安 (PD) 作曲:(PD)

道をはさんで 畑一面に
麦は穂が出る 菜は花ざかり
眠る蝶々 とび立つひばり
吹くや春風 たもともかるく
あちらこちらに 桑つむ乙女
日まし日ましに 春蚕も太る

ならぶ菅笠 涼しいこえで
歌いながらに 植え行く早苗
長い夏の日 いつしか暮れて
植える手先に 月かげ動く
かえる道々 あと見かえれば
葉末葉末に 夜つゆが光る

二百十日も 事なくすんで
村の祭の 太鼓がひびく
稲は実がいる 日和はつづく
刈って広げて 日に乾かして
もみに仕上げて 俵につめて
家内そろって 笑顔に笑顔

そだを折りたく いろりの側で
夜はよもやま 話がはずむ
母がてぎわの 大根なます
これがいなかの 年こしざかな
棚の餅ひく ねずみの音も
ふけて軒端に 雪降り積る
▲ページのトップへ戻る

〜尋常小学唱歌
作詞:(PD) 作曲:(PD)

そとへ出るとき とんで来て
おっても おっても ついて来る
ポチはほんとに かわいいな

うちへかえると 尾をふって
たもとにすがって うれしがる
ポチはほんとに かわいいな
▲ページのトップへ戻る

インディアンが通る
作詞:山中恒 作曲:湯浅譲二

インディアンが とおる
アッホイアッホイ アッホイホイ
ちいさなはなを みつけてとった
アッホイアッホイ アッホイホイ
だれにおみやげ やるのかな
アーホホホホ ホー

インディアンが とおる
アッホイアッホイ アッホイホイ
ちいさなきのみ みつけてとった
アッホイアッホイ アッホイホイ
だれにおみやげ やるのかな
アーホホホホ ホー
▲ページのトップへ戻る

1234ハンカチ
作詞:東龍男 作曲:山本直純

1234ハンカチ 1234ハンカチ 
1234ハンカチ たたんでハンカチ
ひろげてハンカチ つまんでハンカチ
みみだして しろいねこ

1234ちりがみ 1234ちりがみ
1234ちりがみ たたんでちりがみ
ひろげてちりがみ ふんわりちりがみ
おはなになりました

1234ハンカチ 1234ちりがみ 
1234りょうほう ポケットにしまいましょ
▲ページのトップへ戻る

いまなん時
作詞:香山美子 作曲:中田喜直

いまなんじ はちじ
はちじはんて いってよ
ぼく すきなんだ

いまなんじ じゅうじ
じゅうじはんて いってよ
いそいでるんだ

いまなんじ じゅうにじ
じゅうにじはんて いってよ
もうそんなじかん

いまなんじ にじ
にじはんて いってよ
おやつにしなきゃ
▲ページのトップへ戻る

因島想春譜 / UFO
作詞作曲:UFO

岬に白い灯台
布刈(めかり)の瀬戸行きかう船
移り行く時の流れに
忘れかけた異人館
都会で暮らして三度目の冬
さみしさ書く母への手紙
黄色い落葉が歩道を舞う
コートのエリを立て足早に
ふるさとは今みかんつみ
ふるさとは今夕暮

そよ風潮の香り
寄せ来る波に光る貝がら
重ねる想いのかたすみ
別れ告げた土生(はぶ)港
都会で暮らして三度目の春
くり返し読むふるさとの便り
風にゆれるブランコひとつ
やさしい風がほほをなでる
ふるさとは今菜の花ざかり
ふるさとは今夕暮
▲ページのトップへ戻る

いち
作詞:谷川俊太郎 、作曲:諸井誠

いちってね
つまりぼくがね いちなのさ
ぼくは せかいで ひとりきり

いちってね
つまりママがね いちなのさ
ママは せかいで ひとりきり

いちってね
つまりきみもね いちなのさ
ぼくと きみとで 2になるよ

いちってね
だけどちきゅうは ひとつなの
ぼくと きみとは てをつなぐ

いちってね
だからはじめの かずなのさ
ちいさいようで おおきいな
▲ページのトップへ戻る

いじわるかけっこ
作詞:おうち・やすゆき 、作曲:若月明人

「いじわるかけっこ ヨーイドン!」

「かにになれ」
テコテコテコテコ テコテコテコテコ
かにさんあるきだ よこにテコテコ
あしがもつれる テンテコテン

「あひる」
ヨチヨチヨチヨチ ヨチヨチヨチヨチ
あひるあるきだ しゃがんでヨチヨチ
おしりをふって ヨロロンロン

「かたつむり」
ノロノロノロノロ かたつむりあるきだ
ゆっくりノロノロ ぬらりくらりノロノロ

「うさぎ」
ピョーンピョーン ピョンピョンピョーン
うさぎとびだよ もひとつピョーン
りょあしそろえて ピョーンピョン

「かかし」
うごけないから もうおしまい
▲ページのトップへ戻る

いろいろダンス
作詞:阪田寛夫 、作曲:越部信義

チャチャチャおどろう チャチャチャ
メチャメチャメチャメチャ チャチャチャ
チャチャチャを おどろう
あっちをむいちゃ チャチャチャ
こっちをむいちゃ チャチャチャ

ワルツをおどろう ズンタッタズンタッタ ワルツ
ワルツをおどろう わになっておどろう
ズンタッタ ズンタッタ 「ワルツ!」

ゴーゴーゴーゴー ゴーゴーゴー
一 二 三 四 ゴーゴーゴー
ゴゴゴゴゴーゴーゴー
おしりをふりふり ゴーゴーゴー
一 二 三 四 「ゴーゴー!」
▲ページのトップへ戻る

いってみたいな
作詞:おうち・やすゆき 、作曲:山本直純

いってみたいな いってみたいな
みんなでみんなで いってみたいな
ちょっぴりしってて ちょっぴりしらない
とってもとっても とってもとっても すてきなところ
いってみようよ いってみようよ
みんなで みんなで さあ いこう
▲ページのトップへ戻る

いっとにっとさん
作詞:阪田寛夫 、作曲:大中恩

まじめな たいそう
いち に いち に さん し
ごーろくしちはち いっとにっとさん
にーにーさんし ごーろくしちはち
とととっと いっと にっと さん

あべこべ たいそう
に いち に いち はち しち
ろくごしさんにいち さんとにっといち
はちしちろくご しさんにいち
とととっと さんと にっと いち

めちゃめちゃ たいそう
さんきゅう さんきゅう
しのごのはちはち ごーごーごーごー
さんといっとに しのごのはちはち
ごーごーごーごー
とととっと いっと にっと に
▲ページのトップへ戻る

いなかの家(うち)
作詞:ふくしま・やす 、作曲:田中星児

いなかの家のかべで
へのへのもへじ わらってる
いたずらぼうずだった
パパがパパが かいたのだな
パパみててよ みててよ
ほら ぼくもじょうずに かけるから

いなかの家のへいに
トンネルが のこってる
やんちゃぼうずだった
パパがパパが くぐったのだな
パパみててよ みててよ
ほら ぼくもじょうずに くぐれるよ
▲ページのトップへ戻る

いちにのさんにん
作詞:城悠輔 、作曲:三沢郷

※ウンパパウンパパ
ウンパパパパウンパパ
ウンパパウンパパパ パヤヤヤ※
いちにのさんにん さんしのごにん
なかまがそろえば 人形ごっこ
シンちゃんミユキ カトーくん やすみ
おにいちゃん
なかまがそろえば 人形ごっこ
かなしいかなしい お話しは
ひとりぼっちの お姫さま
涙に星が にじんでみえる

(※繰り返し)
いちにのさんにん さんしのごにん
なかまがそろえば 人形ごっこ
ライオン キツネ ネズミにカラス
ブター
なかまがそろえば 人形ごっこ
(※繰り返し)
ヤア!
▲ページのトップへ戻る

いやんなっちゃうな
作詞:井出隆夫 、作曲:福田和禾子

だあれもいない どうぶつえん
ダイジャがぶつぶつ ひとりごと
ほんとはやさしい ぼくなのに
どうしてコワイって いうんだろ
いやんなっちゃうな いやんなっちゃうな
いやんなっちゃうな いやんなっちゃうな

となりのオリは チンパンジー
やっぱリモグモグ ひとりごと
どんなにまじめな かおしても
みんなはゲラゲラ わらうんだ
いやんなっちゃうな いやんなっちゃうな
いやんなっちゃうな いやんなっちゃうな

おいけのなかの はくちょうも
おそらをながめて ひとりごと
ふんわりとんで みたいけど
どうやってとぶのか わすれたよ
いやんなっちゃうな いやんなっちゃうな
いやんなっちゃうな あーあ
いやんなっちゃった
▲ページのトップへ戻る

いい音みつけた
作詞:東龍男 、作曲:山本直純

いい音いい音みつけたよ
おやつのときにみつけたよ
おせんベバーリバリ バーリバリのバーリバリ
ジュースはごーくごく ごーくごくのこーくごく
やきいもはほっかほか ほっかほかのほっかほか

いい音いい音みつけたよ
おりょうりのときにみつけたよ
まないたトントコトン トントコトンのトントコトン
おなべはぐーつぐつ ぐーつぐつのぐーつぐつ
フライパンはジュッジュッジュ
ジュッジュッジュのジュッジュッジュ

いい音いい音みつけたよ
ごはんのときにみつけたよ
おにくはパークパク パークパクのパークパク
たくあんポーリポリ ポーリポリのポーリポリ
おちゃづけはさーらさら さーらさらのさーらさら

いい音いい音みつけたよ
おふろのときにみつけたよ
あらってごーしごし ごーしごしのごーしごし
つかってチャープチャプ チャープチャプのチャープチャプ
ほっかほかになっちゃった ほっかほかのほっかほか
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 17:40 | Comment(0) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]