2006年03月02日

みんなのうた・童謡・唱歌:は

歌詞をお探しの方、→→「おかあさんといっしょ」にあるかもしれません。

ばあや訪ねて はい、あくしゅ ハイおはよう バイバイマラカス バケツの穴 はこのなかなあに はごろも はしってはしって はじめはタクシー はしるの大すき 走れジョリィ バスの歌 ハダカのうた  はつ夏の潮騒 はっぱがわらった はっぱのことり はっぱのワルツ はてなのロンド 〜ぽっぽっぽっ  鳩笛 鳩笛吹いた  鳩ポッポ はないちもんめ 花いちもんめ 花かげ 花咲爺 花で鳥で歌で バナナ・スピリット バナナをたべるときのうた はなのおくにのきしゃぽっぽ 花のまわりで 花火 花やさん 花嫁人形 はのは パパがこどもの時 パパとあるこう パパとスキップ パパとぼく パパの時間 パパの手 はぶらしくわえて 浜千鳥 はやおきちゃんのうた 早おきどけい バラが咲いた   春が来た はるかぜさんのうた はるかな友に はるからようちえん はるなつあきふゆ 春の唄 春の小川 春よ来い 〜歌あり 春を歌おう 晴れた日には ハンカチのうた  ぱんとんのうた パンのマーチ  半分かけたお月様

 お役に立ちましたら、クリックをお願いします

ばあや訪ねて
作詞:斎藤信夫 作曲:海沼実

森かげの 白い道
かたかたと 馬車は駆けるよ
あかい空 青い流れ
ばあやの里は なつかしいよ

くりの花 かおる道
ほろほろと 夢はゆれるよ
枝の鳥 ちちと鳴いて
ばあやの里は なつかしいよ

思い出の 長い道
とぼとぼと 馬車は進むよ
暮れの鐘 招くあかり
ばあやの里は なつかしいよ
▲ページのトップへ戻る

はこのなかなあに
作詞:小春久一郎 作曲:中田喜直

かるいな このはこ なかは なんだろ
あかい りぼんが かけてある
ハンカチかな けいとかな
しろい けむりが しゅーらりん
あけたら でるんじゃ ないだろな

おもいな このはこ なかは なんだろ
あおい りぼんが かけてある
かんづめかな ジュースかな
こわい おばけが ひゅーらりん
あけたら でるんじゃ ないだろな
▲ページのトップへ戻る

はごろも
作詞:林柳波 作曲:橋本国彦(PD)

白い浜べの 松原に 
波が寄せたり 返したり

あまのはもごろ ひらひらと 
天女の舞の 美しさ

いつかかすみに つつまれて 
空にほんのり 富士の山
▲ページのトップへ戻る

バスの歌
作詞:さとう・よしみ 作曲:大中恩

どこのだれだか 知らない人と
なかよくならんで こしかけて
バスは走る バスは走る ブルー
「左オーライ まがりまーす」
バスが左へ まがると
となりの人も 左へまがる
ぼくも左へ まがりまーす
バスは走る

窓の景色は 映画のようで
映画のおかねは とらないで
バスは走る バスは走る ブルー
「右オーライ まがりまーす」
バスが右へ まがると
となりの人も 右へまがる
ぼくも右へ まがりまーす
バスは走る
▲ページのトップへ戻る

ハダカのうた
作詞:さとう・よしみ 作曲:服部公一

きものをぬいだら だれでもハダカ
ゆうびんやさんも ハダカ
かんごふさんも ハダカ
ラララ ハダカ ラララ ハダカ
ハダカ ハダカ ハダカになって
うみに ザブンと とびこみたいな
こんなに あつくっちゃ
あつくっちゃ くちゃちゃ

うまれたときには だれでもハダカ
へいたいさんも ハダカ
おまわりさんも ハダカ
ぼくしさんも ハダカ
ラララ ハダカ ラララ ハダカ
ハダカ ハダカ ハダカになって
うみに ザブンと とびこみたいな
こんなに あつくっちゃ
あつくっちゃ くちゃちゃ
▲ページのトップへ戻る

〜尋常小学唱歌
作詞作曲:文部省唱歌 (PD)

ぽっ ぽっ ぽっ はとぽっぽ
豆がほしいか そらやるぞ
みんなでなかよく たべにこい

ぽっ ぽっ ぽっ はとぽっぽ
豆はうまいか たべたなら
いちどにそろって とんで行け
▲ページのトップへ戻る

鳩笛
作詞:清水みのる 作曲:長谷川きよし

鳩笛は 日の昏の音色
しのび寄る 冬のあしおと

鳩笛に なき友をおもう
岩木山 雨にけむる日

鳩笛を くちびるにあてる
思い出は 雲とながれて

鳩笛に 涙する人よ
君もまた 津軽生まれか
▲ページのトップへ戻る


鳩笛吹いた

作詞:サトウハチロー 作曲:松田トシ

鳩笛吹いた もくれん匂う
あしながばちが 顔出した

ハモニカ吹いた ちょうじが匂う
おけらを見つけ つかまえた

口笛吹いた お風呂が匂う
尺取虫が 窓にいる
▲ページのトップへ戻る

鳩ポッポ
作詞:東くめ 作曲:滝廉太郎(PD)

はとぽっぽ はとぽっぽ
ぽっぽぽっぽと とんでこい
お寺の屋根からおりてこい
豆をやるから みな食べよ
食べてもすぐに 帰らずに
ぽっぽぽっぽと ないてあそべ
▲ページのトップへ戻る

はないちもんめ〜わらべうた
作詞作曲:(PD)

ふるさともとめて はないちもんめ
ふるさともとめて はないちもんめ
もんめ もんめ はないちもんめ
○○さんもとめて はないちもんめ
かってうれしい はないちもんめ
まけてくやし はないちもんめ
▲ページのトップへ戻る

はなのおくにのきしゃぽっぽ
作詞:小林純一作曲:中田喜直

あねもねえきから きしゃぽっぽ
さくらそうのまち はしってく
ぽっぽっぽっぽっ ぴいぽっぽっぽっ

おきゃくはてんてん てんとむし
ちゅーりっぷのおか ながめてる
ぽっぽっぽっぽっ ぴいぽっぽっぽっ

どこまでいっても きしゃぽっぽ
はなのおくにの はなのなか
ぽっぽっぽっぽっ ぴいぽっぽっぽっ
▲ページのトップへ戻る

花かげ
作詞:大村主計 作曲:豊田義一(PD)

十五夜お月さま ひとりぼち
桜ふぶきの 花かげに
花嫁すがたの おねえさま
くるまにゆられて 行きました

十五夜お月さま 見てたでしょう
桜ふぶきの 花かげに
花嫁すがたの おねえさま
おわかれおしんで 泣きました

十五夜お月さま ひとりぼち
桜ふぶきの 花かげに
遠いお里の おねえさま
わたしはひとりに なりました
▲ページのトップへ戻る

花咲爺〜唱歌
作詞:石原和三郎(PD) 作曲:田村虎蔵(PD)

うらのはたけで ぽちがなく
しょうじきじいさん ほったれば
おおばん こばんが ザクザク ザクザク

いじわるじいさん ぽちかりて
うらのはたけを ほったれば
かわらや かいがら ガラガラ ガラガラ

しょうじきじいさん うすほって
それで もちを ついたれば
またぞろ こばんが ザクザク ザクザク

いじわるじいさん うすかりて
それで もちを ついたれば
またぞろ かいがら ガラガラ ガラガラ

しょうじきじいさん はいまけば
はなは さいた かれえだに
ほうびは たくさん おくらに一ぱい

いじわるじいさん はいまけば
とのさまの めに それがいり
とうとう ろうやに つながれました
▲ページのトップへ戻る

花で鳥で歌で
作詞:小林純一 作曲:堀輝房

花で、花で、かざりましょう、
子どもの村を、子どもの町を。
赤い花が咲いて、白い花がゆれて、
そこに あかるい 風が吹く、
らん らん らん
いつも あかるい 風が吹く。

鳥で、鳥で、うずめましょう、
子どもの山を、子どもの森を。
青い鳥が鳴いて、白い鳥が飛んで、
そこに たのしい 朝が来る、
るん るん るん
いつも たのしい 朝が来る。

歌で、歌で、みたしましょう、
子どもの国を、子どもの空を。
はずむ声がひびき、合わす声がながれ、
そこに ほほえみ わいてくる、
ろん ろん ろん
いつも ほほえみ わいてくる。
▲ページのトップへ戻る

バナナをたべるときのうた
作詞:さとう・よしみ 作曲:大中恩

バナナの木に バナナがなったら
ぞうの子がきて おはなで
バナナに さわったよ
「大きくなってね バナナ
きんいろになってね バナナ
おいしくなってね バナナ
ぼくが みつけた バナナ
うれしいな バナナ!」
バナナ バナナ バナナ……

バナナの木の バナナをもいだら
ぞうの子がきて おはなで
バナナを さがしたよ
「大きくなったの バナナ
きんいろになったの バナナ
おいしくなったの バナナ
だれが たべても バナナ
うれしいな バナナ!」
バナナ バナナ バナナ……
▲ページのトップへ戻る

花嫁人形
作詞:蕗谷虹児 作曲:杉山長谷夫

きんらんどんすの 帯しめながら
花嫁御寮は なぜ泣くのだろ

文金島田に 髪結いながら
花嫁御寮は なぜ泣くのだろ

あねさんごっこの 花嫁人形は
赤いかの子の 振袖着てる

泣けばかの子の たもとが濡れる
涙でかの子の 赤い紅にじむ

泣くに泣かれぬ 花嫁人形は
赤いかの子の 千代紙衣装
▲ページのトップへ戻る

花のまわりで
作詞:江間章子 作曲:大津三郎

花のまわりで鳥がまわる
鳥のまわりで風がまわる
まわれ まわれ まわれ
こまのように歌いながら
地球のようにまわろうよ

風のまわりで雲がまわる
雲のまわりでたのしいロンド
まわれ まわれ まわれ
にじのようにまるくなって
光となってまわろうよ

まわるまわるよ海をこえて
みんなたのしい世界のこども
まわれ まわれ まわれ
赤い花 青い花輪
歌いながらまわろうよ
▲ページのトップへ戻る

花やさん
作詞:若谷和子 作曲:磯部俶

いらっしゃい いらっしゃい はなやです
コスモス なでしこ はぎのはな
かげからのぞいた てんとうむし
それは おまけ おまけです

いらっしゃい いらっしゃい はなやです
ポンポンダリアか カーネーション
いっぴきとまった もんしろちょう
それは おまけ おまけです
▲ページのトップへ戻る

花火
作詞:井上赳 作曲:下総皖一

ドンとなった はなびだ きれいだな
空いっぱいに ひろがった
しだれやなぎが ひろがった

ドンとなった なんびゃく 赤い星
いちどにかわって 青い星
もいちどかわって 金の星
▲ページのトップへ戻る

浜千鳥
作詞:鹿島鳴秋(PD) 作曲:弘田龍太郎(PD)

青い月夜の はまべには
親をさがして なく鳥が
波の国から うまれでる
ぬれたつばさの 銀の色

夜鳴く鳥の かなしさは
親をたずねて 海越えて
月夜の国へ きえてゆく
銀のつばさの 浜千鳥
▲ページのトップへ戻る

早おきどけい
作詞:富原薫 作曲:河村光陽(PD)

チックタック チックタック ボーン ボン
おはよう おはよう 夜があけた
きれいな朝だよ とびおきろ
とけいがなってる 呼んでいる
チックタック チックタック ボーン ボン

チックタック チックタック ボーン ボン
おはよう おはよう 元気だな
早起きする子は じょうぶな子
チュンチュクすずめも 呼んでいる
チックタック チックタック ボーン ボン

チックタック チックタック ボーン ボン
おはよう おはよう すてきだな
まっかなまっかな お日さまだ
とび出ろかけでろ 一 二 三
チックタック チックタック ボーン ボン

チックタック チックタック ボーン ボン
おはよう おはよう 今日もまた
にこにこ元気で 学校だ
とけいがなってる 呼んでいる
チックタック チックタック ボーン ボン
▲ページのトップへ戻る

バラが咲いた
作詞:浜口庫之助 作曲:浜口庫之助

バラが咲いた バラが咲いた まっかバラが
さびしかった ぼくの庭に バラが咲いた
たったひとつ 咲いたバラ ちいさなバラで
さびしかった 僕の庭が 明るくなった
バラよバラよ ちいさなバラ
そのままで そこに咲いてておくれ
バラが咲いた バラが咲いた まっかなバラが
さびしかった ぼくの庭に バラが咲いた

バラが散った バラが散った いつのまにか
ぼくの庭は まえのように さびしくなった
ぼくの庭のバラは 散ってしまったけれど
さびしかった ぼくのこころに バラが咲いた
バラよバラよ こころのバラ
いつまでも ここに咲いてておくれ
バラが咲いた バラが咲いた ぼくのこころに
いつまでも 散らない まっかなバラが
いつまでも 散らない まっかなバラが
▲ページのトップへ戻る

春が来た〜尋常小学唱歌
作詞:高野辰之(PD) 作曲:岡野貞一(PD)

春が来た 春が来た どこに来た
山に来た 里に来た 野にも来た

花が咲く 花が咲く どこに咲く
山に咲く 里に咲く 野にも咲く

鳥がなく 鳥がなく どこでなく
山でなく 里でなく 野でもなく
▲ページのトップへ戻る

はるかな友に
作詞:磯部俶 作曲:磯部俶

静かな夜ふけに いつもいつも
おもいだすのは おまえのこと
おやすみやすらかに たどれ夢路
おやすみたのしく こよいもまた

あかるい星の夜は はるかな空に
おもいだすのは おまえのこと
おやすみやすらかに たどれ夢路
おやすみたのしく こよいもまた

寂しい雪の夜は いろりのはたで
おもいだすのは おまえのこと
おやすみやすらかに たどれ夢路
おやすみたのしく こよいもまた
▲ページのトップへ戻る

春の唄
作詞:野口雨情(PD) 作曲:草川信(PD)

桜の花の咲く頃は
うらら うららと 日はうらら
ガラスの窓さえ みなうらら
学校の庭さえ みなうらら

河原で雲雀の鳴く頃は
うらら うららと 日はうらら
ちちやの牛さえ みなうらら
とりやのとりさえ みなうらら

畑に菜種の咲く頃は
うらら うららと 日はうらら
なぎさの砂さえ みなうらら
どなたの顔さえ みなうらら
▲ページのトップへ戻る

春の小川〜尋常小学唱歌
作詞:野辰之(PD) 作曲:岡野貞一(PD)

春の小川は さらさらいくよ
岸のすみれや れんげの花に
すがたやさしく 色うつくしく
咲いているねと ささやきながら

春の小川は さらさらいくよ
えびやめだかや 小ぶなの群れに
きょうも一日 ひなたでおよぎ
遊べ遊べと ささやきながら
▲ページのトップへ戻る

はるからようちえん
作詞:与田準一 作曲:中田喜直

ちょうちょが おしらせ してました
はなから はなへ そうなのよ
あの子が はるから ようちえん
そうです あの子も そうなのよ

ことりが おしらせ してました
もりから もりへ そうなのよ
あの子が はるから ようちえん
そうです あの子も そうなのよ
▲ページのトップへ戻る

春を歌おう
作詞:小林純一 作曲:中田喜直

春を歌おう、このやわらかい 光の下で
花が 木の芽が せのびして、
待ちのぞんでいた春、春が来たんだ。
あなたの町でも 歌ってる。
わたしの町でも 歌ってる。
春天来了(チュンテイエンライラ)
ポミ ワッタ、ヴェスナー ナスターラ、春が来た。
ああ、ポミポミ、春が来たんだ、
ああ、春 春 春が来たんだ。

春を歌おう、このあたたかい 風の中で
重いセーター ぬぎすてて、
かけだしたくなる春、春が来たんだ。
あなたの町でも おどってる。
わたしの町でも おどってる。
春天来了(チュンテイエンライラ)
ポミ ワッタ、ヴェスナー ナスターラ、春が来た。
ああ、春天、春天、春が来たんだ。
ああ、春、春、春が来たんだ。

*春天来了(中国語)、ポミ ワッタ(朝鮮語)、ヴェスナー ナスターラ(ロシア語)=春が来た、という意。
▲ページのトップへ戻る


作詞:吉田とみ 作曲:井上武士

ぽかぽか春が やってきた
かわいいももが ふくらんで
にこにこえがおで いいました
もう春ですよ 春ですよ

ぽかぽか春が やってきた
やさしい春が そよそよと
小さいお花に いいました
もう春ですよ 春ですよ

ぽかぽか春が やってきた
お縁の上で お日様が
ぼうやにそっと いいました
もう春ですよ 春ですよ
▲ページのトップへ戻る

晴れた日には
作詞:谷川俊太郎 作曲:服部公一

晴れた日は 空を見よう
太郎も花子もジョンもマリーも
みんなおんなじ空を見ている
青い 青い 心のふるさと
空はみんなを抱いている 抱いている

雨の日は 雨にぬれよう
レンゲもバラもカシもヤナギも
みんなおんなじ雨にぬれてる
いのちを育てる やさしい涙
雨はみんなにくちづける くちづける

風の吹く日は 風と話そう
ツバメもトンボもカエルもアリも
みんなおんなじ風のともだち
いつもたのしい世界のささやき
風はみんなに話してる はなしてる
▲ページのトップへ戻る

ハンカチのうた
作詞:まど・みちお 作曲:中田喜直

ハンカチ カチカチ まっしろ ハンカチ
しかくに たたんだ しわなしハンカチ カチカチカチ
みんなが かあさんに もらって
コツコツ コツコツ おでかけ

ハンカチ カチカチ まっくろ ハンカチ
くしゃくしゃ まるめた しわくちゃハンカチ カチカチカチ
みんなが かあさんに わたしに
コツコツ コツコツ おかえり
▲ページのトップへ戻る

パンのマーチ
作詞:峯陽 作曲:小川寛興

パンパンパンパン
パンパンパンパカパンパン
パンパンパン パンパンパンパン
パンパンパンパカパンパンパン
アンパン ジャムパン
クリームパン チョコレートパン
日本中の子どもが すてきなパンで
パンパカパンパンパン

むかしパンを やいたのは 六千年も前のこと
小麦を粉にして こねあげて こねあげて
エジプトの 母さんたちが
おいしいパンを やきあげた
パンパンパンパン パンパンパンパン
パンパン パンパンパン

パンパンパンパン パンパンパンパカパンパン
パンパンパン パンパンパンパン
パンパンパンパカパンパンパン
黒パン ロールパン ぶどうパン 三日月パン
世界中のどこにも すてきなパンが
パンパカパンパンパン

イギリス ブレッド イタリア パーネ
インド チャパティ 中国 メンパオ
アラブ フティル メキシコ トルティーヨ
世界中の子どもが すてきなパンで
パンパカパンパンパン

パンパンパンパン パンパンパンパカパンパン
パンパンパン パンパンパンパン
パンパンパンパカパンパンパン
パンパン パンパンパン
▲ページのトップへ戻る

はるなつあきふゆ
作詞:三浦真理 作曲:三浦真理

たんぽぽゆれる わたげがふわり
ちょうちょうがあいさつ はるのみち

大きなくじら  ザブンともぐる
たいようきらきら なつのうみ

こりすがちょろり どんぐりかかえ
いそいでお出かけ あきの森

小さなほしが お空でひかる
きたかぜつめたい ふゆのよる
▲ページのトップへ戻る

はしるの大すき
作詞:まど・みちお 作曲:佐藤眞

はしるのだいすき タッタタッタタ 
つちをけって くさをけって かぜをけって
タッタタッタ タッタタッタ おもしろい
 
はしるのだいすき タッタタッタタ 
あしもはしる むねもはしる かおもはしる
タッタタッタ タッタタッタ おもしろい
▲ページのトップへ戻る

はじめはタクシー
作詞:香山美子 作曲:越部信義

かけあしかけあし にもつをもって
これからタクシーに のるところ
にもつをドン すわってバウン
よっかかってフワン えきまでグイン
ブーブー ブウウウウー

かけあしかけあし にもつをもって
これからでんしゃに のるところ
にもつをドン すわってバウン
よっかかってフワン おおさかまでグイン
ゴーゴー ダダダダンダダダダン

かけあしかけあし にもつをもって
これからひこうきに のるところ
にもつをドン すわってバウン
よっかかってフワン とうきょうまでグイン
キィーンキィーン キンキンキン

かけあしかけあし にもつをもって
これからモノレールに のるところ
にもつをドン すわってバウン
よっかかってフワン しゅうてんまでグイン
シューシュー シュウーン

かけあしかけあし にもつをもって
これからオートバイに のるところ
にもつをドン すわってバウン
ハンドルにぎってグーン まちまでグイン
ダルルルダルルル ルンルンルン
▲ページのトップへ戻る

はっぱがわらった
作詞:香山美子 作曲:湯浅譲二

はっぱが おちてきた
おちて ひとりでわらったよ
フハハハハハハ ククククク
くるっとまわって わらったよ

はっぱが とんできた
とんでふたりで わらったよ
フハハハハハハ ククククク
はしってころんで わらったよ

はっぱが あつまった
みんないっしょに わらったよ
フハハハハハハ ククククク
おどってさわいで わらったよ
▲ページのトップへ戻る

春風さんのうた
作詞:佐藤義美 作曲:小森昭宏

はるかぜさんが ふいてくる
ラッタンタンタンターン
ラッタンタンタンターン
みどりのしんめを ばらまいて
きんにひからせて ふいてくる

はるかぜさんが ふいてくる
ラッタンタンタンターン
ラッタンタンタンターン
めだかとちょうちょを つれてきて
あそばせといて ふいてくる

はるかぜさんが ふいてくる
ラッタンタンタンターン
ラッタンタンタンターン
すみれたんぽぽ れんげのはなを
ちらちらさかせて ふいてくる

はるかぜさんが ふいてくる
ラッタンタンタンターン
ラッタンタンタンターン
こどもをのはらに よびだして
はしらせといて ふいてくる
▲ページのトップへ戻る

はやおきちゃんのうた
作詞:まど・みちお  作曲:冨田勲

はやおきちゃんが はしる
くさのはっぱが くれる
つゆのたからの プレゼント
ビーズに びいだま ドロップス
くれても くれても
まだ まだ くれる

はやおきちゃんが はしる
そうらことりも くれる
へんなおはなし プレゼント
チュンプル ピンプル
ちんぷんかん
くれても くれても
まだ まだ くれる
▲ページのトップへ戻る

パパとぼく
作詞:香山美子 作曲:小森昭宏

パパと はなしを するとき
パパは したむき ぼくは うえむき
むかいあって はなすんだ

パパと のみもの のむとき
パパは むこうがわ ぼくは こっちがわ
むかいあって すわるんだ

パパと さんぽに いくとき
パパは ゆっくり ぼくは かけあし
ときどきならんで あるくんだ
▲ページのトップへ戻る

はい、あくしゅ
作詞:村喜美子  作曲:大中恩

ぼくは ちっちゃいこども
パパは おおきいおとな
それでもふたりは ほらね
おとこどうし はいあくしゅ

ぼくは つよいおにいちゃん
ぼうやは よちよちあかんぼう
それでもふたりは ほらね
おとこどうし はいあくしゅ
▲ページのトップへ戻る

はつ夏の潮騒
作詞:若谷和子  作曲:小倉靖

耳をすまして まぶたとじれば
潮騒のひびきに 心が揺れる
はつ夏の海は こわれた夢を
限りなくやさしく 沖へつれて行く

あの雲にくるまって
あの空にとけこんで
あの潮風と手をとりあえば
悩みを忘れる

はつ夏の海は こわれた夢を
限りなくやさしく 沖へつれて行く
▲ページのトップへ戻る

バケツの穴
訳詞:佐藤一公 作詞作曲:PD(アメリカ民謡)

バケツの穴が穴があいてる
穴あきバケツじゃこまっちゃう
こまってないで直しておくれよ
バケツの穴をふさいでよ

ふさぐって何で何でふさごか
何でふさげば直るかな
直るよわらをわらをつめれば
わらをつめれば直っちゃう

わらは長いよつめるにゃ長い
わらは長くてよわっちゃう
よわってないで短くお切りよ
短く切ればつまっちゃう

切るには何で何で切ろうか
何で切ろうか迷っちゃう
迷ってないでナイフよナイフ
ナイフでザックリ切っちゃうの

ナイフはあるけどさびてるまっかに
赤さびナイフじゃお手あげだ
赤さびナイフもとげばピカピカ
とげばピカピカよく切れる

とぐよとぐよとぎますとぐけど
何でとごうか考える
いやーだ、とぐのは石じゃないの
ナイフはと石でとぐものだ

と石はかわいてカラカラと石
カラカラと石じゃとげやせぬ
とんまね、と石はかわいたと石は
お水でぬらしてとぐものだ

わかったぬらすよぬらしはするけど
その水何でくもうかな 
どうだろうね、くむのはバケツじゃないの
お水はバケツでくむものだ

バケツにゃ穴が穴があいてる
穴あきバケツじゃ、くめないよ!
▲ページのトップへ戻る

バイバイマラカス
作詞:阪田寛夫  作曲:越部信義

※マラカス チチチ げんきに チャチャチャ
かたてで チャチャ りょうてで チャチャチャ
"ゆっくりいこう!" ばい! ばいばい ばいばいばい※

チャッチャラチャといこう スッチャチャラといこう
チャチャチャ チャチャチャ マラカス チャチャチャ

※くりかえし

マラカス チャチャチャ げんきに チャチャチャ
さかさに チャチャ チャラカス マママ
ばいばい ばいばい ばいばい ばいばいばい
▲ページのトップへ戻る

パパとあるこう / 石原裕次郎
作詞:杉紀彦 作曲:丹羽応樹

空行く雲がお前にみえた (アハハハ)
五月の町はバラの香りさ (アハハハ)
そうさお前が生まれたあの日
どうってこともないこの町が
地球でいちばんすばらしくなった…
(アハハハ アハハハ)
泣き虫のお前の涙を吸った
この町はおれたちの町 (アハハハ)
さァパパとあるこう RA RA RA……
さァパパとあるこう 手をつないで

愛そのものさお前の笑顔 (アハハハ)
淋しい人に分けて上げよう (アハハハ)
そうさお前が笑ってこける
どうってこともない昼さがり
悲しみなんかに負ける気はしない……
いつの日かお前も大人になって
この町で恋をしてくれ (アハハハ)
さァパパとあるこう RA RA RA……
さァパパとあるこう 風さわやか

花をみてお前がきれいと言った
この町で幸せになれ (アハハハ)
さァパパとあるこう RA RA RA…
さァパパとあるこう 夢みながら
▲ページのトップへ戻る

バナナ・スピリット / 西岡恭蔵
作詞:KURO 作曲:西岡恭蔵

※Banana Spirit Banana Spirit
Banana Spirit Banana Shop

Tiki Taki Banana Shop
うわさのあの店 街のみんなのお気に入り
Tiki Taki Banana Shop
あの娘が作る アイスクリームと甘い夢

"とびきりイカしたアイスクリーム
こころウキウキアイスクリーム
あの娘が作るアイスクリーム"

女の子ならストロベリー
僕はやっぱりペパーミント
だけど誰でもが好きなのは
あの娘がつくる クリーム積み上げた
とびきりの Banana Spirit

Tiki Taki Banana Shop
小さなあの店 朝から晩まで大さわぎ
Tiki Taki Banana Shop
街の誰もが アイスクリームに恋してる

"とびきりイカしたアイスクリーム
こころウキウキアイスクリーム
あの娘が作るアイスクリーム"
 
ママの好物チョコレート
パパは気どってラムレーズン
だけど最後にはいつだって
あの娘が作る バニラの香りする
とびきりの Banana Spirit

(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

パパの時間 / ティファニー・ブレイク
作詞:小椋佳 作曲:小椋佳

こんなにたくさんオモチャをありがとう神様
トモダチありがとう神様
ひとつだけおねだりをきいてくれますか
パパの時間をわたしにください
もうちょっとだけ

いつでもやさしいママをありがとう神様
よくばりすぎるとカゼをひきますか神様
ひとつだけおねだりをきいてくれますか
パパの時間をわたしにください
もうちょっとだけ

おやすみのキッスだけじゃなくて
おはなしをもっとしたいから
パパの時間をわたしにください
もうちょっとだけ
▲ページのトップへ戻る

走れジョリィ / 堀江美都子とベルギーの子どもたち
作詞:若谷和子 作曲:SCHIJVENS TITINE

Allons Jolie(trrr…) Allons Jolie(trrr…)
Tiquitiqui-tiquitiqui-tiquitiqui-tiquitiqui
Jolie Jolie Jolie

ごらんよ ホラ はるかに
かがやく あの みねを
おききよ ホラ おがわは
うたいながら いくよ
※走れ ジョリィ(トゥルル…)
走れ ジョリィ(トゥルル…)
ティキティキ ティキティキ
ティキティキ ティキティキ
ジョリィ ジョリィ ジョリィ

やまのむこうに なにがあるのか
さあ でかけようよ ゆめをさがしに
くつのひもをむすび こころかるく(トゥルル…)
げんきをだせ おおきないぬ
がんばれ チビのボク
ふたりは兄弟 いつでも
どんなときも なかま
(※繰り返し)

ラララララ(トゥルル…)
ラララララ(トゥルル…)
ティキティキ ティキティキ
ティキティキ ティキティキ
ジョリィ ジョリィ ジョリィ

そらのかなたに ほしがまたたく
あるきつかれたね もうねむろうよ
またあしたも いい日だろう(トゥルル…)
たのもしいぜ おおきないぬ
まけるな チビのぼく
ふたりは兄弟 いつでも
どんなときも なかま
(※繰り返し)
▲ページのトップへ戻る

花いちもんめ
作詞作曲:不詳


ふるさとまとめて 花いちもんめ
菜の花まとめて 花いちもんめ
ふるさとまとめて 花いちもんめ
鉄びんひっくり返して おおさわぎ

菜の花まとめて 花いちもんめ
花子さんとりたい 花いちもんめ
太郎さんとりたい 花いちもんめ
ジャンケンホイ グーチョキ 勝った ワーイ

勝ってうれしい 花いちもんめ
負けてくやしい 花いちもんめ
▲ページのトップへ戻る

ハイおはよう
作詞:香山美子 、作曲:中田喜直

パパは おおきなタオル 
ボクは ちいさいタオル
それでも かおをふくときは おんなじ
プロンプロン プロンプロンプロン
ハイ おはよう

ママは きいろいタオル 
ボクは まっかなタオル
それでも かおをふくときは おんなじ
プロンプロン プロンプロンプロン
ハイ おはよう
▲ページのトップへ戻る

ぱんとんのうた
作詞:阪田寛夫 、作曲:湯山昭

ぱんとなるのは どっちのて
みぎてかな ひだりかな
よくよくよくよく みてごらん
てとてとてとてと

とんとたたくの だれでしょか
となりのこ うしろのこ
よこよこよこめで みちゃだめよ
だれでしょだれでしょ
▲ページのトップへ戻る


はしってはしって

作詞:おうち・やすゆき 、作曲:越部信義

はしってはしって タッタカタ
はしってはしって タッタカタ
タッタカタッタカ いいきもち
いちにのピョーン もいちどピョーン

はしってはしって タッタカタ
はしってはしって タッタカタ
タッタカタッタカ いいきもち
いちにの「キャーッ ブルドッグ!」
まわれみぎ

はしってはしって タッタカタ
はしってはしって タッタカタ
タッタカタッタカ くたびれる
くたびれちゃったら どうしましょ
どうしましょ どうしましょ
どうしましょで バッタンキュー!
▲ページのトップへ戻る

パパの手
作詞:中沢由美子 、作曲:宇野誠一郎

パパ パパ パパのて おおきい て
パパ パバ パパのて おおきい て
じゃあ いってくるよ
まくのあたまを コツン
げんきで あそべよ
ぼくのかたを トン
ごっついけれど それが あいさつ
だいすきさ

パパ パパ パパのて あったかい て
パパ パパ パパのて あったかい て
なぜ ないてるの
ぼくのせなかを ポン
ようし わかったたぞ
ぼくのてを ギュ
ごっついけれど それが おはなし
だいすきさ
▲ページのトップへ戻る

はぶらしくわえて
作詞:阪田寛夫 、作曲:湯山昭

はぶらしくわえて 「あのね」っていったら
「アオエ」になっちゃった
はぶらしくわえて 「おはよ」っていったら
「オアヨ」になっちゃった
うがい ガラガラ ガラガラガラガラ ブウ
「あのね」 「おはよう」
▲ページのトップへ戻る

パパがこどもの時
作詞:吉岡治 、作曲:筒井広志

パパがこどものときに
どろんこあそびをやって
そしてママにしかられて
おしりを ビタンコされたかな
(セリフ)
「男の子ならそのくらいの元気がなくちゃな」
※それじゃおなじだ ぼくとパパは
やっぱり男どうしだね※

パパがこどものときに
時計やおもちゃをこわし
そしてママにみつかって
おしりを ピタンコされたかな
(セリフ)
「男の子ならだれでもかならずやるもんさ」
(※繰り返し)

パパがこどものときに
おねしょでふとんをぬらし
そしてママにつままれて
おしりを ピタンコされたかな
(セリフ)
「きっとママだって一度はやったとおもうよ」
それじゃおなじだ ぼくとママも
やっぱり人間どうしだね
▲ページのトップへ戻る

半分かけたお月様
作詞:小野ルミ 、作曲:福田和禾子

はんぶんかけた お月さま
ぎんのうばぐるま
かあさんいない あかちゃんみつけて
もりへさんぽに いくのでしょう

はんぶんかけた お月さま
ぎんのうばぐるま
まいごになった ことりといっしょに
おうちさがしに いくのでしょう

はんぶんかけた お月さま
ぎんのうばぐるま
ねんねできない さかなをみつけに
うみへおりて いくのでしょう

はんぶんかけた お月さま
ぎんのうばぐるま
ミルクのつゆを いっぱいつんで
花にのませに いくのでしょう

はんぶんかけた お月さま
ぎんのうばぐるま
ねんねしている みんなをのせて
ゆめのお国へ いくのでしょう

はんぶんかけた お月さま
ぎんのうばぐるま
▲ページのトップへ戻る

はのは
作詞:阪田寛夫、作曲:大中恩

あ・は・はのはの はのはが ぬけた
やねの むこうへ ぽんと なげた
あ・は・はの はのはは どこいった
さがしているまに またはえた はのは

あ・は・はのはの はがまた ぬけた
かみに つつんで はい どうぞ
あ・は・はの はのはを どうしよう
かんがえてるまに またはえた はのは
▲ページのトップへ戻る

はっぱのことり
作詞:名村宏 、作曲:佐藤亘弘

ちいさなはっぱが ちいさなえだで
大きなそらをみてました
ことりのようにとびたくて
いつでもそらをみてました

ちいさなはっぱが茶色になって
からだもかるくなりました
いまにもとんでいきそうな
ことりのはねの色でした

ちいさなはっぱに風さんふいて
ゆうやけぞらをとびました
ことりのようによろこんで
とおくの国へいきました
ことりの国にいきました
▲ページのトップへ戻る

パパとスキップ
作詞:たなべまもる 、作曲:若松正司

うれしいからさ スキップポン
パパと手をとり おさんぽさ
もっといこうよ スキップポン
雲が光るあの丘ヘ
パパとスキップ パパとスキップ
(コーラス) スキップポン スキップポン

たのしいからさ スキップポン
パパといっしょに おでかけさ
もっといこうよ スキップポン
えほんを買いにあの町ヘ
パパとスキップ パパとスキップ
(コーラス) スキップポン スキップポン
▲ページのトップへ戻る

はっぱのワルツ
作詞:東龍男 、作曲:山本直純

きいろいはっぱがゆめをみた
きいろいゆめをみた
リララリラリ ララリ リララリラ リー
かぜさんがほほえんだ
ルララルラル ララル ルララルラルラ
きりんになったゆめをみた

あかいはっぱがゆめをみた
あかいゆめをみた
リララリラリ ララリ リララリラ リー
かぜさんがささやいた
ルララルラル ララル ルララルラルラ
さかなになったゆめをみた

あおいはっぱがゆめをみた
あおいゆめをみた
リララリラリ ララリ リララリラ リー
かぜさんがこもりうた
ルララルラル ララル ルララルラルラ
くじゃくになったゆめをみた
▲ページのトップへ戻る

はてなのロンド
作詞:土門鉄郎 、作曲:越部信義

スイスイ スイスイ
スイスイ スイスイ スイスイ
ちびっこめだかがハテナ?
おたまじゃくしもハテナ?
はるってどこからくるんだろう
ハテナ ハテナ ハテハテハテナ

トコトコ トコトコ
トコトコ トコトコ トコトコ
ちびっこありんこんこハテナ?
もぐらのぼうやもハテナ?
はるってどこにいるんだろう
ハテナ ハテナ ハテハテハテナ

ふしぎなふしぎなクイズ
ちびっこみんなで
そらにむかって きいたけど
お日さまにこっと 笑うだけ
はるって はるって
ほんとにいるのかな

ボクボク ボクボク
ボクボク ボクボク ボクボク
ちびっここうまがハテナ?
ちょうちょもいっしょにハテナ?
はるっていつまでいるんだろう
ハテナ ハテナ ハテハテハテ
▲ページのトップへ戻る

posted by takimari at 13:01 | Comment(0) | みんなのうた・童謡・唱歌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]