2011年11月06日

殿ゆたか / 歌詞

昭和33年2月8日生まれ、デビュー当時17才、大阪市出身、本名:殿井善継。
NET系「あなたをスターに!」のレギュラー予選に出場したところをスカウトされる。

殿ゆたかさん、大好きでした。声は今聴いても恋をしそうでドキドキします。
今、どうされていらっしゃるのでしょうか?あ〜ドキドキ♪
歌詞も曲もすごくいいです。聴いてみてくださいね。
下に「YouTube」にあった曲を貼り付けました!
他に歌詞はないでしょうし、メロ譜もないと思います。
歌詞があって、メロ譜もあって、って、このブログってスゴイと思います。
あ〜歌ってみたい♪

※JASRAC許諾廃止につき、楽譜は削除しました。

柱時計 (歌詞)


ああ青春/殿ゆたか 1975年9月25日発売
作詞:島武実  作曲:宇崎竜童


部屋のつづきの 物干台で
恋のウェーブ 送り出そう
夜もふけたし 小さな声で
明日の早くに ポイント・ワン
さぼったノートを うつさせて

部屋の机の 引出しなかに
恋の相手の フォトがある
夜もふけたし 小さな音で
明日がくるまで ナンバー・ワン
さぼったデートを うめ合わせ

イチョウ並木が 季節教えて
空にいっぱい イワシ雲
道草帰りの ちょっとはなれた 
影ふたつ
遠くでひやかし言葉が 風と来る

部室の二階の 図書室で
恋のしおりを 取り出そう
試験近いし 小さな声で
今度の休みの メイク・プラン
ひみつのノートを うつさせて

部室の机の ないしょのとこに
恋の相手の サインある
試合近いし 小さな声で
今度も勝たせて ナンバー・ツー
ひみつのまじない くち合わせ

イチョウ並木が 季節教えて
空にいっぱい イワシ雲
道草帰りの ちょっとはなれた 
影ふたつ
遠くでひやかし言葉が 風と来る
▲ページのトップへ戻る



柱時計/殿ゆたか 1976年
作詞:島武実  作曲:宇崎 竜童

今 手紙書いてます 
明日 君に届くよう
外 月は雲がくれ 
まだ 起きているのなら
もう寝たほうが いいよ 
おふくろさんが 今さっき
夜食を運んで くれました
がんばりなさい そう言って
しばらくじっと見てました
柱時計は 1時です

今 詞を書いてます 
前 君が笑ったの
ふと 思い出しました 
もし 夢の中ならば
また僕を見て ほしい
おふくろさんに ばれるから
ちっちゃくギターを 弾きますね
作詞作曲 歌も僕
今度はちょっと 聞けますよ
柱時計が3時です

とうとう今朝は あの雲が 
雨降り 運んでくれました
おふくろさんは ついさっき
おはようなんて 起きました
柱時計も 6時です




タグ:殿ゆたか
posted by takimari at 13:26 | Comment(0) | 歌詞 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。