2014年11月30日

カシオトーン

長く音楽活動を休止されていたバタさんが、新しい制作環境を整えて音楽活動を再開されました。そして、わいずさんは、初めてスタジオを借りてサックス演奏を録音されたものを公開されました。私も、何かをしなきゃと言う気持ちになって来ます。

新聞の整理をしていたら、チラシの「よみうりカルチャー」スクールの中に、「カシオトーン」講座がありました。
以前から、キーボードが弾けたらカラオケ代わりに使えるのに…と思っていた私です。
そういえば、何年か前に音を拾うために小さいキーボードを買ったのでした!
32鍵の、おもちゃのようなカシオのキーボードです。
ヘッドフォン端子があるので、ヤル気さえあれば、いつでも練習出来ます。
s-R1010386.jpg

そうそう、教本を買ったのも思い出しました!
当時、番組と連動していた、NHK「指1本からはじめる!ピアノでポップスを弾こう」。
s-R1010387.jpg

ウクレレは何度挑戦しても行き詰ってしまうので、来年はキーボードに挑戦してみようかと思います。カシオトーンなどで、カラオケのような伴奏が付けられたら、最高に楽しいと思いますけど、そこまで行くでしょうか…。
何かを始めるのには、楽しく続けられる要素が必要ですから、何か面白い事が見つかるといいです。
posted by takimari at 21:04 | Comment(2) | ★お知らせ 他 | 更新情報をチェックする

2014年11月25日

失恋魔術師/太田裕美

今月はもう歌の更新はない…と思っていたら、バタさんの助け舟が(*^_^*)
ずっと、ここだけで公開になっていましたが、MusicTrackで公開していただきました。
バタさんのアイディアで、デュエットバージョンとなっています。
もう、ご存知とは思いますが、作詞:松本隆さん、作曲:吉田拓郎さん。
バタさんがMusicTrackで音楽活動を再開されましたので、来年は久しぶりにコラボ曲を発表する事が出来るかも?!(#^.^#)

再生は、ここをクリックして下さい。



※JASRAC許諾廃止につき、楽譜は削除しました。

ある時「デュエットしよう」ということになりまして、選曲に入ったわけですが。
ラブソングや「木綿のハンカチ」みたいに男が女を振る曲にすると私がtakimariファンに殺されるかもしれないと思ってコレにしてもらったのです。
今だから言いました。o(^◇^)(バタさん、MySoundより)

2007-05-22 05:09:17

歌詞を見る
posted by takimari at 17:44 | Comment(26) | 太田裕美 | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

最近、思うこと

11月も終わろうとしているのに、今月はじめての更新が歌でなく文字になりました。
最近、環境がかわって歌う時間が少ないのですが、歌わなくなると歌に自信がなくなり…の悪循環に陥ります。
そこに持って来て、私にはよくないと思われるコメントが来たりすると、もう落ち込みます。
そんな事は何十回も、それ以上にこれまでも経験して来ましたけど、最近は何だか違うのです。歌に自信があった時期に乗り越えて来た事柄も、自信のない時には落ち込む一方になりますね。
たとえば、YouTubeでカラオケ仲間がいて、コメントの愚痴なんかを言い合える友人がいたなら、吐き出してスッキリもしたでしょうけど、そんな友人を作ってこなかった、自分の責任なんですけど。
YouTubeのコメントと評価を閉じたら、少しは気持ちが楽になるでしょうから閉じさせていただく事にします。誰に頼まれて歌っているわけでもなく、楽しいから歌っているんですから、これからも楽しむためには、そうするのが正しい選択だと思います。
これまで、評価とコメントをいただいた皆さま、ありがとうございました。
先ほど書いたように、YouTubeの愚痴を言い合えるカラオケ仲間がいないものですから、ここに書いてスッキリしようと思いました。自分のブログですから。ですので、この事に関するコメントも不要です。
歌いたくなって歌ったときには元気になっていると思いますので、これからもよろしくお願いしますm(__)m
コラボページもコメントは開けておかないといけないと思ってます。
posted by takimari at 18:37 | ★お知らせ 他 | 更新情報をチェックする